FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

クルディスタン  @ハサンケイフ

メソポタミア


ハサンケイフを一望できる山の上で、銀髪さんが僕に精一杯の英語で語りだした。
「僕たちはクルド人だ。
 クルド人はトルコ・イラン・イラク・アルメニア・シリアに住んでいる。
 そこには3000万人のクルド人がいる。
 僕たちはその地域をクルドの国、クルディスタンと呼んでいる。
 そのクルディスタンの首都がディヤルバクルなんだ」


世界地図にクルディスタンという国は存在しない。
しかし、彼らの中では確かに存在している。
ディヤルバクルを首都としたクルド人の国が確かに肌感覚でそこにあった。

通常の知識ではトルコの一都市にすぎないディヤルバクルが実はクルド人の首都という大きな意味合いを持っていたということは僕にとって面白い感覚だった。
岩の上の緑


クルド人は長らくオスマン=トルコ帝国領内で生活していたが、
第一次世界大戦でオスマン帝国が滅亡すると、英・仏によって都合のいい国境線を引かれ
民族は先にあげたように、トルコ・イラン・イラク・アルメニア・シリアに分断されることに。
(逆に国をもらったのがユダヤ人ね)

トルコでは、政府が単一民族主義、つまりトルコにはトルコ人しかいないという考え方をしたので
クルド人なんてものはいないという表現までされたりしたらしい。
アイデンティティの否定ほどアイデンティティを覚醒させるものはなく
実際、それからクルド人の独立を求めるクルド労働者党などができて、
ゲリラ・テロなどを行ったりしている。


そんな事情もあって、トルコ人とクルド人の関係はよいものではないらしく
トルコ人の多いイスタンブールで「東の方へいく(クルド人は東の方にすんでいる)」というと

「なんで東なんていくの?」
「なんにもないよ」
「危ないよ」

と結構真剣に不思議がられたり、止められたりする。
仕舞いには、「クルド人に襲われるよ」とまで言われたりする。

しかし、一方で東や、ほぼトルコの中心の、東や西でもないようなとこから出てきてる人に聞くと
「東は美しい・・・」みたいなことを言われる。


だから今回、東の方へいくのはためらったりもしたのだけど
行かなかったら悔いだけが残る!一見は百聞にしかず~~~!!と決意して出発した。
結果としてワンやハサンケイフで素敵なクルド人たちと出会うことになった。



広々大地


銀髪さんは静かな声でクルドについて情熱的に語った。
お互い稚拙な英語しかできないので、ちぐはぐだったが、
それでも熱意が僕らを結びつけた。
たぶん僕は大体は理解したと思う。



銀髪さんは僕にクルドの言葉を教えてくれた。
「ありがとう」はトルコ語ではテシェッキュルエデリムなのだが
クルド語では「スパース」

「グゼル(素晴らしい・美しい・おいしい)」は「ボシュ」

「ナスルスナス(ご機嫌いかが)」は「チャワニ」

ここで「チャワニ」って言葉を習って、
どうも東へ来ていらい「ナスルスナス」をあんまり聞かないなぁ~と思っていたのだけど
みんな「チャワニ」って言っていたことにハタと気がついた。


そして、5つぐらいのクルド語を習得した僕は、さっそくその辺にいるクルド人に
「チャワニ?」と話しかけてみる。

自分の言葉で話しかけられたときの彼らの反応は、、、、


目を驚きで煌かせ、「おめぇクルド語しゃべれるのか~~!?」みたいなこと言いながらうれしそうに近づいてくる。
現地の言葉を使うことは相手との距離を一気に縮めてくれる。


亡国のクルド人は素朴で熱い人たちだった。


ニヤケたちは相変わらず遠くでいちゃいちゃ撮影会をしていた。。
こっちも相変わらずアツかった。




人気blogランキングに投票!←ポチ!

スポンサーサイト



  1. 2006/10/20(金) 09:09:09|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード