ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街並み

20130817toriennare015.jpg









トリエンナーレの写真。
鏡の間ともうひとつ撮ったのがここ。

紙で作られたビルの景色。

たくさんの四角いビルに見立てた紙が天井から無数に吊り下げられていて
それが人が歩く際に発生する風にそよいでいる。

ふわふわと動く景色。
ひとつひとつのビルの隙間は離れているのだけど
姿勢を落として真横から見てみると、そこには見事な街並みがあった。

妙な現実感と、浮遊感から来る虚構感がまざりあって不思議な感覚が面白い。


それをお伝えしたいのだが、
iso100のフィルムでは屋内の暗さに耐え切れず、開放で撮るしかなく
案の定ボケすぎてしまいってナンノコッチャな写真になってしまいました。。。



20130817toriennare014.jpg
※伝わる・・・かな。。。?







愛知芸術文化センター内の展示は二つの階に分かれていて、
もうひとつの方は3.11からはじまる原発の件がテーマになっていました。

館内に無数に引かれている赤、黄などのラインは原発の設計図から引かれたもので
現実の大きさを落とし込んでいるという芸術。
愛知芸術文化センターの大きさが原発に近いということから始まったことみたい。
原発神社みたいなのを作ってあったりした。


まぁこちらはあんまし芸術を楽しむって感じではなかったかな。。。

20130817toriennare016.jpg


印象に残ったのは、発泡スチロールで建物などの実物大を作って
それをぶっこわした状態で展示するもの。

写真もなんか撮りたくなったしね。



というわけでアイチトリエンナーレの写真はこんなとこで。
おしまい。

  1. 2013/10/22(火) 20:18:43|
  2. トリエンナーレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<影響受けやす雄 | ホーム | どうしても>>

コメント

トリエンナーレ行ったんですね。
多治見からだとなかなか全会場は行けませんね。
自分はもったいないから(笑)ほとんどすべて回りました。
  1. 2013/10/24(木) 20:44:53 |
  2. URL |
  3. dejiphoto #3eQvvr92
  4. [ 編集]

>dejiphotoさん
全会場はなかなかいけません。
高かったから行きたいのですけどね。
もったいないおばけがでそうです。

やはり行くと決めたら一気にいかないとこういうのは難しいですね。
会場が分散しすぎという見方もありますが。
  1. 2013/10/26(土) 22:37:26 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/1777-811274f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。