ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昇仙峡

すすめ!




くぐり抜けるように






昇仙峡を歩いていた。

滝はしぶき激しく、僕のカメラのレンズを容赦なく濡らしてくれた。

家族連れ、カップル、ツアー客。
にぎやかな人々の間をすり抜ける。


一人すり抜ける。




どごごごご
※ひとりで興奮して見た仙娥滝





昇仙峡という場所がある。
甲府近辺の有名な観光地である。


紅葉はそれはそれは綺麗だそうな。


僕とYSKはかつてトイトイという男とともにここを訪れたことがあった。
が、リョムはなかった。
行きたい男リョム!


僕らの記憶ではあんまり昇仙峡についていいイメージがなくて
なんかあんまり見どころがない感覚が残っていた。
というわけで、その当時の感覚が正しいかどうか確かめるためにも向かうことにした。







渓谷!
※一人寂しく興奮した深い谷!





昇仙峡に近づいていくと、誘導している人がいる。
駐車場に誘導しているようなので、従って止まってみると
有料だったり、お土産買ったらタダという駐車場だった。



くそぉ!罠か!!!



罠に掛かってなるものか!!

たくみに、そして積極的に誘導してくる客引きを避けつつ山を登っていく。

すると、昇仙峡の入口!と主張する駐車場を見つけた。
僕らはスルーリと車を走らせそこに駐車した。
ほんとはもっと先まで車で行けるけど、今は通行止でうんたらかんたらと説明があった。

有料駐車場であった。。。

おじちゃんにお金を払い、靴紐を結び直し、カメラを用意し、僕らは渓谷のウォーキングを繰り出すことにした。



ついてく
※寂しいのでカップルについていった私





地図を広げてみると、結構見どころまで遠い。
結構歩いたと思ってもなかなか地図上では進んでいない。
以前来たときの記憶を思い返すと、確か駐車場は無料だったし、
歩いたらすぐに目的地についてしまった気がする。
多分今回駐車したところではないところがあるはず。

地図に目を落としてみると、もっと山の上の方に無料の駐車場があることを発見した。
大きいのがふたつあり、中腹にあるのが前回トイトイさんたちときた時に止めたとこだと思えた。
もう一つ昇仙峡を登りきったところにも駐車場があった。




このまま歩き続けると、たとえメインの場所まで行ったとしても再びこの行程を戻って来ないといけなくなる。
この先のことを考えると時間のロスが大きい。。。


ということで、リョムとYSKにはこのまま昇仙峡を堪能してもらい。
僕は止めたばかりの駐車場に戻り、上の駐車場まで車を運んで置くことにした。

戻ってこなくてもいいようにするのだ。


ふたり
※狭間





中腹の駐車場まで来たが、そこは満車だったので、さらに先に進む。
結構山を登っていく。
トンネルを抜けると、開けた土地が現れ、お店が並び、そして河原に広い駐車場があった。

無事駐車を完了すると、僕は歩き始めた。
上流から観光をはじめ、途中で下流から登ってくる兄たちと合流しようと考えた。

駐車場の辺はたくさんの店があり、とても賑やかである。
前回トイトイさんと来たときはここにこなかったので、物足りなさを感じたのかもと思いながら足を進めた。
下り始めてすぐにある仙娥滝も前回見ていなかった。



でか岩
※巨石




大きな岩、大きな滝、迫る岩棚、
多くの見どころを、一人堪能する。

いわば、上流からスタートするこの流れは昇仙峡のクライマックスから見始めていることになる。
前回来たときは本当に一番大事な場所を見ずに帰っていたことになる。もったいない。



前回の旅を反省する気持ち
素敵な景色を前にはやる気持ち
先に一人で見てしまっているもったいない気持ち
早くYSK達にも見せてやりたい気持ち
みたいけど早くYSKたちと合流した気持ち



時々足を止めながらも、早足で山を下っていく。



トンネル
※石門!



大きな石のトンネルを見つけた。
ここは見覚えがあった。
以前ここまでは来た記憶があった。




興奮も少し収まり、日陰でYSK達がやってくることを待つことにした。




木漏れ日マスター
※はやく会わないかな



  1. 2012/01/31(火) 22:22:07|
  2. フジ方面の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<道くさくって・・・20分 | ホーム | グッドモーニングフジ>>

コメント

そう、物足りなかった覚えがあるね。
人も少なかったし。
  1. 2012/01/31(火) 22:30:19 |
  2. URL |
  3. kenshin #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪
わぁ~大きな岩ですね。
寂しくてカップルについて行った気持ちすごく分かります。
私も植物園に一人で行った時寂しくなって前を歩いていた家族連れについて行きました!
最後の写真、いいですね。好きです。
YSKさん達が今にもひょっこりお顔を出して歩いて来るような感じがします!
「やっと会えたね」って(^^)
木漏れ日、キレイ♪
  1. 2012/02/01(水) 00:37:05 |
  2. URL |
  3. あつ #MDo56pwE
  4. [ 編集]

けっこう険しい峡谷ですねー。
歩道に落ちるまばらの木漏れ日の、光と影の模様がいいね( ̄▽ ̄)b
  1. 2012/02/01(水) 22:24:09 |
  2. URL |
  3. snap.com #-
  4. [ 編集]

ステキな景色は、見て見てとか、すごいねとか、
一緒に言いいながらが良いよね♪

滝もすごい♪ 切り立った岩もすごい♪
昇仙峡!いいなー。
  1. 2012/02/01(水) 22:52:51 |
  2. URL |
  3. Fmi #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

落ちつかなさげに待ってる姿が浮かんでしまいましたw
昇仙峡は結局通過しちゃって歩いてないのよね。
三脚とカメラ担いで行くにはきつそうだな~と、
断念したような覚えがあります。
モノクロの岩山が墨絵みたい♪
  1. 2012/02/02(木) 00:02:16 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

>kenshinさん
寂れた水晶販売店・・・
なんかそのイメージが大きいです。
そろそろトイトイは卒業かな?



>あつ さん
こんばんわ!
yskたちと離れての行動で、ちょっと心細かった時間でした。
そういう時に限っていい景色に出会ったりしますね。
あつさんは家族についていったのですね。
寂しいときは仕方ないですよね~
いつyskたちが前から現れるかドキドキしながら歩んでいました。



>snap.com さん
木漏れ日がとっても綺麗な、そしてさわやかな季節でした。
結構切り立ってますよね。
あの上までいけるそうなのですけど、、、
どんなもんなんでしょうね。
昔はそこで修行したらしいですよ。



>Fmiさん
昇仙峡。
山梨県随一の観光スポット!だった気がします。
なんかのランキングで一位になってた記憶があります。
ロープウェイもあるみたいですよ~



>ヒツジ草さん
一番上の駐車場に車を置けば、そんなに歩かなくても大丈夫ですよ。
一番の見どころは結構ギュッと固まっております。
他の部分は綺麗な渓谷だなぁ程度なので
クライマックス部分だけを狙うだけでもいいと思います。
三脚担ぐヒツジ草さんにはまだお目にかかったことがございません!
  1. 2012/02/03(金) 18:07:14 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

うむ、男30涙の卒業
  1. 2012/02/04(土) 20:48:13 |
  2. URL |
  3. kenshin #-
  4. [ 編集]

>kenshin様
をどごトイトイケンシンちゃんよろしく!
  1. 2012/02/07(火) 01:35:02 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

こんばんは!
写真見に来ていただきありがとうございました!
現場到着が遅くなってしまい、
直接お話しできず残念でした。
展示ってけっこうびっくりすることが多いですね。
ウナムさんの展示するときは声をかけてください!
  1. 2012/02/13(月) 00:15:19 |
  2. URL |
  3. ささきたかし #-
  4. [ 編集]

>ささきたかしさん
昨日はお邪魔させていただきました。
お会いできなくて残念でしたけど、じっくりと見させていただきましたよ!
足元から頭の上までニューメキシコワールドが展開してましたね。
飯田はじめておりましたけど、いいとこですね。
山が綺麗でした。
展示は展示方法から枚数から照明から来客から予定外がいっぱいですよね。
まだ期間ありますので写真展を楽しんでください!
  1. 2012/02/13(月) 12:42:35 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/1421-2a201b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。