FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

存在の形跡    @アクダマル島 @ワン

アクダマル島を歩いてみる。
すると結構岩が転がっている。
その上をピョンピョン跳ねながら、楽しく散策を続ける。
ちょっとつかれたなぁ。
と思い、岩に腰掛けて気づいた。

人の痕跡
※人の痕跡とリョムと思われる足。


岩には模様があった。
そう、宗教的と思われる模様が刻まれていたのだ。
人が遺した跡。まさにこれを遺跡というのだろう。
昔は城壁もあったという。
イスラムが入ってきたときに激しく壊されたそうだが、その名残だろうか。
丁寧に、細かく、それでいておおらかに描かれている。

しかし、僕にはこれが何を意味するかわからない。
ただ、ここにかつて人が文化を持って生きていたという不思議な感慨が沸いてきた。


よく考古学とかでこれの使い方はこうだった。とか予想しているけれど
僕らがなんらかの原因で絶滅したら、また仮に人間のようなものが栄えるとして
今の文明が理解できるだろうか。と思う。

CDとか見て、この中に音楽が詰まっているなんて想像できるだろうか。
スピーカーを見て音を鳴らす道具と判別できるだろうか。
カメラを見て物を写し取る機械だと分かるだろうか。


非常に難しいだろう。



だから、僕はこの遺物を見て
想像だにできない使い方があったのかも!としげしげと眺めてしまうのだ。
手をかざしたらメロディーが流れ出すかも!とか
ある物質を持ってきたら光だすかも!とか
心であることを思うと、石が心に語りかけてくるかも!とか
実は大きな文鎮なのかも。。とか


今の人類が過去の人類の中で一番進んでいるとは僕は考えたくない。
この岩自体がいつごろのものかはわからないけれど
きっとシャーマンなどの時代には僕らとは違う部分で圧倒的に進んだ部分があったと思う。
いやあったはずだ。

今の世界でさえ、薄型テレビや携帯電話、ipodなど一昔前から見たらありえない世界だから
まったくわからない世界があってもおかしくない筈だ。
こいつは何だ!と変な目でこの痕跡をシゲシゲ眺めていた。
もちろん歴史ロマンも感じながらですけどね。


最後にアクダマル島について色々調べていたら、あるホームページでこんな文章見つけちゃいました。
勝手引用御免!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アルメニア王国時代、王の娘タマラ王女が一般人に恋をしてしまった
身分が違いすぎるが、逢い引きを重ねていた
見かねた王が、アクダマル島に王女を閉じこめた
恋人は泳いで毎日会いに来た、夏は良かったが冬は波が高くてなかなか行けなかった
が、タマラ王女が場所がわかるようにランプに灯を入れいつもの場所に置いておいた
しかし風が強く灯が消えてしまい、恋人は力尽きて死んでしまう
翌朝、王女が彼を見つける
彼は、死の直前に「あー、タマラ」(お~い、タマラの意味)と言った
これが転じて、アクダマルとなったとさ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


悲しいエピソードがあったのですね。
美しいワン湖に眠ってください。




さようならアクダマル

※さようならアクダマル


気持ちよい気分にさせてくれたアクダマル島ともついにお別れ。
よく揺れる船の中でうたたねしながら僕らは島をあとにした。


アクダマル テシェッキュルエデリム(ありがとう)!





コメントと含めてブログだと思ってます。
みなさんのクリックとコメントが僕の活力!
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!
  1. 2006/08/28(月) 19:50:58|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27
<<シロシ @ワン | ホーム | アルメニア教会>>

コメント

良い話だにゃあ

ロマンチックな、悲恋物語ねえ!
今より優れた古代文明、あってほしいな!事実は知らないけど、あったら面白そうだもの。
さらば、アクダマルよ!
  1. 2006/08/28(月) 20:23:16 |
  2. URL |
  3. 失敗だらけだフニャ #lPbted/2
  4. [ 編集]

人類は、
過去にも未来にも進化しているのかもしれないし、
過去にも未来にも退化しているのかもしれない。
だからこそ、今現在を生きる私たちは、
奢ることなく謙虚であり、
いろんな可能性を目指して、
想像力豊かでなければならない。
まさにウナムさんのように、ね。
  1. 2006/08/28(月) 20:45:21 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

そんな伝説の似合う島ですね。
柵に阻まれはしたけれど、よい島にいかれましたね。
  1. 2006/08/28(月) 21:06:01 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

ウナムさんは、遺物の想像力はメルヘンで、旅する青年だわ!
私は、羊に見えたわ。
顔がこっち向いてるわ。

今日の写真も澄んだ青空とワン湖の青と眩しいです。
「さらば、アクダマル」(^0^)/プチッと押すわよ~
この後もウナムさん、頑張って行きましょう!
  1. 2006/08/28(月) 21:25:30 |
  2. URL |
  3. maa #halAVcVc
  4. [ 編集]

まさに悲恋ですね。
この島にはそんな悲話があったんですねv-406
ちなみに俺も想像力は豊かの方です。
想像力を働かせながら旅するのも素晴らしいですよv-410
  1. 2006/08/28(月) 21:48:17 |
  2. URL |
  3. 龍 #4WkXu/U2
  4. [ 編集]

足跡ありがと!

彼女に電話する時、親出てきたらどうしようとか、
手紙ってものが軽んじられたり。
文明の利器って便利だけど、何か味気ない文化になってしまう危険もはらんでいる。
って、俺は道具を開発する側の人間なんだけど、
ふと、そんな事を考えてしまった。

なんか、俺も旅行行きたくなってきたなあ。
  1. 2006/08/28(月) 21:55:32 |
  2. URL |
  3. HOSSY #-
  4. [ 編集]

泳いで毎日会いにe-266すごいっ☆
 
 身分違いの恋。。。か・・・・
一般人が男の場合は悲恋が多いよねwwe-263
 逆だとハッピーエンドが多いのにe-487

それにしても・・きれいな海e-379空・・・
 船も景色と合ってるe-280
  1. 2006/08/28(月) 22:21:56 |
  2. URL |
  3. 蓮・華 #-
  4. [ 編集]

そうです。現代人の分からない力によって、
「ノアの箱舟」は動いていたのです。

と、「ノアの箱舟」のネタを引っぱってみました。
  1. 2006/08/28(月) 22:53:42 |
  2. URL |
  3. サムライ #-
  4. [ 編集]

私は古代人が一番進んでいたと思いますね。自分の仕事を通していつも考えるのですが、原点を生み出した人がいつもすごいと思いますし、神秘の世界だなと思っています。。その上に立っているのが自分達ではないでしょうか?
ウナムさんもそのぐらいの恋をする情熱をお持ちですか?それとも、すでに成就させていらっしゃったらごめんなさい。美しい島には必ず、美しくも悲しいお話がありますね。だからロマンをそそられる。(^^)
  1. 2006/08/28(月) 23:51:06 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

アクダマル島は行ってみたいですね~・・・。
綺麗な湖、神秘的な教会・・・不思議な模様・・・すごく興味があります♪それにポツンと浮かんでる島が可愛いw

紫音も古代の人の方がすごい知識を持ってたんじゃないかって思いますよ~!
だって現代では解明出来ないモノ、沢山ありますからね☆
  1. 2006/08/29(火) 00:15:53 |
  2. URL |
  3. 紫音 #-
  4. [ 編集]

やはり いつか きっと 
「タケコプター」の時代が来る

そして
俺たちが絶滅して 次の未来人には

まさか 「これ」で飛んでいたなんて思わないだろう
  1. 2006/08/29(火) 00:51:09 |
  2. URL |
  3. りょーけ- #-
  4. [ 編集]

ステキな恋の物語ですね
素晴らしい遺跡が有るところですね
歴史がしのばれ、ステキな旅を
ご訪問感謝します。
  1. 2006/08/29(火) 08:29:38 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #-
  4. [ 編集]

それは確かに存在する!

オーパーツは存在する!
ムー大陸アトランティスも海底鬼岩城も存在する!!
オーストラル島も存在する!!

と言いたいのか!?

鬼岩城は岐阜県可児辺りに今でもあるかもしれないがね
  1. 2006/08/29(火) 12:56:30 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

今では読めなくなってしまった文字たちが一体何を伝えようとしているのか、
そんなことを考えるのはセンチだけど楽しいですよね(笑)

ちょっと話がずれちゃうけれど・・・、
写真の100年プリント。
100年後にいったい誰がこの写真を見るんだ?とは思いつつ、
可能な限り長い間残って欲しいとも思う不思議。
  1. 2006/08/29(火) 13:59:53 |
  2. URL |
  3. ダポン #-
  4. [ 編集]

物が進化すると精神は退化するという逆作用みたいなのがありますね。
デザインもmacになってから全然ダメ(極端だけど)になりつつあるような気がします。
ARTは手で描くことでしか進化しないようにバーチャルリアル全盛時代には身体を使って何かすることが本当に大事ですね。
海外の旅も、異国の全てを身体で感じるとても貴重な経験ですよね。
しかし、悲しいエピソードは世界中にあるものですね。
携帯時代の悲恋はどういうストーリーになるのだろう?
  1. 2006/08/29(火) 17:37:28 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #-
  4. [ 編集]

>イスラムが入ってきたときに激しく壊されたそうだが
<やっぱり歴史が知りたいけど時間もないな。
と考えてたら!エピソード発見!
こちらで学んで行った気になろう!!!
今月は楽しいツッコミをありがとうございました(^^)
今後は超スロー訪問になりますが
僕のこと忘れないでね♪
とみなさんにはお伝えしているものの、
ウナムさんとこは僕の中でF1と同時に観てるんですよね(笑)
しかも次回はイタリアGPなんだよね♪
次回のトラックバックは今から情報集めとこっと♪
余計なお世話をひとつ。
タグ、下記のように書き換えると別窓になりますがあえて同ウインドウなの?
<a href="http://blog.with2.net/link.php?273984" target="_blank">人気blogランキングに投票!</a>
  1. 2006/08/29(火) 20:37:18 |
  2. URL |
  3. NOBODY #-
  4. [ 編集]

お返事

>失敗だらけだフニャ さん
最後にエピソードを添えて、アクダマルとお別れです。
さよ~~~~なら~~~~~
またいつか、いつかいくからね~~~


>Kさん
今の人類にしかできないことも
昔の人類にしかわからなかったこともあると思います。
だから昔はすばらしいことも多いかもしれないけれど
今を今の人類として一生懸命生きるだけですね。


> milesta さん
柵はやっかいでした。
まったくもって。でもそれが逆に思い出深くさせてくれたかもしれません。
アクダマルはいいとこでした!


>maa さん
メルヘンで想像力ある青年ウナムです。こんばんわ(笑
さわやかな写真が続けることができて
書いてるほうもかなり楽しみながらやれましたよ。
残りもあと・・・だけどがんばりますよ!
ポチっありがとう!!


>龍 さん
悲恋。僕はひとこともそんな言葉つかってないのに
コメントを通じてみんなが使うようになるのって面白いです。
本当、悲恋です。
エピソードで島に対する思い入れもupですね。v-219
想像力で旅の楽しさ倍増ですね


>HOSSY さん
それぞれの時代にはそれぞれの文化があったわけで
今が単純に悪いとは思わないけれど
確かに今は技術の進歩によって生活もかわったけれど
それと同時に不便なことも取り除かれような気がしますね。
不便って結構大切なんですよね


>蓮・華 さん
そう、男は悲恋をしょって歩くのです。
うん。
ちなみに海は船で30分かかりました。
泳ぐとしたら・・・・すごい!v-220


>サムライさん
ノアの箱舟ときくとスプリガンを思い出してしまいます。。。。
スプリガンをひっぱりだしてみました


>sakura さん
そうですね。原点。最初を考え出すというのはすごい発想とエネルギーがいると思います。
ウナムさんの恋の情熱は充電完了って感じですね。
そろそろ爆発させないと、自爆しちゃうかも(笑
爆発力には自信があります。


>紫音さん
現代で解明できないものたくさんありますよね。
ナスカの地上絵とかね。
アクダマル島へはですね、新婚旅行にどうですか?笑
ワンは結構ホテルたくさんあったような気がします。


>りょーけ-さん
たしかに「あれ」でとんでいたとは
どう考えても無理ですね 笑
蛍光灯とかもなぞですよね、きっと。


>ryuji_s1 さん
早いお返事どうもありがとうございます。
アクダマル島はこれでおしまいですけど
旅の記録はまだ続きますよ~~~~



>ysk (いとこ)
これだけはいえる。
オーストラルは必ずある!
ゴーグがずっと僕を待っている!!
マノンさんも。


>ダポンさん
プリントは確かに、思います。
結構アルバムも増えてきたけど
この調子で増えていったらどうなるのか。
そして僕が死んだらただのごみなのか。
でも自分の撮った写真のアルバムって
最高の愛読書になりますよね。
たぶんいままでの本の中で一番読んでる。
そして自分が一番の読者。


> kuma-boo さん
携帯時代の悲恋もそれはそれで生まれてるとは思います。
でも感性はPCの前に座っててもだめだと思います。
ちなみに僕はブログの内容は歩きながら考えます。
体を動かすことって大切だと思いますね。
リアルを知らなきゃバーチャルもできませんしね。


>NOBODYさん
あらま、スロー訪問になってしまうのですか。
せっかく最近たくさん訪問するようになったのに残念です。
リンクしときますね。
ランキングは確かに別窓になると便利ですね。
やり方しらなかっただけです。
今度挑戦してみます。では
  1. 2006/08/29(火) 23:11:08 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

船で30分e-330

 毎日行くってことは~~~帰りもあるのよねぇ・・・

真剣に考え込んじゃったwwe-263
  1. 2006/08/30(水) 00:38:17 |
  2. URL |
  3. 蓮・華 #-
  4. [ 編集]

当時の

 当時の人のことを考えると感慨深いものがありますね。
 その場所で,いろいろな物語があって歴史が積み重ねられているんですね。
 今,僕の住んでいる場所についても,同じようにいろいろな過去があるんだろうと考えると不思議です。
  1. 2006/08/30(水) 00:39:03 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

遺跡って面白い・・・

昔人が生活していただろうトコロが寂れて 遺跡になっていたりするのを見るのと、
凄い技術を駆使して作られた建築物を 観光名所として見るのでは、
何だかまた一味違った感動がありますねo(´^`)o
自分も遠い未来、古代人みたいに呼ばれる事があるのかも・・・?

不思議な気分になりますね(〃´o`)
  1. 2006/08/30(水) 01:10:48 |
  2. URL |
  3. びすけ #-
  4. [ 編集]

現代人が一番すぐれてるというのは傲慢ですね。

伊万里焼や九谷焼も江戸時代の職人技を超えられないらしいですし、ストラディヴァリを超えるヴァイオリンを今の職人は作ることができないそうです。
  1. 2006/08/30(水) 04:31:41 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

う~ん なるほど・・・なんとも面白い視点
そうですよねぇ・・・それが何に使われていたかなんて
使っていた当時の人間が知ることですもんね
そう考えると・・・現代にあるものはなかなか予測不可能ですし
過去のモノだって・・・同じですよね

なんかと~っても楽しく記事を読みました^^
  1. 2006/08/30(水) 11:49:31 |
  2. URL |
  3. enzz3121 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
>CDとか見て、この中に音楽が詰まっているなんて想像できるだろうか。
>スピーカーを見て音を鳴らす道具と判別できるだろうか。

今まで思いつきもしなかったことです。
なるほど!そう言われれば、私たちが理解できないだけで、過去の遺跡とかには考えようもない機能がそなわっていたのかもしれません。
そう考えると、またものを見る目が違ってきますね
  1. 2006/08/30(水) 20:52:32 |
  2. URL |
  3. kunikuni #-
  4. [ 編集]

>想像だにできない使い方があったのかも!

この発想が、魅力ある写真に繋がっているのでしょうね。
イメージすることって、もの凄く大切なことだと・・・!

美しい湖、気持ちがいい青ですね。
  1. 2006/08/30(水) 21:32:26 |
  2. URL |
  3. photomo018 #74hMSxZc
  4. [ 編集]

お久しぶりです~。遺跡と思われる石が、何気なく在る…。写真見ていて
「ここがこの場所が遺跡です!」みたいな史跡よりもなんだか神秘的だなって思いました。

エピソード、悲しげで…。うーん私は、毎日泳いで来て貰えた王女より
泳いで相手のとこに日参する男性のほうに自分を重ねてしまったりするかもな~(笑~~^^;
  1. 2006/08/30(水) 22:12:33 |
  2. URL |
  3. Reina #-
  4. [ 編集]

『ローマ人の物語』なんかを読んでると人間の歴史=進歩の歴史じゃないと思ってみたり。
問題はそんなことを考えもしないような人が政治的・経済的イニシアチブをとっているという現実。

やっぱり旅はいいですね。
いろいろな発見があります。
  1. 2006/08/30(水) 23:18:42 |
  2. URL |
  3. トイトイ #-
  4. [ 編集]

お返事

>蓮・華さん
船で30分はちと遠いですよね。
しかし、それを乗り越えるのが 愛!!


>那珂川流域 さん
どんな場所にも過去はあると思うと
すごく不思議な感じがしますよね。
なんだろうこの感じ。
歴史が足の下にあるんですよね


>びすけさん
近代的なものをみることと遺跡をみること
好みは別れるけれど、遺跡もかつての近代だったんですよね。
いつか現代も古代になるんだな~ってぼんやり考えちゃいます。


>mToTm さん
傲慢です。僕も含めて傲慢です。
技術っていうのは途切れたらそれまでですね。
同じことをまた生み出そうとしても難しいはず。
いまたくさんの伝統的な技術が廃れようとしてると思うとせつなくなります。


>enzz3121さん
「と~っても楽しく」
って表現がと~ってもうれしいですよ(笑
パソコンの機能を現代人でさえ把握しきれてないのに、
未来の人がわかるわけないような気がします


>kunikuni さん
過去の遺跡にはとんでもない機能が備わっていたかもしれないし、備わっていなかったかもしれない。
でも備わっていたと思うほうが楽しいですよね。
でもきっと違う感性は持っていたと思います。


>photomo018さん
考えたことやそのときの気持ちは写真に反映されると信じています。
この湖の色は想像以上でした。
すんごく興奮しちゃいました。


>Reina さん
自分を男性のほうに重ねましたか。
いろいろあったのでしょうか。。。
僕はそのまま男性に感情移入です。
遺跡が転がっているがいいですね。


>トイトイ
何をもってして人間の進歩と位置づけるはわかりません。
民主主義の段階に入ったら進歩なのか。
はたまた実は王政のほうが良いのかもしれない。
合理主義を手にしたら進歩なのか。
本当に進歩って難しいですね。
  1. 2006/08/31(木) 00:23:09 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/116-06ac7156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード