ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はるかなる世界  東北旅行⑭

はるかなる道①




はてしなく伸びる道がある。

どこまでも行きたくなる。

カーブの先に何が待っているのかという想像の喜びとは違う魅力がある。

答えが分からなくてももがく、その摩擦熱の喜びと苦しみとは違う

見えているけれど果てがない

見えているのだけど見えない、でも向かっていける

とにかく向かっていけばいい

進めばいい

一番先まで行けばいい。

行ってしまえいい。

そんな爽快感と疾走感と無心がある気がする。





東北は秋田の八郎潟。
それは琵琶湖に次ぐ大きな湖の名である。
1957年に着工された20年に及ぶ干拓工事により、人工の大地ができあがった。
そこに全国から人々が移り住み1964年10月1日に大潟村が発足した。



はるかなる道②

※どこまでも続くよ この道  右手に見えるは大潟富士



僕らはその大地を体感していた。
どこまでも続く道。
もやった空に溶け込む平らな大地。
はるかなる世界。


白き太陽

※どこまでも続くよ この川

川もどこまでも続いていく。
これは運河だという。
幅も広くてなんだか日本じゃないみたいな感じがした。

はるかなる大地

※どこまでも続くよ この大地

上の写真は「大潟富士」からの眺め。
なんとこの山は日本一低い山というのだ。
その標高、なんとゼロメートル。
天保山が一番小さいと教わっていたのだが、ここにさらに下があった。
というか標高ゼロメートルというのは山なのか?!


つまり道路が通っているところはゼロメートル以下ということで
大体海抜マイナス4メートルぐらいらしい。
道路脇にちょっともっこりしているのが大潟富士である。


記念の碑文には
「人々はいつも頭上の高さに日本海の水面が広がっていることを忘れてはならない」
と書いてあった。





大潟村の記念にリョム(兄)と川を写真に撮っておいた。
はるかなる川と男

※どこまでも続く川とリョム

なにやらシャウト?しておられた。



リョムなしバージョンもパシャリ
はるかなる川

※はてが見えない川




太陽ははっきりと顔を出してくれなかったが
水面になんとか夕日のような光を残していた。
白き太陽②

※白き太陽と人工の川


男鹿半島の一日が暮れようとしていた。
  1. 2007/06/11(月) 20:17:39|
  2. 東北旅行2007
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:23
<<たどりついたら銀山温泉  東北旅行⑮ | ホーム | そこに広がるのは黄色(BlogPet)>>

コメント

ここはオランダ!?
と言う感じで、日本の風景に全く見えないですね。
これほどのものだとは思いも寄らなかったです。
実際に行って見たくなりました^^
ところで、
道路のセンターラインはオレンジなんですか!?

  1. 2007/06/11(月) 21:01:42 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

写真だけ見るとほんと、どこの国?って感じですね。

まだ見ぬ日本を発見しに旅に出たくなる写真達ですv-22
  1. 2007/06/11(月) 23:20:42 |
  2. URL |
  3. そのっち #-
  4. [ 編集]

川の写真・・・
昔、美術の時間の平面図形の時に習った感じがするぞぃ
  1. 2007/06/12(火) 00:54:23 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

日本なのに海外に来たような錯覚に陥りましたよ。
自分には知らない土地がありすぎることを考えさせられます。
  1. 2007/06/12(火) 03:22:30 |
  2. URL |
  3. ナオシー #-
  4. [ 編集]

日本はどこへ行っても同じような風景だと思って
いましたが ウナムさんの写真をみていると
認識を変えなくちゃって思います

川の横に一列に並ぶこの木なんの木?
  1. 2007/06/12(火) 07:34:47 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

最初の写真は・・・もしや・・

道路の真ん中で撮ったのかwwe-274

2枚目で遠くにキューブとリョムさんたちらしき人達・・・
 ウナムさんは1人・・遠くで撮影?

平らな川って・・ここら辺では見れないねe-317
  1. 2007/06/12(火) 10:13:33 |
  2. URL |
  3. 蓮・華 #-
  4. [ 編集]

ハチローガタと言う発音がエキゾチックで学生の頃、想像力を働かせてみましたがせいぜい浜名湖、琵琶湖みたいな感じだろうと…結論を出すのは早いだろ~
「たいしたたまげた」淡谷先生の秋田弁で驚いているkumaです。
これは地球ではない!しかも富士を一生懸命さがしたが無い!
これは現地に行ってそのスケールに触れるしかないですな。
  1. 2007/06/12(火) 20:47:05 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #Zmd3Jbe.
  4. [ 編集]

本当に日本ではないような景色。
>というか標高ゼロメートルというのは山なのか?!
山の基準が知りたい(><)
  1. 2007/06/12(火) 23:01:54 |
  2. URL |
  3. NOBODY #-
  4. [ 編集]

こういう風景、日本にもあるんですね。ぐぐぐーっと伸びて点になり、そこが消えているのがたまらなくイイです。こういう構図、好きです♪
  1. 2007/06/13(水) 01:57:13 |
  2. URL |
  3. 姐 #-
  4. [ 編集]

これだけ皆さんを感動させてくださる、ウナムさんの秋田の紹介?宣伝?、秋田県の観光協会から宣伝料をいただかないといけませんね。いろいろな秋田県のパンフを見ますが、一番リアリティがあって、人をひきつけますね。(^^)
八郎潟の夕日もよかったでしょう?
昔、子供達と、防波堤で釣りをしました。あまり大したものは釣れませんでしたが~。
  1. 2007/06/13(水) 12:16:03 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

へぇぇぇ、八郎潟って誰もが小学校で習うけど、実際見た人ってあまり聞いたことがない。こんなふうになっているんですね。
本当に日本だとは思えない風景ですね。
  1. 2007/06/13(水) 13:12:45 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

こんにちは

東北には残念ながらほとんど行った事が
ありません。 ただ、いつか行きたいと思って
いる土地ではあります。
八郎潟は、イメージしていた様子とずいぶん
違いました。 水郷のようなものではないかと
思ってましたが、このまっすぐな運河は確かに
インパクトバツグンですね。
広角で消失点を活かした撮り方がばっちりです。

  1. 2007/06/13(水) 16:02:08 |
  2. URL |
  3. P_chan(匠) #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

うわぁ

おお、爽快感と疾走感と無心。いいことばです。
八郎潟はこんな感じなのですね、八郎(ハチロー)さんが、やっぱり干拓工事リーダーだったのでしょうか。。。

果てしなく続くもの、地平線でも空でも海でも好きなのですが、この「道」の写真、素敵です。そしてこの「運河」、こういう景色もあるんですね、立ち並ぶ樹木との連続も美しい。行き止まりなんてない、ということを感じます。何につけても、ね。

広大な写真に、気持ちまですっきりなりました。
  1. 2007/06/13(水) 21:41:42 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

素敵な作品ですね
一本の長い道どれも好きな写真です
野原の一本道の先には何があるんだろうと思った
子供の頃を懐かしく思い出しました。
  1. 2007/06/13(水) 22:07:02 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

遮るものがなく、スコーンと抜けた景色っていいですねー。
自分の狭い心も広くなるような感じがします。
  1. 2007/06/13(水) 23:45:04 |
  2. URL |
  3. わし #-
  4. [ 編集]

> K さん
なるほど、オランダに見えるのですね。
確かに日本って感じじゃないですよね。
僕も行ってびっくりでした。
ほとんど下調べなしでいくので行ってから
こんなとこを目指していたのか・・・ってことが多いですw
センターラインはオレンジでしたね。
はみ出しちゃダメでした


>そのっちさん
人工の景色
これを自然の美と捕らえるか人工の美ととらえるか難しいところですけど
広大できもちのいいとこでした。
ぜひ日本を探してみてください。


> ysk
平面図形。。。??
なんか数学的な響きだなぁ。
遠近法とかで習った構図やろうね。
ぞぃw



> ナオシーさん
日本ばなれした壮大な景色です。
米どころです。
機能美です。
さぁ旅にでましょう!れっつご~


> クイールさん
日本の景色も捨てたもんじゃないですよ~
ここは広大ですけど、小さいながらも美しさが凝縮された場所が多い気がします。
外国は大きいですけど大雑把とか飽きるとかそんな場所が多いです。
壮大という意味では負けるとこが多いですけどね
あの木はですね・・・何の木気になる木・・・
ということで分かりません・・・


  1. 2007/06/14(木) 01:50:42 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>蓮・華 さん
なんと、、、2枚目にリョムたちを見つけてしまいましたか。
すごい観察眼です。
そうです、ぼくだけ単独行動してました。
どうしてもそんな感じになりがちですwww
道の真ん中で撮るのは結構スリリングでしたよ



>kumaさん
ハチロウガタって響きは確かに不思議ですね。
あんまり日常じゃ使わない言葉ですし。
期待とかなんにもしてなかった分感動が大きかったです。
富士は1枚目が一番見やすいかもしれません。
道の右脇にあります
まぁ小さいですけどw


>NOBODYさん
山の基準とはなんでしょうね。
日本列島にしろ、海底から見たら一つの大きな山ですからね。
難しい話です
水面が上昇したら標高も下がるのでしょうかね?


>姐さん
まさに広角的な撮り方です。
道の先が一点に消えていく撮り方ですね。
日本ばなれした景色、姐さんもぜひいって
何か叫んできてください。
すっきりしますw


>sakura さん
僕のはまさに旅を表現してますからね。
普通のパンフとは一味違うはずですww
秋田県というか男鹿半島しかまわってないですけど
まとまっててかなりいい場所とわかりました。
次は晴れた日に!!


>milestaさん
八郎潟・・・実はあんまり学校でならった記憶がないのですけど
この広さを見ると本当にすごい工事だったんだと思い知らされました。
農業地としての実力はもちろん、観光資源としての力もかなり秘めてますね
  1. 2007/06/14(木) 02:03:18 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>P_chan(匠)さん
東北は結構いくのに気合がいりますねw
今回の写真はまさに広角写真といった具合になりました。
消失点もしっかり現れましたしw
晴れてたら本当に点が見えそうな場所ですね。
広角にもってこいな場所でした



>akiyasu_sukiyasuさん
疾走感と爽快感と無心
なんかそれが同居してる感じがしたんですよね。
気持ちいいと同時に心は無に帰る気がするんです。
北海道にいけばまたこんなような景色があるかもしれませんが
人工の大地で昔は湖だったというのがすごいですよね。
八郎さんが工事リーダーだったらもっとすごかったでしょうww


>みぽははさん
道っていうのはいつの日も問いかけてきます
いくべきがいかざるべきか
先にはなにがあるのか
行けばわかるさ

そんな感じですw
道だけに未知の喜びがある気がしますwww


>わし さん
スコーンと抜けた道。
こんな人生だといいんですけどね
なかなか人生のという名の道は先が見えなくて
くねくねしてますw
  1. 2007/06/14(木) 02:11:10 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

凄い!!

果てが見えない川っ・・・・、ドンブラコしてみたいっすw


あと一枚目の道がずっと続いているのに、なんか道路が狭い感じがツボでした♪

  1. 2007/06/14(木) 04:36:17 |
  2. URL |
  3. タコヤン #-
  4. [ 編集]

東北のイメージがすっかり変わりそうです。
両側の木々がいっせいに芽を吹いている頃でしょうか?   この木なんの木?  見に行きたいです。
  1. 2007/06/15(金) 10:04:37 |
  2. URL |
  3. noa #AMZ1M8Og
  4. [ 編集]

>タコヤンさん
ふふふ。
お待ちしてましたよ。
そうですタコヤンさん大好きなあの写真ですw
ドンブラコしてみたいですね。
ながれも緩やかな気がしますしね。
道は狭かったですね。確かにw


>noaさん
木は桜だと聞きました。
もう少し早くくればピンクと黄色の道が見られたらしいです。
全部の木が桜かどうかはわかりませんが。
感動するでしょうねw
  1. 2007/06/15(金) 21:24:05 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム4 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

遠近感がすんばらしぃ。
  1. 2007/06/17(日) 13:37:03 |
  2. URL |
  3. toitoy #-
  4. [ 編集]

>トイトイさん
まさに遠近法!!
  1. 2007/06/17(日) 20:55:38 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム5 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/295-e935137a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八郎潟八郎潟(はちろうがた)は、秋田県にある湖。かつては日本第二位の面積(220km&sup2;)を誇っていたが、大部分の水域が干拓によって陸地化された(陸地化によって陸地部分が大潟村となる)ことで有名。八郎湖や、八郎潟残存湖といった別名でも呼ばれる。狭義には、南
  1. 2007/09/29(土) 14:12:22 |
  2. 湖の森

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。