FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

ボスのほほえみ

~前回までのあらすじ~
イタリア旅行を終えてトルコに旅行に入ったリョム&ウナム。
向かったのはイラン国境の街ワン。
ワンにいる有名なケディ(猫)と会って興奮するも大切な会話集を紛失してしまったことに気づく。
本をどこへ忘れてしまったのか
ワンケディの家の中なのか、はたまたバスの中なのか
不安な気持ちのまま朝を迎えた。



mosq

※祈るように見上げたモスク@ワン






2006.4,24


猛烈な寒さで目が覚めた。
時計を見ると7時。
8時にバスのボスと会う予定なのでとりあえずシャワーを浴びることにした。


お湯がでない。
声にならない叫びをあげながら冷水を浴びた。


朝のトイレをした。
水が流れない。
なんだか切ない気持ちでホースで流した。


リョム(兄)はまだ寝てるというので、僕は一人でバスの終点へ向かった。
昨夜、疲れた体で日本語が使えるネットカフェを探し歩いたので
かなりワンの街に詳しくなっていて驚いた。


バスの集まっている場所へたどり着いた。
たくさんトルコ人がいる。
そしてみんな僕を見る。

すると数人がよって来て「昨日きた日本人だよな」みたいなことを言ってきた。
そしてボスのところへ案内された。


ボスは僕を見るなり
「ヨク (ない)」

と言った。


一言で僕の淡い期待は粉砕された。
ボスの歯のかけた顔が妙ににくらしかった。


リョムの待つホテルに戻る途中、本屋に立ち寄った。
トルコ語ー日本語の辞書はなかったけれど
英語ートルコ語の辞書はあった。
トルコ語から英語、英語からトルコ語とどちらからも調べれる辞書だったのでこれに決めた。
赤くて小さい辞書だ。日本円で700円くらいで安かったのが救いだった。


よし!この辞書でこれからはがんばるぞ!と心を入れ替えてホテルへ戻った。


リョムを起こして、これからのことを相談した。
でもやはり気がかりなのは会話本のことだった。
バスにないのはわかったけれど、ひょっとするとワン猫の家にあるかもしれない。
もしあったら悔やんでも悔やみきれないぞ!ということで、
僕らはなにはともあれもう一度ワン猫の家にいくことにした。


ワン猫の家にいこうと、再びバスの集まっている場所へいった。


ボスがいた。
ボスは赤と白のヘンテコかつ紐がだらしなく伸びた帽子をかぶって、
片手になにやらバスのスケジュール表みたいなものを持ちながら
次々と発車するバスにテキパキ指示を出していた。

ボスを見てリョムが「あ。」と言った

あれは。。。

※テキパキ指示を出すボス 


あれは・・・
ボスが脇に抱えてるあれは。。。
あのトルコブルーの外観!
間違いない!あれは会話本!!!


興奮しながらボスへ駆け寄る。
するとボスはニヤリとして、「ディクショナリー」と言った。
ボスが英語をしゃべった~~~!!
とびっくりしながら、その素敵な笑顔にうっとりした。


素敵な笑顔

※ボスの笑顔


あの歯の抜けた顔も
だらしなくたれた紐も
ヘンテコな帽子も
そのときの僕にはすべてが完璧に見えた。


ありがとうボス!!!!


ボスは忙しそうで、本がどこで見つかったのか話すことはできなかった。
ワン猫の家で見つかったのが門衛さんのところへ届けられたのか。
バスの中に転がっているのが見つかったのか。

でも朝行ったときなかったことから、多分大学のワン猫の家の方までいったバスが帰りに乗せて帰ってきたのだろう。


僕の会話本がなくなったという情報がどこまで広がっていたかわからない
門衛さんがワン猫の家の管理人が通るときに「昨日日本人がなにやら忘れたらしいぞ」と伝えてくれたのかもしれない。
そしてワン猫の家の管理人が部屋で本を見つけ門衛に届けてくれたのかもしれない。
そして門衛がバスの運転手に渡してくれたのかもしれない。

想像はどんどん広がっていく。
答えはわからない。
でも僕のみえないところで、門衛さんたちやフランス人の女性、
そしてバスの運転手さんたちが動いてくれてたのだなぁと思うと
あたたかくてうれしくて泣けてきた。










あなたのクリックでもうれしくて泣きます。
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!



  1. 2006/08/16(水) 20:51:08|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31
<<アクダマル島へ  @ワン | ホーム | 長い一日の終わり>>

コメント

おかえりなさい
息抜きできましたか?
それとも、またまたハプニングに巻き込まれましたか?

こちらの方、よかったですね。ボスに感謝ですね。
(〃▽〃)キャッ
  1. 2006/08/16(水) 21:40:23 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

ウナムさんもお帰りなさい♪
淡路島の高速ですれ違ってたりしません^^?

今日のトップの写真、ブルーキレイですね。
暫し、目が止まってしまいました。
が・・・ボスの笑顔のイラスト・・・
いいわ~とてもいい!
ボスってこんな感じなんだって、人柄なんかジワ~て伝わります。
これからも、写真とイラスト組み合わせてね!

あたたかく、嬉しくって泣けるっていいなぁ~
旅で、こんな涙は感動ですね!
  1. 2006/08/16(水) 22:10:50 |
  2. URL |
  3. maa #halAVcVc
  4. [ 編集]

こんばんは。おかえりなさい!(^^)
お話の続きが待ち遠しかったですよ!
ひとつの事件が、人間をたくましくするのですね。そして、想像力も。(笑)
温かいボスの顔もさることながら、ウナムさんの必死になって探し回っているお顔もみたいですね。そして、見つかった時の安心仕切ったお顔も。(^^)
四国のお話もそのうちアップですね。(-^)
  1. 2006/08/16(水) 22:56:49 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

おっかえり~!

待ってましたぞ。
すると、今回のお話も、「待ってましたぞ」というようなお話で・・・。
待ち人来たれり、失せ物見つかる、どっちもメデテーナ。親切で、良い国だねぇ。
(^^)v!
ちなみに、筆ペンで描かれたボスの顔。これぁ、強烈だなぁ。忘れられそーにない。
  1. 2006/08/16(水) 23:23:55 |
  2. URL |
  3. 失敗だらけだフニャ #lPbted/2
  4. [ 編集]

ボス素敵・・・vv

こういうときって普段以上に人の優しさが嬉しいですね。
  1. 2006/08/16(水) 23:40:05 |
  2. URL |
  3. わし #-
  4. [ 編集]

おかえり~

ところでボスの帽子は一体・・・。なんちゅーセンスじゃ。ある意味すごいぜ、ボス!
しかし失くした物が返ってくるなんていい街だなー。
  1. 2006/08/17(木) 00:19:07 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

お帰りなさ~い(`・ω・´)

やっとブログ再開ですね~期待してます♪
  1. 2006/08/17(木) 00:35:26 |
  2. URL |
  3. michi #-
  4. [ 編集]

見つかったのがすごい。
異国の地で無くし物が見つかるなんて
よほどうなむさんの日頃の行いが良いからですよ!
ほんとどういう経緯で見つかったんでしょうか?
謎は深まりますが、みんなの気持ちがうれしい
アクシデントでしたね。お疲れ様でした!
  1. 2006/08/17(木) 00:51:49 |
  2. URL |
  3. 沙耶花 #-
  4. [ 編集]

おかえりwwe-343

 ボス・・・紐がだらしないe-263

だらしなさがイイ感じですe-265

本見つかってよかった☆いい人がたくさんなのねe-278きっと・・・
  1. 2006/08/17(木) 01:09:22 |
  2. URL |
  3. 蓮・華 #-
  4. [ 編集]

お帰りなさいませーッ♪

会話本、見つかったんですねー!!良かったぁ~(*^^*)

一枚目の写真、キレイな色ですね♪
紫音のイメージだとモスクって全部、白だと思っていたので
驚きました!
ボスの帽子もステキすぎるww
  1. 2006/08/17(木) 01:23:23 |
  2. URL |
  3. 紫音 #-
  4. [ 編集]

モスクのブルーが心にしみるな~。
祈るように見上げた気持ち分かりますね。
Dictionaryを無くすってある意味財布無くすより悲しいことかもしれませんからね。
いつものようにワクワクして読みました。
ボスのキャラクターが写真以上のリアル感が伝わってきました。
東京で無くしたってだれも騒ぎもしないだろうからみんな素朴でいい人たちですね。
  1. 2006/08/17(木) 09:44:40 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #-
  4. [ 編集]

ボスってばちょっと スナフキンに見える
そして すきっぱ がお茶目!
  1. 2006/08/17(木) 11:06:18 |
  2. URL |
  3. りょーけ- #-
  4. [ 編集]

良かったですね~。あったんですね~。朝一で行って無かったということは、誰かがどうにかしてボスまで届けてくれたんですね~。
ワンのみなさんウナムくんのためにありがとう!
  1. 2006/08/17(木) 11:46:36 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

お返事1

>あすとろさん
息抜きできましたよ。
もちろんハプニングもありましたけど(笑
ボスに感謝!!


>maaさん
淡路島はニアミスだったかもしれませんね。
実はすれ違ってたりして(笑
青いモスクが珍しくて思わず撮りました。
普通のモスクなんですけどね。素敵な青です。
写真とイラストの組み合わせは多分これからも
たまに出てくると思います。
写真が足りないとこでね。


>sakura さん
もう必死でしたよ。
ある人と会話するためにもってきたのにその前になくなってしまったのですから。
僕の顔は、それはもう。。。アレでした。
四国の話は、できたらそのうちね。
季節はずれでやると思います。


>失敗だらけだフニャ さん
ワンの人は確かに素朴でいいのだけど
実は・・・な部分があるのですが、それはまたのちほど。
ボスの顔は一度ボツにしたんです。
もっとうまく書けるってね。
でも、床に転がってる顔を見たら、想像以上の力を持っていることに気づいて
採用しました。いい顔でしょ(笑


>わし さん
ないといわれたときはどうしようもなく憎かった顔だったんですけど
まったく人の感覚っていい加減ですよね


>コウノスケ さん
なんだろうなぁ。
トルコは人のつながりがすごく生きてる国だと思います。
いろいろ不便だけど、そこはすごいと思います。


  1. 2006/08/17(木) 12:12:47 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

旅先で大切なモノをなくすのは ほんと切なく心細いですよね
まして言葉の通じないとこだったらなおさらです。
でも本が見つかって良かったですね
不安な気持ちが多かった分、見つかった時は相当嬉しかったでしょうね
文章を読んでいて伝わってきました

国は違うけど 人の優しさは万国共通ですね
  1. 2006/08/17(木) 12:26:21 |
  2. URL |
  3. rodol #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

見つかってよかったですね!
旅先で人の親切に触れるのは、なんともうれしいものですよね。
それにしてもリョムさんはマイペースですね…
  1. 2006/08/17(木) 18:56:32 |
  2. URL |
  3. fumifumi #-
  4. [ 編集]

おかえりなさい。
とてもやさしい気分になりました。
心細く、落ち込んでる時の人の優しさほどありがたいことはないですよね。

あと前の記事のコメントですが、
「気分によって景色がかわって見えることをねらいました」
なるほど!私の場合闇雲に写真を撮ってるだけですが、参考になりました。
  1. 2006/08/17(木) 21:00:34 |
  2. URL |
  3. kunikuni #-
  4. [ 編集]

v-212おきゃ
  1. 2006/08/17(木) 21:15:44 |
  2. URL |
  3. がばちゅ #-
  4. [ 編集]

おかえりなさい

ボスのその、その帽子。
金田一先生?
  1. 2006/08/17(木) 23:07:26 |
  2. URL |
  3. サムライ #-
  4. [ 編集]

おかえりなさい。
会話本見つかったのですね。ウナムさんって、強運の持ち主なのかもしれないですね!
ところで、今回の旅行記はこのたびの後になるのですか?
  1. 2006/08/17(木) 23:26:52 |
  2. URL |
  3. soyokaze #-
  4. [ 編集]

お帰り!

辞書が見つかったなんて奇跡に近いですね!
きっと日頃の行いがいいからですよ。
もう1冊の辞書を買う前だともっと良かったのでしょうが、
2冊ともにいい想い出が刻まれましたね♪
  1. 2006/08/17(木) 23:45:03 |
  2. URL |
  3. NOBODY #-
  4. [ 編集]

こんばんは!
小説を読んでいるかのような記事、
楽しませていただきました。
青空に白い建物が印象的なお写真も、
想像を超えたイラストも、とても素晴らしいです!
  1. 2006/08/17(木) 23:50:27 |
  2. URL |
  3. photomo018 #74hMSxZc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/18(金) 03:19:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

いつも更新を楽しみにしています。
ストーリーがあっていいですね。
(^ ^)(^ ^)
  1. 2006/08/18(金) 12:53:41 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

お返事2

>michiさん
お盆も終わって再開です。
ちょっと忙しくなりそうですが、がんばりますよ。


>沙耶花さん
どうして見つかったのかわからないけれど
前日に行なったできるだけの行動が結果を呼び寄せたのだと思いますね。
やっておいてよかった~
そしてワンの人々ありがとう!


>蓮・華さん
ボスは紐がだらしないのです。
普段だったら友達になりたくないようなだらしなさです。
でも、このときはそれが逆に素敵に見えましたのです!


> kuma-boo さん
青いモスクはなかなか珍しいので思わず取ってみました。
朝の感じが伝わるとうれしいです。
田舎のトルコ人のいいとこは、全力で行動してくれるとこです。
あの親身さは驚きです


>りょーけ-さん
スナフキンですと?!
ん~、たしかに。ムーミン谷に通ってそうな感じが。
すきっぱはお茶目ですよね。
僕はすきっぱにはなりたくないですけどね


>milesta さん
ワンのみなさん、僕は感謝してますよ!!


>rodol さん
夜をまたいで悩むっていうのは結構きついですね。
見つかって本当にほっとしました。
急にハイテンションになってしまいました。
旅のやさしさはたまりませんね。
何杯でもいけます。


>fumifumi さん
見つかる喜び。
うしなう絶望。
まったく反対すぎて困ってしまいます。
リョムは「無くしたのか~!!」と言ってました(笑


>kunikuniさん
fumifumiさんのあとにkunikuniさんってとこがちょっと面白いです(笑
写真はただ撮るだけでもいい写真は撮れると思うのですが
もうひとつ撮るときに意図的になってみたいものです。


  1. 2006/08/18(金) 14:31:13 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

お返事3

お返事おくれております。

>がばちゅ
ただいま。


>サムライ さん
金田一。そういえばそんな気も。
こんな帽子でしたね。
そうか、彼も変な帽子好きでしたか。


>soyokazeさん
僕が強運ですか。
その分悲劇もいい塩梅でついてきてますよ(笑
今回の旅行記ですか。
やるとしたらこの後ですかな。
せっかくここまで一本できたので、とりあえずトルコは一筋でやってしまいたいのです


>NOBODYさん
本当に、もう少し早く見つかっていれば辞書が2冊になることもなかったんですけどね。
でも、辞書の方も意外と活躍したりして。


>photomo018 さん
お久しぶりです!
想像を超えたイラストって思わず笑ってしまいました。
写真がないけどイメージがほしい部分はイラストかいてます。
下手だけど味があるとこをめざしていたりして。


>2006/08/18(金) 03:19:01 | | - # さん
いつも応援ありがとうございます。
がんばって更新します!
来週あたりは訪問が遅くなるかもしれませんがね。


>あすとろ さん
写真ブログなのか旅行ブログなのか
文章と写真、どっちもどっちの関係になってますけど
更新がんばります。
いつも応援うれしいです。
  1. 2006/08/18(金) 20:28:42 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

綺麗なモスクですねー。
派手派手じゃないけれど、水色がとても可憐に演出していてタイプです(笑)

ボスはイラストだけ見ると胡散臭い笑顔を浮かべた怪しい人にも見えますが(笑)いい人なんですねーー!!!
良かったです。親切な人に会えるとほっとしますね。
  1. 2006/08/19(土) 12:33:12 |
  2. URL |
  3. janet #-
  4. [ 編集]

辞書

それぞれに想い入れが残って逆に良かったかもしれませんよ!
だってエピソードたっぷりでおいしいじゃないですか(笑

こないだのコメントも最高でした(^^)
  1. 2006/08/20(日) 08:36:57 |
  2. URL |
  3. NOBODY #-
  4. [ 編集]

>janetさん
可憐に演出ですか。可憐って響きに妙に反応してしまいました。
確かに青色もいろいろあって、くどい色のものもありました。
これは美しい色ですよね
ボスはこんな外観だったからこそ逆にうれしかったのかもしれませんね。


>NOBODYさん
いろいろあるから楽しいのですよね。
本当にこのときはあせりました。
ちょっと絶望気味でしたけど、あってよかったです。
結果としていい思い出ですね。
  1. 2006/08/20(日) 15:34:03 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

こんばんは。

目が覚めるような水色、美しいばかりです。。。
日本では絶対に見られない色彩と建築美ですね。

風土って色彩感覚に訴えるんですね。。。
  1. 2006/08/20(日) 19:23:06 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

お返事

>mToTmさん

このモスク。
よく考えたらワン湖の色に似てますね。
美しい景色を見て育つとやはりその色が神聖になるのかもしれません。

故郷の景色はアイデンティティを形成すると思います。
  1. 2006/08/20(日) 19:34:50 |
  2. URL |
  3. unam #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/109-2dead7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード