ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

危険は足元に

テクテク




テクテク テクテク




地獄谷まで剣岳へ向かう面々と同じコースを歩いていたのだけど
僕らは登山する気はないので室堂の周遊を続けることにした。

だからカラフルな服装の登山客とはここでお別れ、
彼らはさらに山際へ、われわれはちょっと内側へ。

さよ~なら~~

っと見送っていると、なにやら「危険」との看板。
何が危険なのか?と思って見てみると・・・

どうやら雪の下が溶け出し、空洞ができている模様。




よ~く見てみると・・・・確かに・・・
あぶなーい
※空洞  photo by YSK

危ない



溶けかけの雪はなめてはいけない!と思いつつ
どれくらい危ないかのか、いかほどの重みまで雪が耐えうるのかを確かめるため、
すでにちっちゃい空洞が見えている雪の端っこにのってみることにした。
ここなら落ちても20センチ。。。大丈夫。


・・と思ったら
「あぶない!」
反対側から来た見知らぬ登山客のおじさんに注意されてしまった。
さすがに雪山になれた登山客らしく、危ないところをよく知っているようだった。
多分向こうからは空洞とは知らずに踏み抜こうとしているように見えてしまったのだろう。


少々ビビリながら体重をかけていた僕はおじさんの「危ない」の声にビクっとしたついでに踏み抜いていた。
ザザーンと雪が崩れ、0.5秒後地面に僕は着地していた。
おじさんはいつのまにか僕とすれ違い、すでに後方を歩いていた。
無事に踏み抜き実験を行い、ふちっこは相当脆いことを確認した。


あれは「とっても危ない」ということが分かった。



ホワイト
※雪をかぶった立山


そして僕らは下ってしまった山は登らなければならないということを思い出すのだった・・・
  1. 2008/08/17(日) 14:25:04|
  2. 2008.7 立山を突き抜けて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<冷たい宝石 | ホーム | 地獄谷 >>

コメント

空洞~~~なんか不思議な感じだのです~
ここまでの記事、同じの日のことでしょうか?
すっごいでッッす~~~
  1. 2008/08/17(日) 14:44:21 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

>りんさん
早速のコメントありがとうございます。
そうですよ。僕はシリーズで記事を書くときは
旅行を時系列順にダラダラと更新していくのですww
またコソっとコメントしますね
  1. 2008/08/17(日) 14:53:56 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

危険なチャレンジ、ご苦労様でした(^^)
雪山って危険がいっぱいって感じがします、でも、そこでしか味わえないものってきっとあるんだろうなあ。。。
  1. 2008/08/17(日) 16:31:05 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

迫力ある写真ですね!
しっかり人が写っているので自然の大きさが伝わってきます。
僕もおなじ状況になったら試してみたくなると思いますw
  1. 2008/08/17(日) 17:05:53 |
  2. URL |
  3. そのっち #-
  4. [ 編集]

「あぶないっ!」
突然かけられるその声のほうが逆にビックリして危なかったり^^;
しかしこの季節に雪を見るって心躍りますね~♪
山肌の、緑と雪の白の模様が面白いです。
  1. 2008/08/17(日) 17:14:10 |
  2. URL |
  3. ぷー #JalddpaA
  4. [ 編集]

ご無事で何より。
かけられた声でびっくりするときありますよね。
  1. 2008/08/17(日) 18:15:05 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集]

わ~危ない!
気をつけてくださいよ~
声にびっくりすることってありますよね。
最近職場にヤモリがいて同僚の「キャー!」と言う声の方にびっくりしてしまいましたが(笑)
  1. 2008/08/17(日) 20:25:58 |
  2. URL |
  3. なっちゃん #CWFpsCAI
  4. [ 編集]

緑のある山肌に雪があるって、よく見てるみるとなんとも不思議な光景ですね。。。
登山に慣れている人にとっては普通なのでしょうが。


危ないといわれていることを、『ちゃんと確認してるから大丈夫♪』なんて思いながらやってしまっただいぶ後に、思い出してみて背筋がぞっとするようなこと、ありませんか???
  1. 2008/08/17(日) 21:45:00 |
  2. URL |
  3. someday #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

そうそう、下ったら 登らなければならない

つらい?けど 必然の作業ですな^^

のぼりとくだり どっちが本当は辛いんでしょうか・・・ね
  1. 2008/08/17(日) 21:45:48 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

やってみたくなる気持ち、よ~くわかります。
でも私はやりません。
きっと誰かにやらせてがやっているのを見て楽しんでいるでしょう。
それにしても迫力ありますね~。
  1. 2008/08/17(日) 22:30:21 |
  2. URL |
  3. かぷちーの #rIG/kuhY
  4. [ 編集]

どひゃ~
すごい空洞。。。
こりゃ 怖いねェ
でも覗いてみたい・・・

僕みたいな性格が一番に落っこちるんだろうねェv-411
  1. 2008/08/17(日) 22:57:46 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

春スキーで何度か落ちてますからよく分かります。
ちょっとでもホント怖いんだよね。
仲間は胸まで落ちました。
登るのも大変だし、何より足首やひざの怪我が心配です。
とにかく無事で何より。
2枚目迫力あります~。
  1. 2008/08/18(月) 06:40:13 |
  2. URL |
  3. cha2 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

そんな実験、端から見てたら、危なかしくってしょうがないですよね~(^-^;
まぁとにかく無事にスリルも体験できて、よかったです♪
  1. 2008/08/18(月) 09:37:42 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

スリルあるんですねぇ。
試してみたい気持ちも分かっちゃいますけど、
でも、怖いですぅ!
緑と白の雪がなんだか見た事の無い世界です。
スゴイとこですね。
そうそう!↓の見事な、やっちゃった写真、大爆笑でした。
楽しいですな~♪
  1. 2008/08/18(月) 19:00:47 |
  2. URL |
  3. あれか #AIJ6wGKw
  4. [ 編集]

>mToTmさん
確かに雪山はなれない部分も多いので怖いことはありますね。
凶暴な雪でなくて助かりました。
気をつければ素人でもなんとかなりました。
これくらいならまた行きたい気分です。


>そのっち さん
やはり安全と思われるとこで実験しておかないとね。
崩して見ると、、、なかなか少しでも大きく崩れるので心構えができましたよ。



>ぷーさん
危ない!
その声が危ない!ってやつですねw
たしかに驚いて急にバランスを崩してしまいましたから危険といえば危険でしたね。
危険が危ない!!


> かおり さん
やはり慣れない雪なので慎重に行動しました。
一応空洞に注意という看板はあるのですけど
実際に見たりするまでは実感わきませんよね。
何とか無事でした。


>なっちゃん さん
隣の人とかの声にびっくりすることありますね。
ホラーとか見てるときの隣の人の反応にビビルみたいなね。
ヤモリはかわいいといううわさもありますねw
  1. 2008/08/18(月) 20:19:48 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>somedayさん
山肌に雪がある光景はいつみてもうれしくなります。
雪がのることによって山がよりいっそう高く見えたりします。
夏のうちは平凡な山だなぁと思っていたものが、冬になると白く雪をかぶり
実はとっても高かったんだって再認識したりするのは結構興奮します。
そのときはただやっていたことが、あとからみるとすごいことをやっていたんだなぁって思うことがあります。


> クイールさん
僕は断然くだりの方が楽です。
いままで山とかいった中でくだりのほうがしんどいと思ったのは1回くらいでした。
体重とかヒザの状態によってはのぼりの方が楽って人も結構いますね。
だから下ったあとののぼりは・・・
きつい!!!



> かぷちーのさん
やってみたくなりますよね。
誰かにやらせてやってもらって楽しむのもいいですよね。
たいてい数人いれば一人くらいはやりたがる人がいますもんね。



>那珂川流域 さん
あら、那珂川さんおっこちてしまいますか?ww
結構ズゴっと穴が開いていてびっくりしました。
雪って地熱で下から溶けていくんですね~
な~るほど!って思いました。


>cha2さん
やはり春スキーでは気をつけないといけないことなんですね。
そして実際におっこちるんですね!!怖い!
胸まで落ちたらすごい衝撃ですよね・・・
内臓が衝撃で「うっ!」ってなるくらいかな。
気をつけてください!
  1. 2008/08/18(月) 20:35:02 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>たっくさん
一応自分では絶対安全を確信してやっているのですけど
はたからみると違うんでしょうね。
それが正しいこともあり、やっぱり自分が正しいこともあり時々難しくなります。


>あれかさん
高原はあんまりいかれたことがありませんか?
天候次第のとこはありますけどとってもいいとこですよ。
景色に下界との落差があればあるほど興奮しますね。
猛暑の下界と寒い高原。
前回の記事は、無事地獄谷に発射してまいりましたw

  1. 2008/08/18(月) 20:44:41 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム4 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

おどごとは、
実際に失敗して初めて、
ものごとを学ぶ。
これでいいのだ。
(話題がちょっと古い?)
  1. 2008/08/18(月) 22:19:40 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

大きな穴にびっくり!
雪は上からばかり融けるものではないのですね~。
危険な実験は、ほどほどにしといて下さいね!
危ないですから^^

太陽と大地が作り出す残雪模様。
人間は、自然に抱かれているのだなぁ~と
お写真を見ながらしみじみと思いました。
  1. 2008/08/18(月) 23:19:13 |
  2. URL |
  3. Fmi #3gnf69lI
  4. [ 編集]

> K さん
ヲドゴは失敗しないと学べない不器用な生き物なのです。
でもそれでいいのだww



>Fmi さん
雪は下から溶けていくみたいですね。
地熱とか、雪解け水の関係もあるのかもしれません。
危険な実験は・・・・安全だと確認してるのですけど、結果的に危ないのですよねw
>太陽と大地が作り出す残雪模様。
 人間は、自然に抱かれているのだなぁ
さすが地球の詩wwと思いました。
  1. 2008/08/20(水) 00:48:16 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム5 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/572-968d9c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。