FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

光明禅寺

さかだち
※へい!らっしゃい!



逆立ちでお出迎え





お昼になり僕と沙耶花さんは天神駅のバスターミナルの近くにあるライオンの像に向かった。

そこで僕は新たな方と合流した。
noaさんとその友人Kさんだ。

noaさんはブログ「のあめも」を運営されている。
もともとはnoaさんだけと会う予定だったのだけど、
面白そうということで友人のKさんも飛び入り参加となったw

というわけでメンバーは僕と沙耶花さん、noaさん、Kさんの4人となった。

僕らはとりあえずお食事をすることに。
食べた場所はライオンの像から程近い海鮮料理のお店だった。
中に入ると水槽たくさん並んでおりお魚さんがフヨフヨと泳いでいた。

ちょっぴりこの高級さにソワソワしつつ、ぷりぷりのお魚をもりもりいただいた。
さすが海が近いだけあってとってもおいしかった。
舌が鼓を打った。
ご馳走様でした

食事の場で写真とかシアワセさんとかの原稿を見せた後、
なんとぼくらは行く場所が決まってなかった。

その日は福岡cityはマラソンか何かが行われるらしくなにやら混雑気味だった。
それが理由という訳でもないけれど僕らは大宰府天満宮へいくことにした。
どこまでの切符を買えばいいのか?
どの列車に乗ればいいのか?
乗り換えはあるのか??
さまざまな要素をことごとく理解していない4人はちょっと内心不安を抱えながら
「太宰府駅」が終点の各駅止まりという超安心プランで行くことになった。



そしてたどり着いたのが「光明禅寺」というところだった。
そこは九州で唯一の枯山水のお庭があるということで有名な場所だった
入館料200円なり
素敵な通路
※素敵な通路

とりあえず門を入ると目の前に素敵な通路が目に飛び込んできた。
あぁ渡りたい!
僕はさっそくソワソワしはじめた。


寺の中に入ると奥に例の枯山水のお庭が広がっていた。
うずまき模様がきれい。
うずまき
※枯山水なお庭


禅寺というだけあって、心と対話できそうな静かな空間があった。
人々は廊下に座ってポワーっと庭を眺めていた。
くつろぐ人々
※癒されるわ~って思ってると思われる人々




心静かになれる空間のはずなのだが
この日の天気は晴れ時々曇り。
太陽は雲を盾に「こんちわ」「さいなら」を繰り返していた。
僕が木漏れ日の美しさにハッ!としてシャッターを切ろうとしたら
太陽が気まぐれに雲に隠れてしまうので
「んもう!」とヤキモキしてしまうのだった。

まったり
※まったりピープル


続く



  1. 2008/01/11(金) 13:06:29|
  2. 2007秋 福岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<光明禅寺 その2 | ホーム | 福岡散歩10>>

コメント

ウナムさん 遅ればせながら お誕生日おめでとうございます。 我が家の娘と同じ歳なんですね。

1月9日の西日本新聞に岐阜県恵那市・中津川市のシクラメンが掲載されていました なんと日本のシクラメンの発祥の地だとか・・・・誕生日に岐阜県記事が載るとは、ウナムさんパワーは凄いぞ!!

光明禅寺は春・秋がいい趣をだしてますよ。
でも、今日写真素敵です!
(誕生日の写真とても楽しく拝見いたしましたよ!
ウナムさんカッコイイですよ!)では、又お邪魔します。
  1. 2008/01/11(金) 16:57:07 |
  2. URL |
  3. atsuko.f #-
  4. [ 編集]

緑がめっちゃキレイi-237
やっぱり私も日本人はお寺とか見ると、気持ちが安らぐなぁ~
  1. 2008/01/11(金) 18:09:39 |
  2. URL |
  3. やま。 #-
  4. [ 編集]

枯山水を見て ウナムさんはなにを悟ったのだろうか・・・
行ってみたいな よその県

和とは全く相反する現代的な安藤さんの建築物にもぜひお越しを
  1. 2008/01/11(金) 18:44:39 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

ほんとうだ
しっぽがぴーんとしている
逆立ちですね
どの写真もいいなあ
シルエットの女性もいいですね
(・・||||rパンパンッ拍手
  1. 2008/01/11(金) 19:26:57 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

秋に行ったことがあります。紅葉の美しいお寺
です。フィルムの写真は、しっとりしていていいですね。
  1. 2008/01/11(金) 21:46:45 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集]

僕も遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
以前、わが息子を少~しふっくらさせたらウナムさん、なんていってましたが、
実は年齢も同じだったんですよね。
うちの子は昨年の6月に27歳になってましたが。
枯山水な空間を前に、しばし黙想のウナム禅師の姿が目に浮かびます。
なにやら本人も知らないうちに僕も登場していますね^^;
他でもKさんに出合うことありますね。
K一文字では無理ありません。
  1. 2008/01/12(土) 10:22:44 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

自分と向き合えそうな素敵な場所やね。
枯山水のお庭は好き。
PHOTOからでも充分、癒されるねぇ。。
日本人でよかったぁ♪
  1. 2008/01/12(土) 10:38:46 |
  2. URL |
  3. aki #Jh0YPuzg
  4. [ 編集]

一緒に歩いた所の写真を見るっていうのも、ワクワク感がありますね~
ウナムさんの写真はいつも丁寧で気持ち込めてるだけあるな~と思います。
光明禅寺のいいとこをしっかりと、とらえています。
v-424
  1. 2008/01/12(土) 21:48:53 |
  2. URL |
  3. noa #-
  4. [ 編集]

枯山水が見事です。
こういう空間は、光も素敵ですが、影が特に印象的です。
暗い部分に何か、時間の流れのようなものを感じます。
  1. 2008/01/12(土) 23:03:47 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

うずまき凄い!!
きっとこれを作った人がミステリーサークルも作ったのに違いない!!!
  1. 2008/01/14(月) 04:14:02 |
  2. URL |
  3. ナオシー #-
  4. [ 編集]

>atsuko.f さん
なんと中津川の記事が出ていたのですか!?
う~ん、近い。
シクラメン発祥の地とは知りませんでしたね。
僕の誕生日の記事とは何たる偶然。
僕のパワーってことにしておきましょうw
一応紅葉も期待して行ったのですけど
ぜんぜん紅葉してませんでしたね。
でも緑もきれいでよかったです♪



>やま。さん
確かにこういう場所は気持ちが安らぎますね。
中国とか大きなものはあるのですけど
大きすぎないスペースで一定の空間を表現するのは
日本が優れてる気がします


>クイールさん
枯山水を見て何を僕は考えたのか。
基本的には何も考えず
時々考えて・・・考えたことは若干次回の記事にw。
安藤さんの建築も見に行きたいですね。
そのうち連絡しますw


>あすとろさん
見事な逆立ちっぷりでした。
思わず真横から撮ってしまいました。
女性のシルエットは絵になりますね~
えへへw


> かおり さん
紅葉はきれいだと聞かされてましたので
確かにこれが全部赤くなったらそれは美しいことだろうなぁと思ってみてました。
フィルムの写真には湿度があるというのは確かに感じますね。不思議です。
  1. 2008/01/14(月) 14:30:59 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>K さん
あぁ、そういえばKさんもKさんでしたね(笑
もう少し違う表現にしておけばよかったとちょっと反省。
いつかこちらのKさんも表現してみたいです。
そしてなんと息子さんと同い年かつ似ているとは!!!
気になる!
黙想ウナム禅師はやっぱり内面と向かい合う場所っていうのは大好きなのでした。


>aki さん
己と向き合うのが禅寺ですもんね。
そのためにつくられたお庭はいろいろ投げかけてくれます。
まぁ小学生のころとかはぜんぜん良さはわかりませんでしたけどね
いや~年取るってすばらしいw


>noaさん
一緒に歩きましたねぇ~
静かな場所でしたけど、僕はソワソワしながら行動してたような気がしますw
全力で光明禅寺と向かあわさせていただきました。
いい場所を紹介していただけてありがとうございました。


>mToTm さん
影も計算されて作られているような気がしますね。
ものすごい想像力のもとにつくられているんを感じました。
そして時々差し込む光が活きてくるのですよね。
水を砂で作ってしまうというのはすごい発想です


>ナオシー さん
ミステリーサークルは日本人の発明だった?!
新発見ですね。
ミステリーハンターは私めにおおせ下さいw
  1. 2008/01/14(月) 14:42:00 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

日本庭園のあのうずまき(枯山水っていうんですか?)、ものすごくキレイなんですけど、踏んだらいけないでしょうからなんか庭としての機能は低下していると思っちゃいます(汗)
  1. 2008/01/15(火) 18:39:13 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

>たっくさん
そういわれれば、、、そうですねw
でもあそこは水を模してるので踏まなくていいという発想もあるかもしれませんw
子供は絶対飛び込みたくなりますけどね
(僕も)
  1. 2008/01/16(水) 00:07:42 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/434-ca02da40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード