ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FM&BS

つる


昨日(5月22日)、リョム(兄)が母と福山雅治のライブいきたいというから僕が運転して連れて行った。



長野市に。





連れて行くのはいいけれど、僕はいったいふたりが長野のMウェーブでライブを見ている間
ひとりでどうすればいいのか・・・?!


と思い悩んだ結果、近場の友人かよ様についてきてもらうことにした。
YSKなど名古屋組でもよかったのだが、多治見への帰宅は午前1時になると見込んでいたので
そこから名古屋へ送り届けるとなると往復2時間は・・・ムリっす。ということで名古屋の人々は却下となった。


というわけで、プランは10時に家を出て、かよ様を迎えに行き、13時くらいに長野市について善光寺でもめぐりつつ
ライブまで時間をつぶし、ライブ中は映画でも見て待とうかねという感じになった。



しかし、出発は兄の福山雅治にきちんとした格好で会わねばならぬという気概か
身だしなみ準備に時間がかかり、10時から遅れ、さらにかよ様までも待ち合わせ時間に遅れるというダブルパンチで
順調に計画は遅れていった。





退屈な高速を福山雅治の「稲佐山ライブ」のDVDを見ながら進む。
僕は4月に兄が仕事でいけないということで名古屋公演のチケットを分けてもらい友人TB氏と見ていた。
ライブの感想は、女性が多くてビックリ(9割女性)。
あぁ、雅治様はアイドルでしたのね、、、と知ったディスエイプリル。
席はステージサイドの席で雅治様がかなり近づいてきてくれてフンフン興奮した記憶がある。
そして兄にこんなすばらしい席で申し訳なし!と思ったものだった。
その濃密な体験をDVDで思い出しつつ、福山の指差すマネやセリフのマネなどながら車は長野市をひた目指した。



多治見から長野市までは高速で大体3時間強くらいだと思っていたらなんだかんだで4時間かかった。
さらに長野市に入ってからとりあえず会場を確認しましょうとMウェーブを目指したけれどそこそこ迷い(我が柿色キューブにはナビがない)
会場に着いたときはすでに15時になっていた。
この日は16時会場17時開演。これから善光寺に一緒にいくとちょっと時間が危ういということで
母&兄をおろしていくことにした。(楽しんできてね♪)



ということで僕とかよ様は善光寺に。
パーキングに車をとめて、やることもないのでゆっくりと参道を歩いた。
僕は行きに野沢菜のおやきを食べ、帰りにも野沢菜のおやきを食べた。
それくらいに私は野沢菜のおやきラブ。
ちなみにかよ様は「味噌ソフトクリーム」を食べていた。
みそそふとくりーむ。


善光寺の周りには牛の置物があった。2匹いて、一匹は光子さんって名前だった。
あとせんと君に似た浄財アピールの仏像さんも参道のどっかにいた。
善光寺のちかく
※善光寺の近くにいたお方





善光寺を出たころには時間は17時になっていた。
今頃雅治様のライブが始まるころ・・・
兄たちは善光寺にきてたら完全にアウトだったねと話ながら三角屋根の善光寺をあとにした。
善





5月のくせに想像以上の寒さの長野市で向かったのは映画館。
ぼくは「ブラックスワン」を見ようと計画していたのだ。

とはいってもナタリーポートマンがすばらしいという情報と、
ネタバレはいやなので、ある批評サイトの評価の点数だけを見ただけのほぼ白紙の状態で望むことになった。


体が冷えていたのでブランケットを借り、長野シネコンの5番のホールに入場した。
席についたときちょっと尿意と睡眠不足ゆえの睡魔を感じつつ、映画は始まった。


ナタリーポートマン扮するニナがおかしな白鳥の湖を踊る夢を見るとこから話は始まり・・・・







映画館を出たとき、ぼくたちは凍えていた。
いや、手は汗ばんでいたけれど。
前情報なしで乗り込んだブラックスワン。
よくみれば15歳未満は見ちゃダメ映画。


途中で絵画の中の顔が動いたときからなんか変だなと思ったんだ。
気づいたらあれ?ちょっとえっちなの?
あれ?ちょっと怖いの?
あれ?ちょっと痛いの?
あれ?血がでるの?
あれ?剥がれるの?折れるの?刺すの?刺されるの?!


ギャーーーーー・・・・


とブランケットを抱きしめてあわわあわわと見た2時間。
尿意も睡魔も引っ込んだ。
数々の痛い怖い表現を指の隙間からみ続けた結果、とても記憶に残る映画になった。
清く正しく努力してきた主人公に、天性の才能あふれるライバルが登場しあふれる焦燥感。
胸の底に潜むブラックスワンの幻覚。
ざらつき揺れるアナログっぽい映像に最新技術をうまく溶かしこんだ臨場感。
そしてナタリーポートマンの神経質で生々しい演技。
しかしちょっとラストの部分をどう解釈したものかなとまだ整理し切れてない。
かといってもう一度見るのも体力がいるなぁという感想。

人にお勧めできるかといえば、人を選ぶ感じでしたね。
これテレビで放映できるのかな?
そして白鳥の湖ってそういう話だったのね。




映画を見終わったふたりと、結局福山を最短3メートルほどの距離で堪能してきたという兄たちとの温度差ときたら・・・
あちらはいい汗、こちらは冷や汗。


お互い全然違う体験だったけど、まぁ記憶に残る一日になった。
そんな日曜日。



ちなみに写真はスワンが欲しかったけど、なかったのでタンチョウね





  1. 2011/05/23(月) 23:18:14|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<< | ホーム | 光の当たり方>>

コメント

ラジオとテレビのお話じゃなかったw
濃厚な1日をリズミカルな文章で楽しませていただきましたわ♪
ブラックスワンは怖そうね。痛そうね(>_<)きゃー
  1. 2011/05/24(火) 00:12:07 |
  2. URL |
  3. Fmi #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

ブラックスワン、リッピだめでしゅ~
怖いでしゅー!! o(*≧д≦)o″))
  1. 2011/05/24(火) 09:48:43 |
  2. URL |
  3. 。o@(×▽×)@o。リッピ #halAVcVc
  4. [ 編集]

そういえば、白鳥の湖って、どんな内容の話だったのかすっかり忘れてます…
そんなに怖い映画だったんですか?気になります♪
  1. 2011/05/24(火) 13:06:53 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

そういう映画、大好物です!
怖いの痛々しいの万歳です(笑)。
  1. 2011/05/24(火) 22:05:36 |
  2. URL |
  3. jomu #-
  4. [ 編集]

おやき村の冊子を発見♪

「ぱてぃお大門」とかいうのが、おやき村の分村だ!
  1. 2011/05/26(木) 00:25:41 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

>Fmiさん
ふふ。普通に書いたらつまらないからってイニシャルにしてみたらラジオとテレビみたいに(笑
濃密な一日でしたね。
ブラックスワンはとっても痛いけど見ごたえある映画ですよ!



>りっぴちゃん
では親方に守られながら見てみてください。
きっと守ってくれるはず!
面白いですよー



>たっくさん
怖い・・・というか圧迫感焦燥感が強い感じでしたね。
主人公の心理がえがかれかたがなかなか見事というか痛いというか(笑
白鳥の湖にタイトルのブラックスワンが出てくるのです。
ぜひ見てみてください♪




>jomuさん
痛いの大好きjomuさん(笑
内容も濃いのでいいですよ。
とても面白いので、劇場へGO!です。
音がとってもいいのですよ。
息遣いとか、足音とかがすごく丁寧にひろってあって
やはり劇場で見るといいと思いますよ!



>ysk!
高速1000円のうちにもういちどおやき村へ!!
いざゆかん!!
ぱてぃおが分村とは・・・村っぽくない!!
あぁおやきが懐かしい、おやきーーー!!
  1. 2011/05/26(木) 08:51:09 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

「あぁおやきが懐かしい」って・・・

先日食べたばかりでしょうが!
おやき中毒か!!

おやき村にリベンジするなら
次は田舎懐石だな
・・・暇な人4人集めなくちゃ
  1. 2011/05/26(木) 23:48:55 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

>ysk!
暇な4人・・・・

しゅーーーごーーーーー!!v-220

そういえば、おやきはおやつじゃなくて食事らしい。
  1. 2011/05/27(金) 08:49:08 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/1276-f94651e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。