ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日常nostalgia」

ノスタルジー





tomo.さん 写真展 「日常nostalgia」



翌日僕はakiyasu_sukiyasuさんと天神で待ち合わせして、桜坂にある「さくら荘」というとこにきていた。
そこでtomo.さんの個展が開かれているというからだ。
大濠公園でライカで撮ることにこだわった写真展だそうだ。


入り口はこちら・・・すごく分かりにくい。
ぎぃ・・・と扉をおして入る。
ここだよ
※ここなのか?!




細道を進む。
本当にここであっているのか不安になる。
細道
※迷子気分



左に曲がって、右に曲がって、そしてようやく建物の入り口を発見。
「ぎゃらりー家楽屋」・・・って書いてある。間違いない。
入り口
※入り口なり!



入り口を入るといきなり階段。
ここを・・・あがると会場
※写真が飾ってあるよ♪



左手には水道。そして写真が準備中だった。
準備中
※写真がおいてあるよ♪



階段を上って振り返るとこんな景色。
細い!
※細い!





そして会場とご対面!


・・・・狭い!


たたみ4畳くらいだろうか。入ったらすべてが見えるといった広さだった。
印象は「昭和」。
そこに散りばめられる「日常nostalgia」の写真たち。


すでに会場自体がすでにノスタルジアを感じるものだった。
飾り方
※ところ狭し


その狭い会場に番頭さんのように座って待っているtomo.さんが妙にしっくりしていた。
そして3人もいればもう会場は満員御礼。
次々にやってくるtomo.さんの知人友人などで大賑わいだった。



tomo.さんはやってくる人々を大きな声で歓迎していた。
そして写真展最終日にしてまだなにやら製作中だった。
成長する写真展って感じがした。
ご主人
※製作中。



苦労話などもききつつ、僕らはここで満月さんやnaomiさんモンステラさんと集合し、次なる目的地へ出かけるのだった。


naomiさんも紹介されてますよ→「非日常空間
akiyasuさんの記事はこちら→「撮影隊 日常 nostalgia
  1. 2008/05/02(金) 20:06:56|
  2. 2008冬 来福
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:17
<<能古島(のこのしま) | ホーム | 語らいの夜>>

コメント

レンガの敷き具合が好き
急階段が好き
タイルの炊事場(手洗い場?)が好き

本当の昭和を知ってる?
まだ貧しかった頃の勢いのある昭和を

そんな昭和を愛する自分も ちょっと好き^^
  1. 2008/05/02(金) 21:21:10 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

学生時代の4年間を過ごした今は既に跡形もないあの狭い六帖一間の状景が脳裏をかすめました。
まさにノスタルジアです。
成長する写真展、これは面白い切り口です。
  1. 2008/05/02(金) 21:59:54 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

写真展っていうと、ああいうビルのあんな会場で写真が四角い額に入っていて、みんな静かに鑑賞してるって思ってたけど、そればっかりじゃないんですね・・・。会場の雰囲気や写真の見せ方も含めて『写真展』なんだね。
  1. 2008/05/02(金) 22:07:14 |
  2. URL |
  3. someday #-
  4. [ 編集]

雰囲気のある器で、ノスタルジックな作品を味わえるのって、素適ですね(^^)
迷子気分を味わっていただくことも、写真展の一部なんでしょうね~。
成長する写真展って面白いですね~♪
見に来てくださった人の話を聞いてまた色々思いついたりするんですよね~(^^)

どんな所で展示するか、どう飾るかって、ホント悩みます~。
場所代もタダじゃないし~w
上から掛けてあるのはどうやって展示してあるのかな~とか、
写真の裏面はなにか加工してあるのかな~とか、そんなことにも興味が。。

水炊きのお店といい、雰囲気ある場所がいっぱいですね♪
  1. 2008/05/02(金) 22:39:15 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

個展って,今までどんな風に行われているのか知らなかったです。

作品との調和とか,空間演出とかいろいろと大変なんですね。
  1. 2008/05/03(土) 00:24:46 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

道路が濡れているのが雨ではなく雪のせいだと知っているのは私たち~w
タイル貼りが懐かしい流しの写真は確かに撮りたくなりますが
ちゃんと写真まで撮ってあげてるウナムさん優しいですね。
ところ狭しのアングルも一緒で笑ってしまいましたよ。
最後まで納得のいくまでやり通すtomo根性、ここでも発揮です!
若い女の子が雑貨店とかも開くかわいいスペースで
レンタル料もお得なとこなんですよ。
写真の裏側はどうなってるのか、もちろんめくってみましたw
  1. 2008/05/03(土) 08:05:35 |
  2. URL |
  3. nao #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

フィルムで撮っている方を尊敬しています。
デジカメから始めた私には、
ライカなんて途方も無くはるか遠い世界。
フィルムのよさはとっても分かります。
あの温かみ。
尊敬しきりです。
  1. 2008/05/03(土) 08:42:26 |
  2. URL |
  3. cha2 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

そこに行き着くまでの雰囲気が素敵ですねー

また、階段といい、4畳半と広さといい、いい味がでていて、なんかいいなぁー

こんな場所で個展が出来、そして見に行く事が出来るって、いいですねー^^
  1. 2008/05/03(土) 09:04:03 |
  2. URL |
  3. goodstar #-
  4. [ 編集]

こんな場所で個展、開いてみたいです。
ビルのギャラリーとかではなく。
最初の扉を押して入っていくとこといい、狭い路地といい、そして狭い階段に、4畳ぐらいの畳の空間。
いいですね~。
近くだったら絶対見に行きたかった。
成長する写真展、というのもいい。
毎日通いたくなっちゃうかも♪
  1. 2008/05/03(土) 12:14:16 |
  2. URL |
  3. かぷちーの #rIG/kuhY
  4. [ 編集]

空間の特徴を、活かしていますね。こういう感じ大好きです。
 路地に、舗装ブロックをさりげなくひいていたり、開いたドアの内側に竹が貼ってあったり?さりげなく手をいれてあるんだな、とおもいながら、路地に分け入るワクワクを楽しませて頂きました。
  1. 2008/05/03(土) 16:57:32 |
  2. URL |
  3. 空の書斎 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

個展の様子がよくわかりますね~。あの日の寒空、雪までも思い出しました。(各地で吹雪を呼ぶウナムさん)
1枚目は、たしかtomo.さんが最初から選んでいた写真です。人影と水面のキラキラが印象的でしたね。5枚~7枚、階段の勾配までも思い出されます。
さて!次はウナムさんの個展~!
  1. 2008/05/04(日) 01:54:44 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

日常って…なんだ

日常って…なんだろう…?
  1. 2008/05/04(日) 10:49:48 |
  2. URL |
  3. BlogPetのシマ #-
  4. [ 編集]

>クイールさん
昭和。
今昭和がブームといいますけど確かにいいですよね。
貧しかったころの昭和は分からないけれど、僕は蚕とか展示施設があるところで働いたことがあるので
その辺の資料は結構読みました。
火鉢が驚くほど暖かいのを知りましたw



> Kさん
成長する写真展。
はたして意図してそうなったかは分かりませんけど
目の前で写真展が作られていく光景は想像していなかったのでびっくりでした。
手作り感満載でしたよ!
壊されずに残った昭和が今一部活用されつつありますよね


>somedayさん
そうそう、そういうのばかりじゃないんだよね。
多治見でも結構写真展やってるみたい。
行った事ないけどね。
いろいろ見ていろいろ参考にして・・・
さぁ僕かw


>ヒツジ草さん
さすが写真展を経験されている方は目線が違いますね。
僕ももう少し見ておけばよかったかなと思いつつ、知人が時には知らない人がやってきて
狭いスペースで交流できるっていうのもいいと思いました。
人を感じずにはいれない空間でした。
ヒツジ草さんのも行っておけばよかった!
あのころはまだそんな行動力なかったですからね。
おしいことをした!!
  1. 2008/05/04(日) 18:12:51 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>那珂川流域さん
僕もあんまり個展にいったことありませんけど
tomo.さんの個展ははじめてでした。


>nao さん
そう、これは雨じゃない。涙だ!
というのはうそで雪ですね。
本当寒くなってびっくりしてしまいました。薄着できてましたから。
流しは流し自体にひかれたというより、細い階段から見下ろした時の感じが妙に気に入って
流しがそこにしっくりあったから撮ったという感じですかね。
あの写真が少しあとに外に展示するとはこのときはまだ気づいていませんでした。
雑貨屋さん開いててこういう商売ができるっていいなぁと思いました。



>cha2さん
デジカメからはじめられるとたしかにフィルムはちょっと厳しく感じられるかもしれませんけど
撮ってみると・・・
意外に撮れるもんですよ。
昔の名機も安く手に入れられる時代なので一度試してみてもいいかもしれませんねw



> goodstar さん
行き着くまでの雰囲気が楽しかったです。
まずこの場所が分かりにくい!
そして場所が分かっても入り口がどこかわからない。
細道入っていっていいのか分からない。
階段の入り口にぎゃらりーの名前があってやっとほっとするって具合です。
変なとこまで演出してある感じですww



>かぷちーのさん
三日間の展示でしたけど、毎日どんどん変わっていったみたいですよ。
前日にだれかに言われたことを次の日に改善するとか
徹夜になってたみたいです。すごいことですよね。
秘密基地みたいな展示場を見つけたこともすごいですよねww
  1. 2008/05/04(日) 18:24:23 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

> 空の書斎さん
寂れた感じが全体的にはただようのですけど
ちゃんと手が入っているんですよね。
個展の会場も天井に竹が入ってました。
さりげなさが本当にいい塩梅だったと思います。
もう少し場所が分かりやすいほうがいいような気もするし
これだからいい気もするし・・・難しいとこですねw



>akiyasu_sukiyasu さん
一枚目の写真は多分タイトル的な写真だなと思いながら撮りました。
ポストカードの鳥さんのはまだ準備中でしたねw
普段ブログでUPされてる写真のサイズがちっちゃいので本物で見るとおっと思うとこがありました。
次は・・・僕?!ドキドキ


>シマ
日常とはケ。
非日常とはハレ。

ケをみつめるってことね。
  1. 2008/05/04(日) 18:31:04 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

隠れ家ギャラリーなんでしょうか?
雰囲気、いいですねぇ~~
  1. 2008/05/07(水) 20:41:40 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

> たっく さん
確かに隠れ家といえばそんな感じです。
どこにあるんだ?!って具合がとってもいい感じw
  1. 2008/05/07(水) 22:18:10 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム4 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/510-638aa2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

非・日常空間

階段の先に見えるのは・・・
  1. 2008/05/03(土) 21:19:40 |
  2. Somewhere Anywhere

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。