FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

ナスルギディリル

van

※オクタイとジェンキ  @ワン


ワン。
トルコのもっとも東に位置し、ワン湖というトルコで一番大きい湖に隣接する街だ。
バスは街で降ろしてくれたのだが、いったい降りた場所が街のどこなのかまったくわからない。

バスで出会ったおじいさんが「ワンだ」といったからワンであるのは間違いないはず。
しかし、どこへ向かったらいいかまったくわからない。
この街に泊まるかどうかも決めていなかった。

さぁ、どうしよう。
リョム(兄)と相談しているとトルコ人の二人組に声をかけられた。
オクタイさんとジェンキさんだ。
どうやら僕らが困っている様子を見て、助けにきてくれたみたいだ。
「どこへ行きたい?」と聞いてきたので、僕らは答えなくてはいけなくなった。
するとリョムがガイド本を取り出して、ここへ行きたいと地図を指差した。
それはホテルだった。


こうしてこの街に泊まることが決定した。




彼らはホテルまで案内してくれて、僕らが部屋を確認し、戻ってくるまで待っていてくれた。

さて、どこへ行こう?ということになった。
時間は3時半。
ワンについて知っているのは、ワン猫とワン湖だけ。
むしろ猫好きの僕はワン猫に会うためにここまで来たといっても過言ではなかった。

ちなみにワン猫。トルコ語でいうとワンケディは左右の目の色が違うことで有名なケディだ。
ガイド本によると、ワンケディは大学のキャンパスにいるらしかった。
だから僕は「大学へ行きたい」ということを彼らに伝えた。
すると彼らは「ウザック」と答えた。
じゃあ、「ワン湖に行きたい」と伝えると
「ウザック」またもや同じ答えを返してきた。

ウザック。。。それはトルコ語で「遠い」を意味する。
今出発するとゲジェ(夜)に帰ってくることになるという。。。

しかしガイド本によると、そんなに遠くにあるようには思えなかった。

僕はそれまで「~~ ギョトメッキ エスティヨルム
(ギョトメッキ=行く  エスティヨルム=~したい)
つまり「~~に行きたい」という表現を使って彼らに話しかけていた。
しかし、彼らから帰ってくる答えは「ウザック」ばかり。
この表現の限界を感じた僕は、会話本から新しい表現を探した。
「~~ ナスル ギディリル?」
(ナスル=どのように  ギディリル=行く)
つまり「~~にはどうやって行けばいいの?」というトルコ語になる。

僕は二人に問いかけた「キャンパシ ナスル ギディリル?」
(大学キャンパスへはどうやっていくの?)

すると彼らは「こっちだ」と案内を始めた。
「行きたい」ではなく、「どうやって行くのか」と手段を尋ねたことが功を奏した!!
僕は新しい表現を獲得した!!

彼らに連れられ小さなオトガルへ。
そこで、このバスに乗ればよいと進められた。
ついでに「この二人の日本人が大学で猫が見たいらしいから世話やいてやってくれ」
みたいなことを乗客に伝え、彼らは去っていった。
なんともいい人たちだった。

彼の意思をついだのは、大学の英語の先生らしき人。
さっきの二人はまったく英語ダメだったので、非常に意志の疎通が楽だった。
「なんでも聞いてくれ!」と、とても頼りがいのある人だった。

15分くらい車に揺られて、僕らは大学へ到着した。想像より全然近かった。


続く!
 
20060806212207.jpg

※ワンではすれ違う人々に注目されまくり。子供もあつまってきました(笑


親切なトルコ人との出会いが旅を濃くしていきました
クリックお願いします!!
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!


  1. 2006/08/06(日) 22:02:43|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<予感 | ホーム | ロカンタとおじいさん  @ドウバヤズット>>

コメント

ほほほ

面白い会話だったねえ。遠いって、どんな意味だったんだろう?
でも、意思が通じてよかったね。意思が通じない時は、争わずに、コミュニケーションの方法を変えてみる。
最近読んだ本に、そう書いてあったよ。
  1. 2006/08/06(日) 22:54:58 |
  2. URL |
  3. 失敗だらけだフニャ #lPbted/2
  4. [ 編集]

いい旅

気ままないい旅ですね~。
私はせいぜい1週間がいいところ。
真似をしたくてもできません。
若いといいなあ。

前にもちょっと書きましたがリンクさせていただきました。よろしく。
  1. 2006/08/06(日) 23:00:06 |
  2. URL |
  3. ransyu #FYNxDbdY
  4. [ 編集]

ははは、バスで15分ってメチャクチャ近いじゃないですか^^
ワン猫にワン湖ですか、セットで実在するのが怖いくらいです。
それにしても、愛すべき人たちに恵まれてますね^^
  1. 2006/08/06(日) 23:03:17 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

感覚の違いでしょうかね

 15分でウザックとは,感覚の違いなんでしょうかね。
 でも,親切に教えてくれたところを見ると,彼らは,随行することを前提として発言しているんですね。親切な方たちですね。
 さて,どんな猫が現れるんでしょう。楽しみです。

応援 ニャン!
  1. 2006/08/06(日) 23:53:16 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

歩いて行くには説明が難しかったのかもしれませんね(^^;
でも、無事について何よりです♪
猫好きの紫音もワンケディ、気になりますッ!!
写真で一度、見たんですけど、綺麗で神秘的ですよね(*^^*)

  1. 2006/08/06(日) 23:58:50 |
  2. URL |
  3. 紫音 #-
  4. [ 編集]

いい人だ。
いい人たちだ。
さすがトルコ。
エルトゥールル号を忘れていないとは。
東郷先生も万歳。
  1. 2006/08/07(月) 00:16:38 |
  2. URL |
  3. サムライ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
子供たちの瞳がよいですね。
トルコ語の会話も少しずつ出来るようになっているし♪^^
続きが楽しみですよ~。
  1. 2006/08/07(月) 00:17:47 |
  2. URL |
  3. らいと #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

ワン猫、ニャン犬、これ反対語?
早く見たいわ~

トルコの子ども達、みんなハンサムだね!
かわいい子どもに、ワン押し!
  1. 2006/08/07(月) 00:21:37 |
  2. URL |
  3. maa #halAVcVc
  4. [ 編集]

澄んだ瞳

旅っていいですね~。
しか~し、私にはとても真似はできませんが・・・笑

現地の方々は、とても人間味があっていいですね~。
それに子供たちは、とても「いい目」をしています。

巡回はしてるのですが、コメント残せて無いときありますので、悪しからず。。。(更新も出来てないので・笑)
  1. 2006/08/07(月) 05:31:43 |
  2. URL |
  3. ossanniichan #-
  4. [ 編集]

気の向いたまま
さそわれたまま、そのときそのときの旅って
あこがれます。いろんな人と関わっているんだなあと実感しますね。
  1. 2006/08/07(月) 07:22:54 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

歩いて行こうとしていたのかな??v-16

 外国語の表現・・いいまわしむずかしいv-7
って私は、英語すらま~~~ったくダメです☆
 日本語すらむずかしいe-263
  1. 2006/08/07(月) 08:14:44 |
  2. URL |
  3. 蓮・華 #-
  4. [ 編集]

おもしろい☆

猫をみるのが第一目的だなんて、自由旅行ならではですね♪
っていうか、大学近いじゃないですか~ 笑
続きを楽しみにしています☆
  1. 2006/08/07(月) 09:55:41 |
  2. URL |
  3. dvgmola #.6ktWdU2
  4. [ 編集]

トルコ語の勉強と要領よく旅をする方法をゲット!
直訳の言葉より、片言の方が伝わると言うこともあるので、面白いですね。(笑)
日本の今の暑さ、ウナムさんの"寒い!”という言葉を連発していたスイスの旅篇にもどって涼んでいます。(笑)
  1. 2006/08/07(月) 10:43:51 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

目がいい。

トルコの人達、親切だし、みんないい顔していますね。特に子供達の目が輝いている!
日本では時々どろ~んと、死んだような目の子供を見ることがあるけど、トルコはそんなことなさそうですね。
  1. 2006/08/07(月) 13:25:44 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

お返事

> 失敗だらけだフニャ さん
なんで遠いっていったんでしょうね。
歩くと思ったのかな。
ワン湖まで歩いたけどかなりあったよ。確かに。
言いたいことは同じなんだけど表現かえるって大切ですね


> ransyuさん
きままなはずなんですけど
行きたいところを詰め込み過ぎて、結構忙しかったですよ。
決断の連続!
リンクありがとうございます。


>K さん
この地ではひたすらワンワンと言ってた気がします(笑
イスタンブールでは感じにくい人の良さがありましたね。
さすがいなか!!


>那珂川流域 さん
彼らは出会ってから2時間ぐらいずっと一緒にいてくれました。
きっと一緒についてくるつもりでウザックと言っていたのでしょうね。


>紫音 さん
ワンケディを見るためにひたすら東の果てまでやってきました。
ワンケディの写真楽しみにしていてくださいね。
歩くとウザックですね。確かに。
彼らは歩いていくつもりだったのかもしれないですね


>サムライ さん
トルコ人の親日度はかなり高いです。
それはやはりその2つの出来事があったからだと思います。
教科書で習うみたいですしね。
日本の教科書からは消え去った東郷さんもね。
先祖の感謝


>らいと さん
子供たちの純粋さはすばらしいです。
トルコの子達は溺愛されて育ちます。
反抗期とかないってききました。
みんなマザコン。
言葉もすこしずつ覚えましたよ。


>maa さん
ワンなのに猫。猫なのにワン。
そしてワン湖
なんとも変な感じです(笑
ワン押しありがとうございまっす!


>ossanniichan さん
澄んだ瞳。
トルコの子達は純粋な子がおおいです。
親に愛されてるから安心感があるのかもしれません。
コメントがあるとうれしいですけど、
コメントの数よりポチの回数が多いときがあるので
そうすると、あぁ見てくれてるんだなぁって思います。
更新がんばってください(笑


>あすとろさん
計画はあるようでない。でも大まかには頭で常に意識しながらやってます。
だからあるいみ常に悶々と考えてます。
とにかく次の街へいってホテルが決まるまでは安心できませんね。


>蓮・華 さん
トルコ語は変な表現多いけれど
発音は日本語発音でいけますよ。
通じます。
ちなみにありがとうは
テッシェッキュルエデリム


>dvgmolaさん
猫こそ我が命!
亀こそあなたの命!(笑
大学は意外と近かったですね。
でも結構バス飛ばしてました。


>sakuraさん
スイス篇に戻られているのですか?
昔の記事を何度も見てもらえるなんてすごくうれしいです!
確かに今はちと暑すぎますね。
あ~暑い。
でもワンも寒いとこでしたよ。雪は降りませんでしたけどね。
言葉は道中で覚えるべし!

> milesta さん
トルコの子供はみんなに見守られてるって感じがしました。
なんだろう。親だけでなく、近所のおじさんから祖父母まで地域で育ててる感じです。
  1. 2006/08/07(月) 14:33:40 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

近いじゃないですか~
日本人と感覚が違うのかな!?
どんなネコなんだろう…楽しみです♪
  1. 2006/08/07(月) 17:42:38 |
  2. URL |
  3. fumifumi #-
  4. [ 編集]

ウナムさんはこの旅行で親切な人にたくさん出会えたんだねー!
うらやましい!!!
トルコの人って顔濃いね!!!(笑)
  1. 2006/08/07(月) 22:12:22 |
  2. URL |
  3. ちづ #-
  4. [ 編集]

この会話の現場に居合わせたかったなあー。
たぶん漫才見てるようだったかも。
「ワン、ワン」言われたので頭にこびりついてしまいました。
もしトルコに行く事があったら「ワンは近いですか?」と言いそう。(笑
  1. 2006/08/07(月) 23:05:00 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

お返事

>fumifumiさん
左右の目の色がちがうんですよ。
ワン猫ちゃんは。
楽しみにしててくださね~
遠いの感覚はやっぱ歩きの意味かな。。


>ちづさん
トルコの人の顔が濃いというよりは
日本人の顔が薄いといったほうがいいかもね。
でもトルコ人はほかとちょっと違う顔してます。
トルコ民族というだけありますね。


>weavee さん
ワンは近いですか?ってイスタンブールで聞いたら
間違いなく「ウザック」(遠い)といわれますよ。(笑
東の果てですからね。
  1. 2006/08/08(火) 00:04:33 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

猫好きのkumaにはワンケディが大いに気になります!写真で左右の目の色がちがうのを見たことがありますが同じ猫かな~。
子どもたちが言い表情です。
  1. 2006/08/08(火) 12:39:52 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #-
  4. [ 編集]

お返事

>kumaさん
ワンケディ気になりますか。
ふふふ。
2回にわけて登場です
最近はワンから出すのが禁止されてますから
ますます価値が高まりそうです。
子供たちものびのび育ってますね。
  1. 2006/08/08(火) 13:00:11 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/102-5ffe9606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード