ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満足感

20131027oodai029.jpg











大台ケ原には西大台と東大台がある。
一般の人が行けるのは東大台コース。
東大台コースもショートカットとか右回り、左回りとあるけども、
僕がいつも通るのは

駐車場→シオカラ谷→大蛇嵓→牛石ヶ原→尾鷲辻→正木峠→日出ヶ岳→(苔の道)→駐車場

観光バスツアーのお客さんを見ていると、通常はこの逆のコースで
大蛇嵓でUターンしてショートカットを用いて駐車場へ戻るのが多いようだ。


つまり「シオカラ谷」を通らない。





この東大台のコースで足が疲れると思われるのは3箇所。
日出ヶ岳、正木峠、そして、シオカラ谷だ。


「日出ヶ岳」は一番高い山で海が、時には富士山が見えるビュースポット。
「正木峠」は、枯れた木が幻想的な雰囲気をかもし出す、これまたビュースポット。
「シオカラ谷」は、下った谷底につり橋がある。
そしてシオカラ谷は道が舗装されていない。

シオカラ谷は足元の悪さやパンチ不足によりコースから外されることが多いのだろう。


20131027oodai041.jpg




しかし、シオカラ谷を通らないとちょっと味気ない。
谷の名の通り、下って登るはめになる。
しかもそこそこ急峻。
大蛇嵓の超絶景を眺めたあとにこれはきつい。
そこで、ここを最初に歩くことをお奨めする。


駐車場を出て、森の中をゆっくりと歩き、それこそ森林浴しながら山を下り
谷底でつり橋に出会い、清流にうっとりし、
デコボコした斜面を登りつつ、風の音を楽しむ。
そしてようやく山を登りきったなと思ったころに
大蛇嵓にたどり着き、一気に開放される景色に大興奮するのだ。
これを見るために山を上って来た感半端なし!


そしてあとはシオカラ谷ほどの疲れる場所はないのでまったりと
一周すればいいのだ。




20131027oodai040.jpg





一周すると大体4時間くらいはたっているので、駐車場の食堂でご飯を食べたり
車で山を下り「小処温泉」で疲れを癒す。


朝一からこれをすれば、程よい疲れ、絶景、温泉と、もう満足度MAXであなたもリピーター。
さぁ、大台ケ原へレッツゴー!


しかし、駐車場はすぐ一杯になるので気をつけてくださいね。





  1. 2014/02/23(日) 17:02:58|
  2. 秋の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<分からない | ホーム | 赤い意味>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/1832-5b0628ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。