fc2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

それから4年後

もさり



こ、これがちっくんの家だというのか!?







2006年の四国デンデケ旅から4年の月日が流れ
そして舞台は2010年、粟島で北さんと別れた直後に移る。


粟島のお話はこちら→2010粟島編 目次



粟島で手を振る北さんがどんどん遠くなる。
リョム、YSK、kozo、ウナムを乗せた連絡船は四国本土へ向かってスピードをあげる。
見えなくなるまで北さんを見送ると、しばし海を眺めていた。

四国本土が近づいてくる。
連絡船の速度が落ちる。
そして、対岸で元気に手を振る白い服の女性。

なっちゃん(笑)


実は事前に連絡をいれていた・・・っていうか粟島の中から携帯で連絡をいれていた。
実は今粟島にいるのよ、おほほほ。明日くらい会いましょうと。
そしてどこかにいきましょうと。

上陸し、手をふるなっちゃんにこちらも負けじと元気に手を振って再会した。
再会を喜び、駐車場に置きっぱなしだった柿色キューブとも再会した。
そして僕以外の三人とははじめましてのご挨拶♪



で、どこいこう?という話になった。



僕らの頭に浮かんだのは・・・






合田富士男






そう!4年前の合田ハウス暗闇で全然みえませーんの悲劇のリベンジだ。
僕らは観音寺に行きたいと主張した。
いや、むしろ観音寺にいぎだい!のレベルだった。


観音寺に行くと決まるとなっちゃんは知り合いの観音寺ブロガーのうっちぃさんに連絡をいれてくれた。
しかし、うっちぃさんはお仕事で会えないとのこと。
僕は電話で「始めまして、ウナムです。」のご挨拶をしておいた。

うっちぃさんは初対面というか初電話の僕らに観音寺のブロガーさんを紹介してくれた。


wakoさん blog「楽釣会


僕はwakoさんを知らなかった。なっちゃんも会ったことがなかった。
ブロガーでもない兄と従兄弟たちは当然知らなかった。
誰も知らない観音寺ブロガー、wakoさんを求めて僕らは観音寺市内に突入した。

wakoさんの家を発見した。
ブロガーなので僕となっちゃんがwakoさんに挨拶しにいくことにした。

まずwakoさんは男性だった。
そして白髪が美しい、そしてダンディなお方だった。
重心が低いというか、安定感があるというか、地に足がついているというか
とにかく雰囲気があった。
ステキなお髭。


とりあえず「うどん」ということになった。


wakoさんが案内してくれたのはこのうどん屋さんだった。
うどーん!
※とりあえず、ここまで行くのに一度wakoさんの車を見失って迷子になりました。。。 photo by YSK








では、うどんの写真をどうぞ召し上がれ。





どーん
photo by YSK







ずるずる
photo by YSK








ででん!
photo by YSK



あー、おいしかった!


満足を胸に、店を出ようと思ったら
清算がすでに終わっていた・・・
wakoさんが既に払っていてくれていたのだ。

wakoさんの背中がでっかく見えた。(あやうく拝みそうだった)





ここで新たな仲間が合流していた。
wakoさんが召集した観音寺ブロガー

SHIOTAさん  blog「かぎやBLOG

つややかなブラックのスーツ。
Bluetoothのヘッドセット。
ステキな刈上げ。輝く瞳。あふれ出るスマイル。
完全に仕事を抜け出てきてくれたスタイルだ。
Mr.ハンズフリー。



メンバーは、wakoさん、SHIOTAさん、なっちゃん、ウナム、リョム、ysk、kozoの7人になっていた。




そしてうどんを食べている間に衝撃の事実が発覚した。
なんとwakoさんは「青春デンデケデケデケ」の作者と同級生とか知り合いとか友達とかそんなこんなだというのだ!
だから4年前間違っていた主人公のちっくんの家に案内してくれるというのだ。


僕らの胸ははやった。

ちっくん家
ちっくん家ちっくん家
ちっくんちちっくちちっくんちちっくんちちっくんちちっくんちちっくち!



wakoさんの案内(車)を追いかけていくと、海沿いの駐車場についた。
そして細道に入っていく。

そわそわ
※わくわく! photo by ysk



ちっくん家に近づいているという興奮!
そしてたどり着いたちっくんの家。

おぉ、ここがちっくん家!

というわけで大興奮の我ら4人!



解説中
※ここがちっくん家だ!とビデオに興奮して説明するリョム  photo by YSK


そして4年の時を越えてふたたび始まる映画の再現。

僕らは満足していた。

wakoさんは仕事に戻っていった。







~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





後日、家に帰ってから「青春デンデケデケデケ」のDVDを確認した。
ひとつ分かったことがある。




あれはちっくん家ではなかった




よく調べると映画のちっくん家はすでに取り壊されて更地になっているそうだ。
あの家はいったいなんだったのか。


作者の実家だったのか。
はたまたちっくんのモデルになった人の実家だったのか。
観音寺のなぞが残った。




続く
  1. 2010/10/20(水) 02:00:56|
  2. デンデケ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<ふたたびの合田ハウス | ホーム | 寛永通宝の砂絵>>

コメント

おはようさんです~。
なるほど、4年後につながるこの展開♪
朝から、うはーw っとワクワク読ませていただきましたっ^^

なっちゃんとの再会!
ステキなブロガーさんとの出会い!
あのちっくん家!!

良かったねー。良かったねー。 っと思ったら
あ・あれ? 違ったの?? 
映画見てない私まで、ちっくん家と案内してもらったそのお家がすごい気になるよーw

もっさりも。うどんんも。 気になる!
  1. 2010/10/20(水) 08:43:25 |
  2. URL |
  3. Fmi #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

朝から 大~好きなうどんのおいしそ~な画像に
お腹が すきました(▰˘◡˘▰)うふふ♪
みんなで たのしそうですね♫•*¨*•.¸¸♪
  1. 2010/10/20(水) 08:56:28 |
  2. URL |
  3. あや.。.:*・゜☆ #oYrJRb9Q
  4. [ 編集]

4年後。
俺は観音寺で4年前と同じTシャツを着ていた。
時間の経過を感じさせない漢!
そして、うどんは美味すぎた。ありがとうwakoさん!
  1. 2010/10/20(水) 12:17:30 |
  2. URL |
  3. リョム #-
  4. [ 編集]

ちっくん家は無いけど同じ家なら琴弾回廊の北側に煉瓦の市営住宅がまだ建っているはず・・・
ちっくん家も同じ市営住宅だから同じような感じ・・・
あの辺りには昔レンガ工場があって終戦後の資材難の折、レンガが豊富に手に入ったからそれで市営住宅を作ったそうな・・・
  1. 2010/10/20(水) 14:27:10 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集]

なるほど~なぜ突然過去の話だったのかと思ってたんですが、現在に通じていたんですね♪
それにしても…やはり違っていたんですね(汗
  1. 2010/10/20(水) 18:09:52 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

ふふ。こうして今に繋がるわけなのですね~♪
リョムさんの熱のこもった解説っぷり!
そしてまたしても、そこはちっくん家ではなかったのか!
ちっくんのモデルになった人の家なのかな?
なぞっ!!
  1. 2010/10/20(水) 23:09:39 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

なっちゃんねる 拝見しました。
なんか いい人のつながりを感じました。
  1. 2010/10/21(木) 08:35:25 |
  2. URL |
  3. サダヤッコ #-
  4. [ 編集]

ウフフ

リョムさんの笑顔で解説、の画。
読み終えてもう一度見返したら笑っちゃった
  1. 2010/10/21(木) 13:16:14 |
  2. URL |
  3. かけちゃん #oM6tt0T6
  4. [ 編集]

こんばんは!塩田です\(^o^)/

いや~、やっときましたね!

待ちわびました(^^ゞ

あれから映画のDVDヤフオクで手に入れ見ましたよ。

地元の人間が見てないって、コメントするにも値しませんよね┐(´ー`)┌

今後のアップが楽しみです。

PS
リンクありがとうございました。
遅れ馳せながらこちらもリンクはりました・・・
  1. 2010/10/21(木) 18:33:08 |
  2. URL |
  3. SHIOTA #2NAOQmok
  4. [ 編集]

ついに始まりましたね♪

ウナムくんたちが来たことがついこの間のように思われます。

続き楽しみに見せていただきますね~
  1. 2010/10/21(木) 23:27:48 |
  2. URL |
  3. なっちゃん #CWFpsCAI
  4. [ 編集]

>Fmiさん
そう、こうやってつなげるために4年の月日を飛び越えてきたのですよ。
うん、ちっくんちはちょっと違いましたね。
でもあの影がうつったレンガはかなり近かったみたいです。ひょっとするとそのうらのあった更地がそうだったのかなって思ってます。



>あや.。.:*・゜☆さん
あやさんは紅茶のイメージが強いですけど
おうどんも食べるのですね。
あやさんがチュルルンとうどんを食べる様子を想像してしまいました♫•*¨*•.¸¸♪
あ、おなか空いてきたw



>兄
おっと、そういえばあれは少年期の制服だったね。
忘れていた。
だから4年の月日を経ても色あせないのだね。
wakoさんにはお世話になってしまったね。
ありがとうございますだね。



>我楽多さん
一応市営住宅は発見したんです。
同じ家がたくさん並んでる感じは近いと思ったんですけど
ちっくん家はもうちょっと玄関がオシャレだったんですよね。
あぁレンガの市営住宅の写真を出しそびれました(笑



> たっくさん
四年の月日を経て再び間違う悲劇。
まぁそれも旅の思い出です(笑


  1. 2010/10/22(金) 13:58:59 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

> ヒツジ草さん
実は粟島編の続きに繋がる壮大なプランだったんです(笑
直後にやってもよかったのですけど、やはりデンデケでまとめるには4年前のエピソードが不可欠だったのですね。
兄は思いのたけをビデオにぶつけておりました。



>サダヤッコさん
リンク先みにいってくださってありがとうございます。
なっちゃんには2回あってます。
いい関係が築けてます。
サダヤッコさんには月1で会ってますね(笑
猛烈にいい関係になっちゃいますねw


> かけちゃん
違ってるとはつゆ知らず、熱心に語ってしまった漢v-8
しっかり見てるつもりでも結構覚えてないもんですねぇ。
実地にいくと、大部分が違っても、細部が一致してたりすると、そこだと思えてきちゃうんですよね。
後で見ると大違いなんですけど(笑



>SHIOTAさん
ヤフオクでゲットで家宝になりましたか(笑
その節はお世話になりました。
いきなりの出会いでしたが、たのしい時間でした。
デンデケは地元の人がみるとまた面白いでしょうね。
知ってる景色も出てくるし、なんかおかしな部分もみつかるだろうし
階段で雨に打たれて演奏してた場所とか探したくなる気持ちも伝わったかなと思います(笑
リンクありがとうございます。勝手にリンクしてました。
よろしくお願いします!



> なっちゃんさん
あれから5ヶ月ですね。
まだこないだみたいです。
ようやくそのときの気温を下回るようになってきました。
一気に語りつくしたいと思います♪
  1. 2010/10/22(金) 14:07:01 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

一杯目の釜たまは、麺にコシがあってうまかった!

二杯目のかけうどんの素朴なスープには癒された!!

三杯目の・・・
頼みすぎと言う過ちを繰り返す事はなかった!!!
  1. 2010/10/23(土) 03:59:00 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

>ユスケ!
そうだね。
両方味わった君は勝者だ!
腹八分目こそ、経験からくる勝利だ!
  1. 2010/10/23(土) 12:50:13 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/1118-a3e1f86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード