FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

王の目   @ワン城

崖を登ってたどり着いた世界。

そこは、王の視界だった。

ワン城の景色

※ワン城から街を見る。


左奥に道が直線に走っているのが見える。
僕らはそこをひたすら歩いてきた。
そう、シロシと呼ばれながら。



風が気持ちがいい。
そして高い。そして広い。


紀元前815年
この地を支配したウラルトゥ王国のサルドゥール1世によってこの城は建てられたのだそうだ。
ワンはウラルトゥ王国の首都だった。
旧約聖書にもアララト王国の名で登場するという。


かつての王もこの景色を見ていたのだろう。
敵が軍隊で攻めてきてもかなり遠くから見つけることができそうだ。
もし僕が王だったら、負けて攻め込まれる様子をここから眺めて恐怖におののくだろうなぁ、と思った。。

地平線から敵がジワジワ、ジワジワと近づいてくる。
巨大な城に近づいたために見えなくる敵軍。
下の方で戦闘の音や怒号が響く。音の恐怖。
ついに城の上に姿を現す敵。
そしてグサリ
ウナム王討ち取られたり。

・・・

何も負ける想像しなくても・・と自分につっこみを入れそうだった。
でもなんだかリアルだった。


まぁそんなイメージをしつつも、そのときの僕らは・・・

リョム(兄)と広さ

※笑顔満開リョム(兄)

絶好調でしたけどね!!!









コメントがひとつ増えてるとすごくうれしいです。
クリックいつも感謝してます。
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!
スポンサーサイト



  1. 2006/09/07(木) 12:26:45|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード