ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐渡といえば・・・

列車



金山です!!





佐渡金山にやってきた。


佐渡金山は佐渡島の日本海側といえばいいのだろうか。
北側の真ん中辺にある。


佐渡島の意外と高い山を走るスカイラインを越えてくるか、
海からそこそこ山を登ってくると、山の合間に佐渡金山の象徴ともいえる
割れた山、割戸が見えてくる。

大きめの駐車場に車をとめれば、佐渡金山へいざ入場となる。

佐渡金山はふたつのルートがある。
江戸金山絵巻コースと明治官営鉱山コースだ。

江戸金山絵巻コースは金山を掘っていたころの作業風景を現場にリアル人形で再現したもの。
明治官営鉱山コースは鉱山の当時の設備や坑道を見学するもの。
前者は人形と江戸、後者は機械と明治といった具合だろうか。
一度には見れないのでどちらかを見たあと再び入りなおすことになる。


まず僕らが選んだのは後者、明治官営鉱山コース。
坑道に入ると、とても涼しい。というか寒い。
坑道
※坑道です

坑道は線路が引かれ、信号や機器が光ってたり、置いてあったりする。
近代化の中での採掘の様子がわかる。


坑道を抜けると工場だったであろう建物が残っていて、
その中にさまざまな油圧の機械が展示してある。
機械
※触れるものあったりなかったり




そして、穴だ。

穴
※穴


上の写真で僕が撮ってる写真は、これだ。
穴
※穴です




人が掘って、掘って掘りまくって開いた穴である。




そして、遠景である。
割と

見ての通り、道遊の割戸といわれるものである

地表まで出た鉱脈を掘って掘って掘りまくる露頭掘りをした結果、
山が割れたのである。

これぞ佐渡金山の奇景、そしてシンボルである。



ついでに、上の写真で撮ってる僕の写真はこちらです。
遠景
  1. 2015/09/25(金) 20:57:06|
  2. 佐渡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<線路 | ホーム | トキ>>

コメント

こんにちは^^

金山!!昔の雰囲気が残っていて、
とっても良いですね。
昔は賑わっていたんだろうなぁ…
そういう想像をするのが大好きです^^

話はがらっと変わってしまうのですが…
私が写真友達と共同主催をしている、
写真展「同窓会」が11月末に開催します!
ちょびっとでも興味を持っていただければと思い、
ご連絡致しました。
期間が短いのですが、ご検討頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します^^
http://dousoukai.yomibitoshirazu.com/
  1. 2015/09/28(月) 12:08:21 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

>ひろさん
おおっと。出ました同窓会!
11月は詰っててなかなか厳しいかもしれませんが
前向きに検討してまいりたいです!
昔の賑わいを感じるワビサビですね。
  1. 2015/10/04(日) 18:37:25 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/2036-84ec62fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。