FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

室堂、そして

供養塔
※室堂平供養塔




ただいま。
そしてさようなら。






室堂山荘の前を通り、平らな道をテクテク室堂ターミナルの方へ歩いていると
にょきっと伸びた塔が見えてきた。

これは「室堂平供養塔」と言われるもの。
何を供養しているかを見てこなかったので、またそのうち確認しにいかなくてはならない。(いつになるやら…)
ただ、立山黒部アルペンルートのHPで調べても
この程度しか書いてないのはいかなるものか・・・

ただ立山は信仰の山であり、他にも色々調べていたらこんな気合の入ったものも見つけることができた。
若干気合が入りすぎだけれど、語りたい気持ちもわかれば、
そこに書かれる曼荼羅の表現も気合が入っており、
行ってみると、確かにそう描きたくなるのも分かる気がした。




僕も気合を入れてカメラを構えてみた。
おマタが痛い・・・
※有終のポーズ  photo by YSK

室堂を一周する間、最初はおにぎりが入っていて、
途中からその残骸が入っていたビニール袋も一緒に写真に納まった。



剣岳ばかりにひいきしてあんまり見てあげなかったけれど、立山の頂上も撮っておいた。
空気の層
※立山の雄山のテッペン




雪の上も歩いたし、酸素の薄さも味わったし、雷鳥も見たし、氷も見れた。
寒さも味わえて避暑も大成功。
お昼前になって観光客も増えてきたので・・・・
そろそろ室堂とおさらばすることにした。



ありがとう室堂!
室堂マップ






ありがとう!!
ari-gato----
※ありがとう室堂! photo by YSK



そしてさようなら!





僕らは室堂ターミナルでバスに乗り、
さっきまで見ていた立山の下を貫くトンネルを抜けていくのであった。
バス移動
※バス  photo by YSK



続く
  1. 2008/08/27(水) 21:45:13|
  2. 2008.7 立山を突き抜けて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<大観峰~黒部平  「~」はロープウェイ | ホーム | サンダーバード>>

コメント

ウナムうなむうなむうなむうなむ
↑PCがビジー状態になってました v-356
なぜ入力しても表示されない?と思ってたら
後になって、律儀に表示してくれました v-388
(面白かったのでそのままで^^)

ウナムさんとこで、ステキな室堂をお腹いっぱいいただきました♪
ごちそうさまでした^^
すっごい曼荼羅もリンクから見てきました~
立山は、昔も今も人々の心とつながっている山なのですね。

シリーズ名「立山を突き抜けて」そのもの。
バスで行くのですね。この先も楽しみ♪
  1. 2008/08/27(水) 22:50:39 |
  2. URL |
  3. Fmi #3gnf69lI
  4. [ 編集]

又会う日までしばしの別れですね。
って続くとは…?室堂でのイベントは終わりましたよね?後日談でしょうか?
楽しみです♪
  1. 2008/08/27(水) 22:51:09 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

今回もいい角度でポーズをとっていますね(^^)
  1. 2008/08/27(水) 23:16:42 |
  2. URL |
  3. ma-ya #-
  4. [ 編集]

トンネルが濡れてる!
マイカーで上高地へ行けたころの話ですが、ワイパーを動かしながらトンネル内を進んだのを思い出しました。
それまでは、トンネル内って普通は乾いているものだと思っていたので、雨が降ってるようでとても緊張しました。

次の場所も楽しみです。
  1. 2008/08/27(水) 23:51:44 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

 1枚目の写真の雪の明暗の感じ、ウナムさんのイラスト地図の感じにそっくりですね。
  1. 2008/08/27(水) 23:53:02 |
  2. URL |
  3. 空の書斎 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

こんばんは

山というのは、頂上が見えてもなかなかたどり着かない感じがします
でも、その工程の中で身体に良いいろんなものを貰えるんでしょうね

リンクのほう、私もよろしくお願致します。
  1. 2008/08/28(木) 02:37:46 |
  2. URL |
  3. ナテュール #SFo5/nok
  4. [ 編集]

気合の入ったウナムさんの後に写る飛行機雲が
とても近く思えるんですが
やはり山の上だから?かなぁ

この気合スタイルは 足の長さを強調したかったんでしょ(o´艸`)
  1. 2008/08/28(木) 12:56:46 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

とっても気合の入ったポーズ、、
おマタが裂けなくてヨカッタw
空が気持イイ!

立山はそんな由来があるのね。。
  1. 2008/08/28(木) 21:23:48 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

こんばんわ~^^
新しい名前で初コメント☆
最近、忙しくて遊びにこれないんだよね~
・・・もぉ~終盤戦に突入なんだね!
今週末にまとめて読ませてもらうね^^
それでは~
  1. 2008/08/28(木) 22:25:54 |
  2. URL |
  3. Tane Mahuta #-
  4. [ 編集]

供養塔、わたしも何を供養しているのか気になって調べてみたけれど、全く分かりませんねぇ。HPで調べてもあの程度の説明しかないのでは、現地に確認しに行っても分からないのでは・・・v-403

楽しい避暑も終わりなのね。
そしてこれから柿色の彼のもとへ帰るのかしら。
  1. 2008/08/28(木) 23:03:58 |
  2. URL |
  3. someday #-
  4. [ 編集]

大また開きでカメラを構えるウナムさんがとてもカッコイイ!!!
旅の終わりは次の旅のはじまり、ウナムさんの旅はどこまでも続くんだろうなあ・・・(^_^)
  1. 2008/08/29(金) 14:04:31 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

「たてやま」といえば、房総半島の先っぽの館山→海しか行ったことがないので、今回は山の方の立山(全国的にはこちらのほうが有名ですね)を存分に楽しませていただきました。
雪の映像を見ただけでも、ちょっと避暑になりました。ありがとう。

ご紹介の気合いの入ったサイト、すごいですね。ウナムさんの一連の映像を見て、山に信仰心を抱くというのはごく自然なことなのだと思いました。山の間近にいると、大自然てすごい!人間なんてちっぽけだ!と感じるのでしょう。
  1. 2008/08/29(金) 15:02:30 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

お疲れさま!
そして私からもありがとうです♪
雄大な山の風景を見せていただくことができました。
それにしても大股開きでカメラを構えるウナムさん・・気合が入ってますねぇo´▽`)o
私もこの夏島へ行った時に股を開いて立てひざをして写真を撮ってる姿を
写真仲間に激写されてしまいました(笑)
きっと自分なりに気合が入っていたのでしょう(*´m`)
また続きを楽しみにしてますね(*^∇^*)v
  1. 2008/08/29(金) 18:07:40 |
  2. URL |
  3. なっちゃん #CWFpsCAI
  4. [ 編集]

後姿が決まっている!
と、思わずビックリマークを付けたくなる一枚でした。
山、雪、そして真っ直ぐに延びた道が爽快ですね。
  1. 2008/08/29(金) 22:04:05 |
  2. URL |
  3. そのっち #-
  4. [ 編集]

>Fmi さん
表示されないと、何度も打ってしまうことありますねw
律儀に表示してくれると、なんともウナムマニア的な画面になりますねwww
曼荼羅見ましたか。あれすごいですよね。
山をあぁいう表現でするのはオーバーに感じるけれど
でも体感温度じゃないですけど、感覚ではあんな感じになるのが分かる気がします。
室堂のおすそ分けはここでおしまい。
お話を続けます♪



>たっく さん
またいつ会えるかは分かりませんが、室堂とはしばしのお別れ。
これからは旅の続きを書きますよw



> ma-ya さん
今回は・・・キまりましたw



>那珂川流域 さん
トンネルは水漏れしますもんね。
すごいしっとりしてました。そしてかなりひんやりしてます。
凍えました。
上高地はマイカーでいけたんですね。
タクシーでならいったことありますw
次の場所も景色がいいです。


>空の書斎さん
大体ですが、雰囲気は近く描けた気がします。
最初は雪まで表現できるとは思っていなかったのですけど
黒の部分を多く描いていったら雪ができてましたw
  1. 2008/08/29(金) 22:15:41 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>ナテュールさん
頂上が最初から見える山ほどなかなかつかない気がします。
山って大きいですよね。
なぜ山に登るって聞かれたら困っちゃいますけど
山はいいですよね


>クイールさん
たしかに飛行機雲が近い気がしますね。
そして綺麗なラインになってます。
多分実際に近いのだと思います。
足が長く見えてくれたら幸いww



>ヒツジ草さん
おマタを限界まであけてあれでした。
意外と開いてないのだと気づきました。
個人的にはそれはもう相当開いてる気持ちでしたからw
開きすぎで丁度いいみたいな感じですねw
立山のゆらいはいろいろあるみたいですね。
そしてみなさんとりこになっていくのです


>タネさん
いよいよ9月からですか?
ブログ模様替えしたし、忙しい日々が続きますね。
最後に目次つくるのでそのときに一気読みでもいいですよww


> someday さん
そう、これから柿色の彼の場所へ帰るのです・・・
が、まだ時間がかかる模様。
お楽しみに。
供養塔の記述のなさにはびっくりですよねw
あんなに堂々とあるのに
  1. 2008/08/29(金) 22:22:27 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>mToTmさん
思いっきりまた開いてみました。
開きすぎてちょっと股間が痛かったです・・・w
旅は・・・最近あんまししてないのでアレですけど
まだ終わらせない気持ちです。



>milestaさん
山の方のたてやまなんです。
室堂に関しては結構丁寧にみせたので、山の雰囲気が伝わるとうれしいですね。
曼荼羅は山にいかないと、ちょっとやりすぎみたいな画ですけど
実際行ってみると、結構納得です。
避暑をおすそわけしようと思いましたが、避暑のシーズンが終わろうとしてます・・・・
続きをはやくかかなくちゃw


>なっちゃん様
気合が入った姿で室堂とお別れです。
これから立山を下ります。どんなドラマがあったかな?と思いながら写真を見返してますw
写真を撮るときって結構気合入った格好しちゃうことありますよね。
それは合理的な格好なのだけど、はたから見るとすごいことになっているんですよねww


>そのっちさん
手を振ってたらYSKがうまいことシャッターを切ってました。
その写真の前の方に見える雪原が僕がポーズしたとこですねw
こんなにまっすぐ道伸びてたんだ~ってあとで思います。

  1. 2008/08/29(金) 22:58:35 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/579-85fe181c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード