FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

王の目   @ワン城

崖を登ってたどり着いた世界。

そこは、王の視界だった。

ワン城の景色

※ワン城から街を見る。


左奥に道が直線に走っているのが見える。
僕らはそこをひたすら歩いてきた。
そう、シロシと呼ばれながら。



風が気持ちがいい。
そして高い。そして広い。


紀元前815年
この地を支配したウラルトゥ王国のサルドゥール1世によってこの城は建てられたのだそうだ。
ワンはウラルトゥ王国の首都だった。
旧約聖書にもアララト王国の名で登場するという。


かつての王もこの景色を見ていたのだろう。
敵が軍隊で攻めてきてもかなり遠くから見つけることができそうだ。
もし僕が王だったら、負けて攻め込まれる様子をここから眺めて恐怖におののくだろうなぁ、と思った。。

地平線から敵がジワジワ、ジワジワと近づいてくる。
巨大な城に近づいたために見えなくる敵軍。
下の方で戦闘の音や怒号が響く。音の恐怖。
ついに城の上に姿を現す敵。
そしてグサリ
ウナム王討ち取られたり。

・・・

何も負ける想像しなくても・・と自分につっこみを入れそうだった。
でもなんだかリアルだった。


まぁそんなイメージをしつつも、そのときの僕らは・・・

リョム(兄)と広さ

※笑顔満開リョム(兄)

絶好調でしたけどね!!!









コメントがひとつ増えてるとすごくうれしいです。
クリックいつも感謝してます。
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!
  1. 2006/09/07(木) 12:26:45|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<ひぇぇえええ!! @ワン城 | ホーム | 敵か味方か @ワン城>>

コメント

ウナム王・・・負けちゃうのですかe-445

 リョムさんの笑顔wwウナム王討ち取ったりwwwe-269

 って感じ?e-343
  1. 2006/09/07(木) 14:42:57 |
  2. URL |
  3. 蓮・華 #-
  4. [ 編集]

確かに軍隊が攻めてきそうな雰囲気ありますね。想像力が書き立てられます。そんな事考えている間に、日常の小さなことは忘れてしまいそうだ~!!
お兄さんの笑顔を見ても嫌なこと忘れそうだ~v-353
  1. 2006/09/07(木) 15:48:59 |
  2. URL |
  3. みえっち #-
  4. [ 編集]

いい眺めだ~!私も王になった気分・・・
私は戦いには絶対勝つ・・・そんなイメージをしてしまいました~^^ウナム王、戦ってみますか?ひらめ王と・・・ひらめ王なんて、弱そうな王ですね^^;
  1. 2006/09/07(木) 16:14:23 |
  2. URL |
  3. ひらめ #-
  4. [ 編集]

素晴らしい城塞ですね攻めるのも大変ですね。

眺めがとても良いです。
  1. 2006/09/07(木) 16:48:39 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #-
  4. [ 編集]

凄い広い~!!
昔はこれよりもっと、下に見える家とかも少なかったんでしょうか・・・
なんだか緑色の海みたいですねぇ(*´∇`*)
  1. 2006/09/07(木) 18:47:47 |
  2. URL |
  3. びすけ #-
  4. [ 編集]

緑が綺麗だなーーー!!!
草原???ってかリョムの笑顔よすぎですから・・・・i-233
  1. 2006/09/07(木) 19:12:48 |
  2. URL |
  3. ナオ #-
  4. [ 編集]

すっごく広いーーーーッ!!
一枚目の写真、王様気分にも慣れるし、
紫音的に鳥の気持ちにもなりましたw
なんかこのままピュ~ッと街まで飛んで行きたくなる~♪

リョムお兄さん、相変わらず気持ちの良い笑顔なので
私もつられて笑顔になりましたww
  1. 2006/09/07(木) 20:20:26 |
  2. URL |
  3. 紫音 #-
  4. [ 編集]

この地を支配したのは・・・

ウナムトゥ王国のサトルゥール1世じゃないのか???
  1. 2006/09/07(木) 20:53:50 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

すごい!すごい!素敵!!!

すっごい景観ですね~(@Д@*)
あまりに整いすぎた城跡とかより、儚さが残るこういった所が好きです。
ボケ~っと景色を眺めていたいな~

PS:いつもコメント残さなくてゴメンナサイ(・ω・;)
でも毎日来ててポチッとしてるから許して(?)
  1. 2006/09/07(木) 21:20:13 |
  2. URL |
  3. 里子(近々台湾に行く旅人) #0uMpHctg
  4. [ 編集]

こんばんは。
壮観ですね~
人があんなに小さく見えるなんて、周りはどれほど大きいのでしょう。
リョムさんの笑顔を素敵!
  1. 2006/09/07(木) 21:56:21 |
  2. URL |
  3. kunikuni #-
  4. [ 編集]

王の視界というのがいいですね。
ウム、ウムと満足げなサルドゥール1世とかの顔が目に浮かびますよ。
(と思ったら笑顔満開のリョムさん!?)
  1. 2006/09/07(木) 22:05:39 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

王の景色ですか。
壮大な景色ですね~。
鮮やかな「緑!」ですね。
  1. 2006/09/07(木) 22:51:09 |
  2. URL |
  3. 龍 #4WkXu/U2
  4. [ 編集]

王様!
高いところから 下を見下ろすと
タマの下のあたりが ス~ス~ します!
  1. 2006/09/07(木) 23:34:19 |
  2. URL |
  3. りょーけ- #-
  4. [ 編集]

眺めの良い場所ですね~、ちょっと下を見ると
やばそうです(((=_=)))
こんな風景を見ると広角で撮りたくなります(^^)
  1. 2006/09/08(金) 07:21:30 |
  2. URL |
  3. こーちゃん #-
  4. [ 編集]

すごー

すごい景色だね~~v-238

行ってみたいv-196

てかリョムたん、超笑顔wwv-22平和だ~
  1. 2006/09/08(金) 13:54:24 |
  2. URL |
  3. Satomi #-
  4. [ 編集]

あの崖を登って、こんな所に出たら感激でしょうね。
旧約聖書に出てくるとは、すごいですね。
  1. 2006/09/08(金) 14:01:43 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

確かに王の視界ですね、ムチャクチャ爽快♪
リョム兄さんもムチャクチャ爽快ですね~(^-^ )

  1. 2006/09/08(金) 17:56:03 |
  2. URL |
  3. ダポン #-
  4. [ 編集]

しばらくぶりのコメントです。。。
なかなか来られなくてすみませんでしたー!


シロシさん(笑)のお兄ちゃん本当にいい笑顔ですね!
  1. 2006/09/08(金) 21:00:55 |
  2. URL |
  3. ちづ #-
  4. [ 編集]

いやぁ~~!!!行きたい!
緑の芝がきれいですウナム王。
絶景ですウナム王。
すばらしいですウナム王。
すごい!シロシさんと呼ばれても
行ってよかったですね!
素敵な景色をありがとうございます♪
  1. 2006/09/08(金) 21:29:15 |
  2. URL |
  3. 沙耶花 #-
  4. [ 編集]

ひゃー いい眺めでござる

めちゃんこ高いところなんですね!

岩肌といい,後方の雪山といい
ロードオブ・ザ・リング3章のお城を思い出しました。

 ウナム王,傷は浅いぞ!
 そのうち援軍が来る! (成仏できないお化けね・・・)
  1. 2006/09/09(土) 00:18:14 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

おはようございま~す!

朝、この景色をみたら・・・
闘争心が沸いてきたわv-91
ウナム王様、maa王女は、
もう一息、ガンバルります!

  1. 2006/09/09(土) 10:18:50 |
  2. URL |
  3. maa #halAVcVc
  4. [ 編集]

お返事

>蓮・華さん
そうか、あの笑顔は僕を討ち取った笑顔だったのか!!
しかし、最近のリョム王は仕事が多忙でこんな笑顔できてないですね。
リフレッシュが必要?!


> みえっちさん
リョムの笑顔が炸裂してますね~笑
大きな景色を見てると大きなことが思い浮かびますね。
ということは、大きな男になるためには大きな景色の場所へいかないといけないのかな。


>ひらめ 王
ひらめ王は結構ポジティブ思考ですね。絶対勝つって。
でもウナム王の軍隊はマイナス思考ながら最後には勝つのです。ふふふ
ひらめ王の旗はやはりひらめ?!


>ryuji_s1さん
眺めは最高でしたね。
ちょっと曇り気味でしたけど気分は上々でした。
最近そちらいってなかったので、またいきますね
リンクもしときました


>びすけさん
緑の海。そうなんです。緑がすごくきれいだったんです。
そして広さ。写真にするとやはり遠近感が消えてしまうのでなかなか伝わらないんですけど
少しでも伝わってうれしいです


> ナオさん
草原とリョムの笑顔。
これで十分ですねv-10


> 紫音さん
鳥になりますか?紫音さん(笑
ほんとにピューン!って飛んでいきたくなります。
こんなに広いと本当に気持ちよいでしょうね!v-196
兄の笑顔も好評です(笑
  1. 2006/09/09(土) 13:30:57 |
  2. URL |
  3. ウナム王 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

お返事

>ysk(いとこ)
さすがユスケ。目の付け所が違うね!
これからなんかのゲームで王国を名乗る際は
ウナムトゥ王国とつけることにしよう。


里子(近々台湾に行く旅人) さん
あら台湾へいくのですね。
(@Д@*)が面白いです。
完全に保存されたり、きれいにされてるところよりも
こういうところのほうがなんだか時代の流れを感じますよね。
時代が過ぎても残る強さ。すごいです。
いつもポチっとしてくださるだけでもすごくうれしいですよ!


>kunikuni さん
人がちっこいですよね。
本当にここは広いのです。まさかここまで広いとは僕も思ってもみませんでした。
リョムのファンが増えてるような気がしますね。。。


>K さん
なんですって?!
リョムが王ですって?!
しまったなぁ。
しかし、リョムを見下ろして写真とってるのは僕です!!
見下ろしてるっていうのがポイント・・・かも!


>龍 さん
緑が濃いんだけどやさしくて、そして広々としていて気持ちがいいところでした。
まさに王の視界


> りょーけ-さん
僕はしたからすんごい高いものを見るときも
スースーします



>こーちゃん さん
ここは、とにかく広く、たくさん写したいと思いました
28mmでは間に合いませんでしたね。
これは10mmで撮ったらまた違ったでしょうね。


>Satomiさん
平和なリョムの笑顔。
今日は休みらしく、寝ぼけた顔で歯医者に出かけていきましよ。
以上土曜のリョム情報でした。
  1. 2006/09/09(土) 14:08:45 |
  2. URL |
  3. ウナム王 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

お返事

>milestaさん
この城は紀元前のものですから、2500年以上ここにあると思うとすごいことですね。
ローマのホロロマーノと同じくらいの古さ。
時代を感じます。



> ダポン さん
高さとは権力の象徴だった時代がちょっと前までありました。
標高が高く、後ろはワン湖、目の前は広い平原
王にはもってこいの場所だったでしょうね。


>ちづさん
奮闘の日々からおかえりなさい。
自己採点があってるといいですねぇ~
マーカーが活躍したようでよかったよかった!


>沙耶花さん
ウナム王ここにあり!
ということで、ウナム王連呼されてちょっと照れ気味のシロシです。
ここはあんまり期待してなかっただけ喜びは倍増でしたね。



>那珂川流域さん
僕も3章みましたから、分かりますよ!
この広さ、城の雰囲気、あの大決戦がおこなわれてもおかしくない環境がそろってますね。
ウナム王はがんばります


>maa 王女
maa王女は今日もHP作りにご熱心ですか。
あと少し、カウントダウンもあと少しで終わりですね。
ドキドキがUPしてまいりました。
完成のときには駆けつけますよ。HPに!
  1. 2006/09/09(土) 14:15:50 |
  2. URL |
  3. ウナム王 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/122-e02a3be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード