FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

アルメニア教会

アクダマルの修道院


アクダマル島にある唯一の建造物、
それがアルメニア教会「聖なる十字架の教会」である。
いままでの写真を見てもわかるけれど、本当に教会がポツンと建っているだけなのだ。

内部にフレスコがあるとか、外壁のレリーフが美しいだとか聞いて期待してやってきた。

が!!

なんと工事中!
目の前には柵が張られていた。
またもやが僕の行く手を阻む。
ご丁寧に青い看板で工事の説明までしてあった。

しかし、この看板がまた曲者だった。
なんとか柵を避けて写真を撮ろうとしても奴(看板)が邪魔をするのだ。
外のレリーフだけをズームで切り取りたいとも思ったが、残念ながら僕の武器は50mmと28mmの単焦点のみ。
きぃぃぃいいい!歯がゆい!
どうしても余分なものが入ってしまう。

上の写真は苦肉の策ですけども。。。。
しっかり青看板が入ってる!
精一杯の努力はしましたんです。仕方ないんです。仕方ないんですってば。。
花も入っていい感じでしょ?グゼルでしょ。


ちなみにこのアルメニア教会は915年~921年に建てられたもの。
まだここがイスラム圏になる前ですね。
レリーフも旧約聖書のものが多くアダムとイブやダビデとゴリアテなど
ありましたが
すごいことは分かるけどニッポンジンの僕にはチンプンカンプンでした。
やはりイスラム・キリスト圏は聖書を理解してないと面白さも半減でしょう。
きっと西洋史やらトルコのことを学んでる人がいったら僕の何倍も楽しめるでしょうね。
とはいうものの、日本の神社や寺の絵を見てもほとんど説明できませんけどね。
反省です。
日本の神話の本も出雲へ行ったとき買って読んでみたけれど、
やっぱり名前が難しい。。。。馴染めない。
ヤマトタケルは漫画で読んだから知ってるけど・・・ほとんどはまるで異国の名前のように感じてしまいます。
同じ国の文化なのに異国を感じてしまうなんて切ない限りです。
義務教育でもどこでもいいから神話を教えて欲しかったですね。


この辺境に1000年も建ち続けているアルメニア教会のレリーフに
伝える意思と伝統の重さを感じずにはいられなかった。

次回でアクダマル島ともおさらばです。




そういえば咲いてる花はアーモンドらしいです。ほんとかな。。。
クリックとコメント待ってます!
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!
  1. 2006/08/26(土) 21:00:17|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:36
<<存在の形跡    @アクダマル島 @ワン | ホーム | 突然あらわれる感覚>>

コメント

「聖なる十字架の教会
凄く歴史を感じさせますね

何年頃の建物なのでしょうね

ご訪問、コメント感謝します。
ジャンルの違いもステキです。
旅行記とても大好きなモノですから

  1. 2006/08/26(土) 21:13:38 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #-
  4. [ 編集]

最初、写真だけが目に入ったから、教会の屋根が斜めで、洒落たアングルだなって思って見てたのです。
空の青もきれいし、▽に見えるのは、青は看板ね。

ウナムさん、私、柵も見たかったですよ。
私は、香港に行ったときに工事中沢山撮ってきたのよ。
HPの工事中に使うつもりで。。。ホントよ(笑)
  1. 2006/08/26(土) 21:36:31 |
  2. URL |
  3. maa #halAVcVc
  4. [ 編集]

お返事

>ryuji_s1 さん
さっそくコメントありがとうございます。
時代はですね~、ちゃんと書いてありますよ!
915年~921年です。
古いですね。
ジャンルを超えてよろしくお願いしますね


>maaさん
そ、そうか!ドウバヤズットのときみたいに柵も写してしまえばよかったのですね。
そう、下に見えるのは看板です。
人工的な青ですよね~
ちなみに斜めになってるのはわざとです。
  1. 2006/08/26(土) 21:48:00 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

(^・ω・^)ノ 毎度おいどです

私も日頃の行いがよっぽど悪いのか、目的地が工事中だったり閉館だったり。
これらは「宿題」だと思って、かならずやリベンジに再度向かう予定です!!
(▼ε▼#)待ってやがれ!!

ところでテレビで香田晋見るたびにウナムさんを思い出します。
  1. 2006/08/26(土) 21:59:08 |
  2. URL |
  3. 里子(旅から帰った旅人) #0uMpHctg
  4. [ 編集]

アクダマル島の写真、現実離れの美しさ!!
うっとりしてしまいました(--*)
トルコには
こんなにも 美しい場所があるんですね~!!
行ってみたい。
ワン湖にも行ってみたい。

柵は残念でしたね・・・
私も、旅先で 見たいものが工事中なことあったけど、
もう一度 訪れようという、きっかけになっています☆
  1. 2006/08/26(土) 22:35:49 |
  2. URL |
  3. カナッペ #-
  4. [ 編集]

確かにちょこっと青い看板がありますね。
それにしても良い雰囲気が出てますなv-410
看板が入ってもいいから全体も見たかったですよv-410
聖なる十字架の教会なんて歴史が深そうですね。
  1. 2006/08/26(土) 22:46:37 |
  2. URL |
  3. 龍 #4WkXu/U2
  4. [ 編集]

うなむさんe-267天才wwe-278

 今までで1番すきかも~~e-343

青い看板がなければ~~~完璧e-291ですよねww
  1. 2006/08/27(日) 00:11:43 |
  2. URL |
  3. 蓮・華 #-
  4. [ 編集]

アルメニア?

ウナムさんのブログは世界地図を持って読まなけりゃね。(笑)
  1. 2006/08/27(日) 00:32:50 |
  2. URL |
  3. k2dmd #7odBF5ps
  4. [ 編集]

これか!

あの建物は、教会だったんだ!すげえ。
それも、旧約の世界なんだ。ふーん。ちょぴっとしか知らないや。
アーモンドの木って、素敵だなぁ。
  1. 2006/08/27(日) 00:55:45 |
  2. URL |
  3. 失敗だらけだフニャ #lPbted/2
  4. [ 編集]

ホントにグゼルですッ!!

やばいですよー!!こーゆー建物、すっごく大好きなんですッ!!
斜めなのが更に良すぎですッ!!
周りの木と建物のおかげで記事を読むまで看板に気付かなかったです(^^;

神話って結構、読み始めるととても楽しいので
授業があったら確実に良い成績取れただろうな~・・・(´ー ` )
  1. 2006/08/27(日) 00:59:55 |
  2. URL |
  3. 紫音 #-
  4. [ 編集]

いつもの斜め構図だけど・・・・

これは手強い青看板・・・・
またまた厄介なところに有るものですね

何もなければ地面スレスレで広角使って、あおり構図ってのがみて見たいけどぉ

今回の状況でやったら、きっと柵と青看板の写真になりそうでぇ・・・

主役を考えたらこれしか無いって感じですよねぇ
難しいっす♪
  1. 2006/08/27(日) 01:09:30 |
  2. URL |
  3. タコヤン #04A4fcJ2
  4. [ 編集]

お久しぶりです♪

木の中にポツンと建ってるのが神聖な感じがしますね~!知らない間に旅がドンドン進んでるみたいΣ(・ω・ノ)ノ!復習せねば!復習せねば!!!笑
  1. 2006/08/27(日) 01:11:16 |
  2. URL |
  3. びすけ #-
  4. [ 編集]

素敵な教会ですね~
しかも何もない島に1つぽつんと・・・絵になるわあ。
しかも、ふ、古い!@@
昔はこの島に少しは島民が住んでたのかしら?
島民が出て行って教会も閉鎖されちゃったのかな?
それとも教会に通うためにわざわざ船を使ってたとか???
色んな想像が出来ますね。
  1. 2006/08/27(日) 02:57:57 |
  2. URL |
  3. janet #-
  4. [ 編集]

イタリア・ギリシャを旅して
すごく気に入ったのが古い教会。
素朴なんだけど、神聖な・・・みたいな。
このアルメニア教会もそんなような感じがしますね!
行ってみた~い☆
それにしても、工事中とは残念でしたね ><
  1. 2006/08/27(日) 08:43:19 |
  2. URL |
  3. dvgmola #.6ktWdU2
  4. [ 編集]

ご訪問感謝します。
ジャンルは違います寝でもあなたの旅行記があまりにたのしそうなので
今後も、宜しくお願いいたします。
  1. 2006/08/27(日) 09:28:59 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #-
  4. [ 編集]

遠くに見えるとんがり帽子は何だろうと思っていたいたら教会なんですね。
随分凝ったカメラアングルはなるほど看板。
私はよく看板ごと撮ってPhotoshopでレタッチしたりしますが、神社や境界は畏れおおいのでやはり斜めアングルで。
素晴らしいレリーフですね。華麗すぎないプリミティブな良さを感じます。
最近キリスト教とイスラムの関係についての本を読んでいましたがトルコの歴史も密な関連性がありますね。しかし複雑で難しい!
日本も含め、歴史は正しく!教育する必要性を感じます。
アーモンドの花はまさに桜ですね。
  1. 2006/08/27(日) 09:31:03 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #-
  4. [ 編集]

ステキ☆

なんかステキな教会ですね!
蒼看板、日記読む前は全然気になりませんでしたよ~☆

旅行って行った後に「もっとその土地のこと勉強しておけばよかった」って思いますよね~。

確かにキリスト教のことは???って感じかも。
でも仏教のこともわかんないけど・・・。(笑)
ヒムロのことなら何でも聞いて!って感じですが♪
  1. 2006/08/27(日) 09:53:13 |
  2. URL |
  3. ちづ #-
  4. [ 編集]

とても古い教会なんですね、レリーフがとても綺麗
苦労して撮った甲斐がありましたね
僕がいうのもなんなんですけど、とても素敵な写真に撮れていると思います^^

見に来る方達も沢山いるでしょうし、出来れば看板の位置などをちょっと考えていただきたいものですね
  1. 2006/08/27(日) 12:00:31 |
  2. URL |
  3. あわてんぼうさん #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

斜めの構図、ウナムさんは苦肉の策と思っていらっしゃるのでしょう?でも、私達は面白い、いい写真だなと思いますよ!(^^)素朴な中に、非常に重厚な感じが、古くから島の人々を支え人々からも支えられてきた、宗教と人々の関りを教えてくれているように思いました。歴史を繋げ、そこに暮らしがあれば,柵もあれば、工事中もあると思いますよ。日本人のように繊細な感覚はどこへ行っても、期待しない方がいいとおもいますよ。(^^)
  1. 2006/08/27(日) 13:14:25 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

素朴ないい感じの教会ですね。
偶然にも、私の次の記事は日本の神話の予定です。
  1. 2006/08/27(日) 13:35:01 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

斜め加減!


ウナムさん

 いつもコメント有難うございます。

 パソコンが故障していたため、お返事が遅くなりました。

 初めにパッと写真をみたとき、この青色は。
と思いましたが、建物、上手く撮れていますよ。
この斜め加減がなかなかよかったりして。
(^○^)

 またお立ち寄りください。

ぽちッ、ポちっ。
  1. 2006/08/27(日) 16:48:21 |
  2. URL |
  3. 前向きな心と人のぬくもり #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
千年の歴史が詰まってる訳ですね。
日本で言えば平安時代?
う~んすごい!
  1. 2006/08/27(日) 20:59:59 |
  2. URL |
  3. kunikuni #-
  4. [ 編集]

教会のレリーフ、かっこいいv-353
全体像が見たかったなぁ~
それにしても『柵』の防御によく合いますねv-409
  1. 2006/08/27(日) 21:04:42 |
  2. URL |
  3. maーya #-
  4. [ 編集]

工事中(補修中)の建造物って沢山ありますよね。
これだけ旅していたら
何度かは当たってしまって仕方ないのか。
この自然色の中に青看板は目立ちますね。

最近シマくんに話しかけるのが楽しいです♪
  1. 2006/08/27(日) 21:17:53 |
  2. URL |
  3. そのっち #-
  4. [ 編集]

そこに住む人の営みから見た景観と、
観光客から見た景観とは、
自ずと違うものだから、こういう看板もある意味しかたのないことだと思いますが、
でもここは、住む人もなく、訪れるのは観光客だけではと思われるし、
少~しくらい配慮があってもいいのではと思いますが^^;
  1. 2006/08/27(日) 21:20:06 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

珍しいアングルやな~と思ったらそういう涙ぐましい努力があったんですね。
でも良い感じです。
日記よんで「青いブツ」の正体がわかりました。
  1. 2006/08/27(日) 21:51:55 |
  2. URL |
  3. わし #-
  4. [ 編集]

ここがあの唯一の建物なんだ。
アジアとは言っても細かい装飾はまた
何とも言えない不思議さがありますね。

>どうしても余分なものが入ってしまう。
うん、そんな時あるある。
でも、その時無駄だと考えていたものが
あとで観てみると結構良かったりもしますよね。

特に言語が違うとそれだけで「飾り」になったりしません?
僕は逆に看板が入った写真にも興味があるなぁ。。。

>同じ国の文化なのに異国を感じてしまうなんて切ない限りです。
アクダマル島は「わんこ」(うちの地図にはヴァン湖)ですよね?
「アルメニア」島はあれ???あるめにあ???
また混乱して来た...
確かに歴史的背景を知らない僕も(><

>僕の何倍も楽しめるでしょうね
<でもこれだけのものを魅せてくれたんだもん。
知識はあとからでも学べるけれど、目に焼きつける景色は
瞬間のもの。先入観がなくて逆に良かったかもよ。
ごめんなさい、また長くなりました。
  1. 2006/08/27(日) 22:58:49 |
  2. URL |
  3. NOBODY #-
  4. [ 編集]

なかなかいい旅行記ですねえ。写真もいい。
また拝見します。

足跡帳作ったんで、よかったら、今度遊びにきてください。
  1. 2006/08/27(日) 23:32:22 |
  2. URL |
  3. HOSSY #-
  4. [ 編集]

青い看板

確かに,青い看板がかなり目立ちますね。(^^)
かなり努力されたようですが,主役を食ってますね。
  1. 2006/08/28(月) 00:25:52 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

お返事2

>里子(旅から帰った旅人)さん
そう、リベンジこそ信念。
いつかかならず見てやる~~!!
でもこれでも随分良かったほうらしいですよ。
もう少し前にいったら本体に足場が組まれてたみたいです。
恐ろしい。
まさか香田晋に似てるといわれる日がくるとは思っても見ませんでした(笑


>カナッペさん
ワン湖美しき世界ですよね。
トルコ行きたくなりましたか?ふふふ
布教中です。
柵は残念でしたけども、まぁ許容範囲ですね。
ミラノのドゥオモにくらべたら全然オッケーです!


>龍 さん
全体も写すべきでしたか。
今思えばそうですね。
でもいろいろ制約ありましたけど結局いい写真が撮れたのでまぁよしとしてます。
うん。


>蓮・華 さん
天才いただきました~v-10
青看板はまぁ残念ではあるけれど
あることによっていろいろ工夫ができたかもしれませんね。
この写真は青看板あっての構図なので、彼も記念に入ってもらったということでOK?


> k2dmd さん
世界地図ですか。
そういえば一度地理関係の説明しましたけど
そろそろ復習が必要かもしれませんね。
また書きますか。筆ペンで!


>失敗だらけだフニャさん
アーモンドらしいです。
そして教会なんです。ごつごつしてるけど教会ですよ。
旧約聖書はイスラム・ユダヤ・キリストと共通する題材なのでこのあたりを旅するには
避けては通れないのです。
おかげで僕はチンプンカンプン


>紫音 さん
はい、紫音 さんからグゼル入りました~!!(笑
グゼルどんどん使っていってくださいね。
看板に気づきませんでしたか?それはよかったがんばりましたから。
神話は学びたいけどなかなか難しいなぁ


>タコヤン さん
いつもの斜め写真ですけど、やっぱり斜めがすきなウナムです。
こんばんわ。
ぐぐっと近づいて、ぐぐっと見上げて、ズゴーンと撮りたいですけど柵の餌食になりますね。
まぁそれも面白いといえば面白いですけどね。
やってこればよかったかも。。


>びすけ さん
卒業旅行に向けて貯金は順調ですか?
トルコなんていいかもしれませんよ(笑
お久しぶりですね。復習しまくってください。
最近は更新の頻度が二日に一回になってるから
意外と簡単によめるカモ。


>janetさん
人が住んでたかはあんまりわからないです。
あんまり書いてないのですけど、まぁ城壁とかつくられたくらいですから
多少はいたと思われます。
移動手段は船だったらしいですよ。
やっぱり島は魅力的だったみたいですね。


>dvgmolaさん
古い教会。
トルコではほとんどモスクになってしまうので教会は新鮮でした。
やっぱり中に入りたかったですね。
ヨーロッパにいくとキリスト教の浸透度というか切り離せないものを感じますね
まさにキリスト教が横たわってます。


>ryuji_s1 さん
暇をみつけてリンクさせてもらいますね。
また僕からも遊びにいきます。
コメントは・・・できる限りしますよ!


>kuma-boo さん
木の重なり具合とか斜め具合とかレリーフの入り具合とか色々配慮したらこうなりました。
結果オーライといったところでしょうか。
色気がなくてまさにプリミティブですよね。いいですよね、この感じ。
トルコはイスラムの中でも比較的ゆるやかなイスラム国。イスラム教にふれるにはとってもいい入り口の国だと思います。
今イスラムを知ることはとても大事なことと思いますね。
正しい教育は大切です。でも正しいってなんだ?って思うこともあります。


>ちづ さん
蒼看板気づかない方意外に多いようで、作戦成功でしたね。
でも入ってなかったら逆に思い出にならないかもしれないので
結果として入っててよかったのかも。うん。
変な話ですけどね。
僕もhimならドンと来いですね(笑


>2006/08/27(日) 12:00:31 | URL | #aIcUnOeoさん
コメントうれしいですけど、お名前がありませんよ。。。。
素敵に取れてますか?
それはよかった。苦労の甲斐があったというものです。
看板の位置はもう少しはずしたところにおいて欲しかったですね。
レリーフの美しいとこにありましたから。。


>sakuraさん
苦肉ではありますけど、結局工夫した写真になってますね。
好評でうれしいです。
いろいろ破壊などされてきた教会らしいですけど1000年というときをここで見守り続けてきたというのはすごいことですね
修復のための工事はいたし方ないですね。


>milestaさん
トラックバックありがとうございます。
なんだかうれしいです。
僕にもとっつきやすそうな神話の本。かなり気になりますね。
先祖とのつながり大切にしたいものです。



  1. 2006/08/28(月) 00:36:18 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

その3

>前向きな心と人のぬくもりさん
斜め加減気に入っていただけましたか。
パソコンの故障は恐ろしいですね。
僕も気にはしていますが、ぜんぜん備えてません。なにか対策考えておかねばいけませんね。



>kunikuni さん
千年の重み。
じっさいずっしりきてますね。
平安時代ですかぁ、そう考えると感慨もひとしおですね。
でも、この建てものが建ってからイスラムとの衝突を迎えるのですけどね。


>そのっち さん
工事中にぶちあたるのはある程度仕方のないことですよね。
こんなけ晴れたからよしとします。
青看板はやっぱり目立ちましたか。


>K さん
本当ですよね。
もうちょっと工夫してくれればもう少ししたから撮れたのに。
まぁ柵があるからある程度どうしようもないですけどね。


>わしさん
そうです。涙なしには語れないのです。
青い看板。日本の道路の案内板みたいだなぁと思ってみてました


>NOBODY さん
そうですね。看板を撮るだけで異国情緒が出たかもしれませんね。
しまったなぁ。そこまで余裕がなかったです。
どことっても外国になるのですからね。

そしてNOBODYさん、アルメニア島はありませんよ(笑
アクダマル島の上にアルメニア教会が建っているのです。
ちなみにアルメニアはトルコのお隣の国ですよ~右上くらいだったなぁ。
ワンはトルコ語ではvanと表記するので読み方としてヴァンでもいいと思います。聞こえ方の違いの範囲ですね。
地図を引っ張り出してもらってることがうれしいですよ!

>HOSSY さん
ようこうそ僕のブログへ。
結構記事溜まってるのでよかったらゆっくり読んでくださいね。
足跡帳ですか。さっそく汚しにいきます(笑


> 那珂川流域 さん
うーん、やっぱり主役を食ってますか。
かなり努力したんですけどね。
まぁでも入ってることが思い出のひとつということで。
観光パンフじゃないからこれでよしにしておきます。
  1. 2006/08/28(月) 00:56:46 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

クサカベか?
とか思ってしまったのは俺だけ???

欧米の建築物はやっぱし重みを感じずにはいられないね

トルコは『欧米か』???
  1. 2006/08/28(月) 01:19:56 |
  2. URL |
  3. りょーけ- #-
  4. [ 編集]

ん? ここは経営不振の教会なのかと思ってしまいましたがな。
なるほど、その時のウナムさんの気持ちなわけですね、この傾き具合は(笑)

いつも思うのですが、こういった看板の立ち位置を決めるのは、
写真とか絵画とかに関心がない人ばかりなんだろうなぁ。
同じ立てるにしても、ほんのちょっと気を使ってくれれば良いのですけどね (^^ゞ
  1. 2006/08/28(月) 17:10:05 |
  2. URL |
  3. ダポン #cbaVLQxs
  4. [ 編集]

お返事

>りょーけーさん
クサカベって あのクサカベですか??
たしかにみえなくも・・・ない・・・かも
トルコは欧米かといえば米ではないと思われ
そして欧州に入りたかったけど拒否られた国


>ダポンさん
傾き=経営難って訳ですか(笑
この傾きはどうしたらいいかな~~~。
ん~~、むむ~~~・・の傾きですね。
看板の位置は誰にでも分かりやすい場所ってことなのでしょうかね。。
もう少し考えて欲しいですね。
  1. 2006/08/28(月) 20:40:29 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

地図は基本です!(てゆーか覚えてませんので)
オリンピック毎に新しい地図が欲しくなるけど
いつも間に合わず古い地図。
いくつも国が変わったのでますます解りません。
この際だからペキンオリンピック前ということで
買っちゃおうかな(笑

>どことっても外国になるのですからね。
<2冊の辞書も外国ですよー(笑)
僕なんか新聞だけでも海外気分です♪
  1. 2006/08/29(火) 20:17:50 |
  2. URL |
  3. NOBODY #-
  4. [ 編集]

>NOBODYさん
僕は国名とか苦手です。
でも、ひとつの国を覚えると回りの国も一緒になってついてくるので
トルコはそういう意味ではマイナーなようでよく聞く国をたくさん教えてくれました。
新聞は確かに異国を感じさせますね
  1. 2006/08/29(火) 23:13:28 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/115-cc9cbba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『にっぽんのかみさまのおはなし』 いずもい あき

にっぽんのかみさまのおはなしいずもい あき (1999/10)産経新聞ニュースサービスこの商品の詳細を見る子供達の通うオーストラリアの公立学校では、週に一回宗教の時間がある。初め、いくつかの宗教に分かれて授業を行
  1. 2006/08/27(日) 14:43:22 |
  2. 本からの贈り物

『コノハナサクヤヒメ』 西野綾子・文 阿部 肇・絵

コノハナサクヤヒメ阿部 肇、西野 綾子 他 (1989/08)ひくまの出版この商品の詳細を見る秋篠宮家に親王殿下がお生まれになった。紀子妃殿下のご懐妊のニュースを聞いたときも、お生まれになったのが親王(男の子)だと聞いた
  1. 2006/09/06(水) 20:33:37 |
  2. 本からの贈り物

アルメニアアルメニア共和国(―きょうわこく)、通称アルメニアは西アジアに近接する国。首都はエレバン。黒海とカスピ海の間にある国で、西にトルコ、北にグルジア、東にアゼルバイジャン、南にイランとアゼルバイジャンの飛び地がある。1991年12月にソビエト連邦の解体に
  1. 2007/07/29(日) 07:46:50 |
  2. 『世界の国々』

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード