FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

盆栽thinking

ヘリ!おっとこまえ!



そこに見えるはヘリコプター



僕はヘリの倉庫にいた。
ヒツジ草さんと分かれたあと、僕とユンさんはヘリを見に来ていたのだ。

なにを隠そうユンさんはヘリの整備師さんで、職場見せてあげるってことでやってきたはヘリ倉庫。
雪に埋もれた建築物の真っ暗で冷え切っている暗い空間に入った。
目の前の闇には広いと感じさせる空気があった。




バン!


ユンさんが倉庫の電源をつけた。
目の前にヘリがあった。
ヘリを見るって貴重!な気がする
※かっこいい。


でっかいヘリコプターのコックピットに乗せてもらった。
計器がたくさんある。

「機動戦士ガンダム」のセイラさんとミライさんの会話を思い出した。

ホワイトベースの舵をとっていたミライさんにセイラさんが話しかける。
セイラ「代わりましょ。ケーキを見ているだけでいいんでしょ?」
ミライ「すいません、着陸の時までお願い」
セイラ「ええ」 .....


着陸までミライさんはケーキを見ているのか~
ミライさんはケーキを見ているだけでいいって、疲れて気持ちでも悪いのかな?
ダイエット中なのかな?
と当時の僕は意味不明な想像をしていた。
「ケーキ」が「計器」だと気づくのは中学も後半のことだった。

まぁ、たとえケーキだとしても一応休憩の交代という意味は通っているわけだがw
ウナムいっきま~す!
※ケーキがいっぱい

他にもウナム勘違い列伝には「汚職事件」を「お食事券」と勘違いしていたり (おいしそう)
大学生になるまで「冷たい豆腐」を「冷奴」ということを知らなかったり (だって母が固有名詞を教えてくれないから)
大学卒業するまで「白身フライ」を「しらみふらい」と読んでいたり (だって空が白むっていうじゃない)
まぁいろいろとあった。


パイロット気分
※ウナム、ツァイスなイコン いっきま~す!


ユンさんにヘリを見せてもらったあと、僕はひとり会う人がいた。
トラさんって女性だ。
かつて彼女がトルコへ初海外一人旅をするってことで
なぜか僕がトルコに詳しい人ってことで紹介されて
長距離バスの乗り方とかいろいろ教えてあげたパソコン上の付き合いの人だった。


今回の奈良旅は3名ほどの方に会えますか?とアポイントを3日前ぐらい(遅い)からはじめたのだが
予定があったのは唯一トラさんだけだった。


トラさんは夜遅いのにもかかわらず寒い奈良までやってきてくれた。
トラさんとはそのアポイントをとっているときにしったのだけど、実は僕と接点がある人だった。
なんせまず年が一緒。
なんせ大学が一緒。
なんせ下宿が近く。
なんせ西北。
なんせハングリーウィッチ。
・・・だった!


数年前はそんなに近くにいたのね。ってな話で盛り上がった。
で、実際あって楽しく軽くお酒を飲みながら3人で話したわけだけど
もちろんトルコの旅行の話も面白かったけれど、一番関心をひいたのは彼女の今の職業だった。

彼女の職業は盆栽。
盆栽家?というのかはよくわからないけれど盆栽園で働いている。
というのも数年前に仕事をやめて盆栽園に就職した。
まぁそこにもいくつか偶然や経緯があって面白いのだけど長くなるのでカット。


彼女が盆栽を語る中で記憶に残っているのは
「盆栽というのは何百年という中の時間を買うの」
「盆栽には正面があるの、私にはまだわからないときがあるけれど」という言葉だ。




写真でも絵画でも大抵のものは自分の中で完成、完結することができる。
プリント・現像は写真屋さんとの共同作業だったりすることもあるけれど、完成を自分で見て納得する事ができる。
ところがどっこい盆栽っていうのはそうではないらしい。
盆栽を買う、育てるっていうのは長い盆栽の人生の中の一部分を自分に預けてもらうってことらしいのだ。

ふたつのことを思った。
1つ目は「完成がない」ということ。
盆栽の人生の一部を預かるというのは、その中で盆栽は完成することがないということだ。
僕は写真を撮るにことにおいて、シャッターを切った時点で90%完成していると思っている。
あとで加工するとか色調整は味付けに過ぎない。
ポジの場合は調整すらほとんどしない。
撮影の瞬間にできる限り完成に近づこうとシャッターを押す瞬間にギュッと凝縮するわけだけど
盆栽っていうのは、その瞬間がない。
逆に常に瞬間が続いているといってもいいかもしれない。
10年後を考えて枝を切ったり、曲げたりするという。
長い、ゆっくりとした時間の中でそのとき打った一手一手がゆっくりと、失敗すらも飲み込んで盆栽が成長していく。
瞬発力で生きている僕にはすごくあこがれる世界に見えた。


2つ目に思ったのは「最初の持ち主の意思」ということ。
多くの人の手を渡っていくとはいえ、その盆栽の方向を決定付けるというのは
一番最初に育てた人に大きく関わってくるはずだ。
ガウディのサクラダファミリアにしろ、ヨーロッパには何百年もかかって建築している建物がある。
作者がなくなってからもそれを受け継いでいく人たちに意図を訴えかける何かがある。
たとえ設計図がなくなろうとも、建物など「そのもの」が作者の意図を願いを現在の職人に伝え続ける。
それはすごいことだと思う。

そういえば僕は前もそんなことを記事にしたことがあった。
懐かしい記事はこちら→続いていくこと ミラノのドゥオモで考えた




おしりから・・・
※ヘリのおしり


そしてもうひとつ「盆栽には正面がある」ということで考えた。
都市部にいくと思うのは、
この公園の作者はこの景観を意識して作ったのだなとか、この建物の見方はこうだなとか
計算されて、もしくは考え抜かれて作られているってことだった。


法隆寺でもそうだった。
すばらしい景観を発見したとき、作者もこの美に気づいていたのだなぁとシンパシーを感じるとともに
僕が美しいと思うアングル、配置、そういうものは作者が仕掛けた美に僕が気づいているに過ぎなくて、
ただ作者の手のひらで踊らされているだけなのかもと思うこともある。
しかし、そういうさまざまな美に気づくためには正しい場所、正しい見方をしないとわからない。
その前にその美に気づく感性が育ってないともっとわからない。


そういう意味で、盆栽の正面があるけれどわからないときもあるという彼女の発言は
とってもわかりやすくて興味深かった。
はたして僕も盆栽を見たときにどこが正面かわかるかとっても気になるし、
盆栽の作者の意思を汲み取った上で自分なりに育てていくって面白いと思った。



エースパイロット気分
※やっぱ正面だよねw photo by ユンさん





そんな楽しい夜も終わり翌日、2月10日。
僕とユンさんはさらなるベタな奈良観光へ旅立つのだった。




予告
鹿!
※神の使い
  1. 2008/03/12(水) 00:00:00|
  2. 雪の奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<向かうは東大寺 | ホーム | まっしろだ~~~~ @朱雀門>>

コメント

盆栽の魅力わかるなぁ。
あの小さくい体で何百年と生きていて、
自然の中で育っているようで、職人さんの手が細部にまで入れられている感じもこれまたたまらん!!
正面の美を理解してこそ、裏の美もわかるのね。
  1. 2008/03/12(水) 02:55:47 |
  2. URL |
  3. ma-ya #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
私も盆栽自体はまだよく分からないけど、
正面が分かるかしら?
少し心配です。

それから私も、ガウディーにもミラノのドゥオモでも、
人の受け継いでいく思いを感じました。
何かを伝え続けること、受け継いでいくこと、
タイムイズマネーでない価値観。
どうか私の中にも残っていますように。
なんてね、日々忘れがちかな?でも素敵な美意識ですよね。
  1. 2008/03/12(水) 07:04:56 |
  2. URL |
  3. cha2 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

ヘリの倉庫!“o(><)o”くう~!
良いところ行きましたね~、もう
ワクワクドキドキです。
ケーキずっと見ていたいですよ、( ‥) ン?
何気に座ってますね(ΦωΦ)ふふふ・・・・
  1. 2008/03/12(水) 07:30:20 |
  2. URL |
  3. こーちゃん #-
  4. [ 編集]

最後まで 盆栽はいつ出てくるのだろうと思って
読んでました
が、最後まで出てこなかった

出てきたのは神の使い 鹿さん

鹿しか出てこなかった  

       ヘリコプター ぼんさ~い!
  1. 2008/03/12(水) 07:43:54 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

ヘリカッコいいですね!
ほんとケーキがいっぱいで。笑
お食事券は分かる気がします。笑
盆栽を育てる仕事
かっこいいですね!
職人な女性って憧れますもの。
  1. 2008/03/12(水) 09:05:53 |
  2. URL |
  3. 沙耶花 #-
  4. [ 編集]

未完成の完成形

完成してしまうと、それ以上がないので、ずっと完成に向かって未完成してることがある意味完成形なんでしょうなぁ。

好きなマンガが完結したり、1/24のガンプラが完成した後は、達成感以上に喪失感があったりしますが、盆栽は未完成ゆえの永遠のロマンなんですな。

TBも永遠のロマンを追い求めたいものですが…まずはロマンの元を探さにゃいかんです。
  1. 2008/03/12(水) 12:56:36 |
  2. URL |
  3. TB #SFo5/nok
  4. [ 編集]

盆栽には正面があるの、私にはまだわからないときがあるけれど
っていう言葉が印象的v-20
  1. 2008/03/12(水) 16:38:17 |
  2. URL |
  3. あつこ #-
  4. [ 編集]

あつこさんの次にコメントさせていただきます。
ウナムさん今日のお写真は誰でも見れる場所ではないですね(感激) v-238又ユン様は整備士カッコイイですね~~
ウナムさんの操縦姿カッコイイですよ!v-218akiyasuさん・naomiさんのブログはウナムワールドですよ!どの顔もいい顔してますよ!
盆栽のお話も勉強になりました。
神の使いもたのしみ楽しみ~~~~~v-237
  1. 2008/03/12(水) 17:53:27 |
  2. URL |
  3. atsuko.f #-
  4. [ 編集]

5000円になります
  1. 2008/03/12(水) 18:43:32 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

あ~、あの後ヘリ倉庫へ行ったんですね。
それは惜しい事をした。
ヘリってこうしてみると無駄がないと言うか、
ホントに綺麗なラインですよね♪
草花盆栽はやってみたいです。
小さな器の中に林とか自然を再現するの、
興味あるんですよね。
  1. 2008/03/12(水) 19:00:20 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

ヘリ、いいですね~♪
それに盆栽にはそこまで深い意味があるなんて、初めて知りました。
勉強なります!
  1. 2008/03/12(水) 20:39:43 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

足元が透明なヘリって,足がすくみそうですね。
でも気持ちよさそうv-410

盆栽の奥の深いこと。勉強になりました♪
  1. 2008/03/12(水) 23:12:35 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

西北に反応する僕。
そしてヘリの正面がトンボに見えた僕なのです。
予告の神の使いは「あをによし」?w
  1. 2008/03/13(木) 00:55:00 |
  2. URL |
  3. ナオシー #-
  4. [ 編集]

他人様の職場って、なんかワクワクしませんでした?
しかも、タケコプターじゃなかった^^ヘリコプター!
であれば、テンションあがりますねー^^

  1. 2008/03/13(木) 00:58:29 |
  2. URL |
  3. goodstar #-
  4. [ 編集]

タコヤン

ケイキがいっぱい操縦席に憧れまする( ̄+ー ̄)

そしてモノクロに写ったピカピカボディーにドキドキなのです♪
  1. 2008/03/13(木) 13:13:26 |
  2. URL |
  3. あわてんぼうさん #-
  4. [ 編集]

こんばんはー。
ヘリの倉庫ですかー。
一度行ってみたいですね。
メカニカルな感じが
男の子ごころをくすぐります。
  1. 2008/03/13(木) 19:38:02 |
  2. URL |
  3. やぎ #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
  1. 2008/03/13(木) 21:47:14 |
  2. URL |
  3. サトシ #-
  4. [ 編集]

盆栽って、奥が深いのだろうなと思ってはおりましたが
思わず「う~~~ん」と考えてしまいました。
とっても深いのですね。
>逆にずっと瞬間が続いているのかもしれない
という言葉に、はっとしました。
何がどう はっと したのかはよく分からないのですけれど・・・。

ヘリコプターは空高く飛んでいるのしか見た事がないので
ものすごく興味津々で見つめてしまいました。
あらゆるバランスが、この姿にあるのですよね!
  1. 2008/03/13(木) 23:24:41 |
  2. URL |
  3. Fmi #3gnf69lI
  4. [ 編集]

>ma-ya さん
あの小さいなかに凝縮された世界。
素敵ですよね~
裏側の美ですって?!そこは考えていませんでした。
そこにも気づけるようになりたいです。


> cha2 さん
僕も正面が分かるかちょっと不安ですねぇ~
でもたぶん盆栽園にいけば全部正面を示してあると思うから大丈夫ですよねw
ガウディのサクラダファミリアは工事技術が進化しても
根本、ガウディの思想を大事にしてつくっているみたいですね。
本物を見たときあれほど、本物ってこういうことかって思ったものはあれが最初でした。



>こーちゃん 殿
ケーキはかっこいいですよね。
こーちゃんはケーキは勘違いせずに理解できてましたか?
ぼくったら勝手に納得して、計器だと気づくまでずいぶんかかりましたw
あ、乗ってるのばれましたねw



>クイールさん
盆栽の写真がないのは、話をきいただけで
盆栽自体は見てないからですね~w
そして最後のぼんさ~いはまさか・・・
隠しギャグですね♪


>沙耶花さん
ヘリはひんやりした空気の中にあってかっこよかったです。
お食事券はニュースでみんながまじめな顔で言っているので
どういうことなんだろう?って思ってましたw
まさか汚職とは。
職人は素敵なのです♪
  1. 2008/03/14(金) 12:32:56 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>TB!
おおさすがはTBさん。
熱い語りで、なおかつ分かりやすい。
そうですね。達成しちゃうとむなしくなることありますね。
小説も終わらないでって思うことありますもんね。
常に挑戦し続けるというか、そういう意味で盆栽はすばらしいですね。
じゃ、週末はロマンを探しにきてくださいねww


>あつこさん
そこが気になったのですね。
う~む、あつこさんの名言も聞かせていただかないとねw



>atsuko.fさん
連続あつこさんですw
なんとなくひょっとしてコメントがつくかも・・・って思ってたら本当にatsuko.fさんが続けてコメントしてて笑いました。
ヘリの格納庫はかっこいいですよね。
一台はずいぶんお高いらしいですよ。
みなさんのブログへ行きましたが・・・出すぎで若干恥ずかしかったです。
はははw


>ysk
5000円で5分の思い出
阿蘇の思い出



>ヒツジ草さん
そうなんです。あのあとはこんな素敵なイベントが。
ヒツジ草さんが撮ったらどうなっていたのだろうって思ってしまいました。
どんなパーツを撮ってたかなぁってねw
草木盆栽で小さな世界を作るのは面白そうですよね。
  1. 2008/03/14(金) 12:42:28 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>たっくさん
なかなか盆栽も想像以上に深いわけで
どうして盆栽好きが多いのか理由が分かった気がしました。


>那珂川流域 さん
盆栽について僕も全然詳しくないのだけど
なんかみなさんの勉強になってるみたいでちょっとびっくりしてますw
ヘリのしたが見えるのはまさに宙を飛んでる気分ですね。
一度だけヘリ乗ったことあるのだけど、これと似た感じでした。


>ナオフィー
西北に反応してしまうのは仕方ない。
そこには思い出があるw
このヘリは羽が2枚ある珍しいやつらしいのです。
だからよりいっそうトンボに見えるのですね~


>goodstarさん
他人の職場、それが小学生からの同級生のとこだと
自分の知らない友人の空間って感じで不思議な気持ちになりました。
タケコプターでヘリと競争したいですww


>タコヤンさん
なんと題名に名前がww
一瞬びっくりしました。どうしたことかとw
ヘリの反射はかっこいいですよね。
たぶんお昼の光ではこういう光沢はでなかったでしょうね。


  1. 2008/03/14(金) 19:31:16 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>やぎさん
ヘリとか機械物は男の子な気持ちを高ぶらせます。
たしかに僕はこのときはかなり疲れていましたが
妙にテンションが上がっていましたw
いい経験できました


>サトシ さん
どうもポチありがとうございます。
コソっとやってる状態なのですけど、押してもらえるのはうれしいですね。
また立ち寄ってください。


>Fmi さん
盆栽についてはこの正面と時間のことしか教えてもらってないですけれど
そこからここまで膨らませることができるってやっぱり奥深いのでしょう。
ちょっと盆栽に影響された僕は花壇の木をちょきちょき調節してみちゃったりしましたw
ヘリは乗ると1分1000円くらいかかってしまうのが普通らしいですよ~ww
しかし、一歩外は空というか、薄い壁や軽い素材に驚きました。
  1. 2008/03/15(土) 00:57:02 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム4 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/470-c576080f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード