FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

ハサンケイフ へ

ワンで素敵な出会いと経験をした僕らは、次にハサンケイフという場所に向かった。

ワンはでっかい街だけあってバス会社もしっかりしており、
トルコ名物、無駄に立派なバスに乗ることに。

エルズルムからここまで、オンボロミニバスにしか乗っていなかったリョム(兄)は
ベンツ製のバスに驚いていた。


トルコの長距離バスは乗り込むとチケットに書いてある指定席に座ることになる。
出発すると、まず香水のような消毒の液体を手にかけられることに。
最初はなんだこれは?!と思うのだが、
顔を洗ってる暇がなかったりしてる旅をしていると、この香水入りの消毒液で
なんだか清々しい気分になってしまうので不思議だった。
バスには必ずボーイさんみないな人がいて、身の回りの世話をしてくれる。
そしてジュースやお菓子が走行中に配られる。
ボタンを押せば席に来てくれたりもする。
飛行機のようなサービスである。

まぁ僕らの場合は特にボタンを押さなくても向こうが勝手に興味津々でよってきてくれるのだが。。。

ここでトルコをちょっと振り返っておこう。
以前も使ったけれど、ヨーロッパにおけるトルコの位置を確認。
eu

※EUとASIA



そしてトルコの周辺の地理を確認。
トルコ周辺

※トルコ周辺の図


そして僕らはイスタンブール→エルズルム→ドウバヤズット→ワンと旅をしてきたわけだ。
ワンの南西にディヤバクルという、一部の人々にはあこがれの街がある。
なぜここに妙に惹かれてしまうかといえば、ディヤバクルはクルド人の首都といわれているからだ。


クルド人はイラン・イラク・シリア・トルコなどにまたがっている民族で
トルコ政府の見解では、トルコにクルドなんて人々はいないといわれるくらいの扱われようだったりもするらしい。(曖昧・・・)
クルド人とトルコ人は仲が悪いという話だ。
最近このクルド人たちのイスタンブールでテロ活動が活発になってきてる。


そんなディヤバクル。
本当は寄ろうかと思ったけれど、地球の歩き方を見たら、そんなに面白そうな感じではなかったので飛ばしてしまった。
で、僕らが向かったのは、ディヤバクルから数時間と書いてあった場所。
その名もハサンケイフ
なにやら良い景色らしい。



僕らはディヤバクルのオトガル(長距離バスターミナル)から一歩も出ることなく、そのままハサンケイフ行きのミニバスに乗り込んだ。
ハサンケイフへ

※ハサンケイフへ




そして、ハサンケイフで新しい仲間とであった~~~~~~~(ウルルン滞在記風)
クルディッシュピーポー

※出会い




 人気blogランキングに投票!←ポチ!

スポンサーサイト



  1. 2006/10/12(木) 13:03:47|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード