fc2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

サン・マルコ広場

リアルト橋を超えると、もうサン・マルコ広場は近い。

「サン・マルコ→」っていう黄色い看板をたどっていき

急に人が多くなったなぁと思ったら、そこがサン・マルコ広場だった。

サンマルコ

※サン・マルコ寺院と僕




サン・マルコ広場って呼ばれるのは
9世紀にエジプトより聖マルコの遺体を持ってきたことに由来する。

サン・マルコ寺院の中は撮影禁止だったのでお見せできないのが残念だが
黒と金と赤を基調とした内装で

重厚感、気品、そしてところどころにある赤色のガラスが華やかさを付け足す。

大きな寺院としては、ローマのサン・ピエトロ、フィレンツェのドゥオモと見てきたわけだが

内装に関しては
サン・ピエトロは大きさ、装飾ともに「圧倒」という言葉を感じ
フィレンツェは白さを前面に押し出した「シンプル」
そして
サン・マルコ寺院は「気品」を連想させた。

個人的には、サン・マルコ寺院が一番気に入った。
3つの中で一番小さいし、柱も結構立っているが、
密度を感じ、親近感を持てた。
あとで気づいたが、これはイスタンブールのアヤソフィアと雰囲気が似ている気がする。

サンマルコ広場

※平和の象徴ハトポッポ。とリョム(兄)

サン・マルコ寺院の前の広場ことサン・マルコ広場にはとっても広く。
きっちり長方形の形をしていて気持ちがいい。

めちゃくちゃハトがたくさんいて、思わず僕はハトを追い回してみたりした。
ガキですいません。


ちなみに、ずーーーっとサン・マルコ広場の隅までいって
サン・マルコ寺院の方を見ると

寺院の隣にずど~んと鐘楼っていうタワーが立っているのに気づく。

サンマルコ広場


でかい

入りきってないところで大きさを表現しようとしたけど、どうかな?




この日、リョム(兄)はずっと思っていたあることをついに決断した。
リョムはローマでイースターの祭りでヴァチカンのヴァチカン美術館および
システィーナ礼拝堂に入れなかったことをずっと悔いていたのだ。
それがフィレンツェでミケランジェロのダビデの本物を見て以来、
システィーナ礼拝堂にある、最後の審判をみたくて仕方なくなったようだ。

そしてリョムはついに決断。
ひとりローマへ舞い戻るため、駅でチケットを購入。
(またチケット買うのが一苦労だったが)
翌日はついに別行動ということになった。


ということで次回:ひとりのホリデー
         


はい、最後の写真、またもやリョムが写ってます。
  1. 2006/06/22(木) 01:13:43|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<ひとりのホリデー | ホーム | リアルト橋>>

コメント

今度は 私もリョムさん見つけられましたv-221
いつも、リアルタイムでお二人の旅の様子を見せてもらっているみたいで 
とっても楽しいです!
写真の中に建物と人をうまく入れ込むのって
とても難しいと思うのですが
いつも、バッチリ決まってるのは いろいろと試し撮りした結果ですか?
それとも、一発で決まり!?
どっちでも すごいんですけどねi-179
  1. 2006/06/22(木) 06:40:41 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

ヨーロッパの建造物って装飾とかすっごい凝ってますよねぇ(*´ェ`*)
こんなステキな建物を造った職人さんたちって凄いなぁ・・・
現代よりも設備とか全然なかったわけじゃないですか?
職人さんたちのためにも、この景観がいつまでも失われないといいですね。
  1. 2006/06/22(木) 10:12:10 |
  2. URL |
  3. michi #-
  4. [ 編集]

ひろいね~♪

鳥がいたら追いかけろ!
少年期の心、イタリアでも健在!!!
  1. 2006/06/22(木) 12:02:29 |
  2. URL |
  3. リョム #-
  4. [ 編集]

これでどうだ!

27位・・・27位!?
目指せ中段!2位集団v-20

  1. 2006/06/22(木) 12:44:27 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

お返事

>スクェアcatさん
写真は基本的に同じ構図では1枚しか撮りませんね。
とって2枚です。
写真は瞬間勝負と思っているので、大体潔く1枚ですね。
特に旅行写真ですし。一瞬ずれればもう同じ瞬間はとれないので。
自然体の写真とろうと思うと相手に悟られてはいけないときもありますから、時間はかけられません。


>michiさん
本当にこの景観がずっと残るといいですね。
職人さんたちが心をこめてつくったからこそ
長く持っているのでしょう。
想いの分だけ作品は輝きますね。


>リョム
少年の心!少年期!
ハトを追いかけなくなったら
もう年かもしれないね。


YSK
おかげさまでじわりじわりとあがってきてます。
でもこっから厳しそう。
君の力が必要だ!!
25位以内にはいると紹介文が長くなります。
長くなれ!!
  1. 2006/06/22(木) 12:55:21 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

本当にでっかいタワーですねっ

もの凄く異彩をはなっている気もしますが、上からの眺めは格別なのだろうなと思いました♪
  1. 2006/06/22(木) 13:14:30 |
  2. URL |
  3. タコヤン #-
  4. [ 編集]

一枚目の写真の鳩とたわむれる少女が
なんか可愛いです。地べたにぺたんと
座って大きな寺院を目の前にしながら
鳩に夢中な感じがなんとも微笑ましいです♪
やっぱり人多いですね。
鳩も多いんですね(笑)
次回のひとりのホリデー楽しみにしてます♪
  1. 2006/06/22(木) 19:01:58 |
  2. URL |
  3. 沙耶花 #-
  4. [ 編集]

広角に入りきらないでかさ!!
鳩が逃げないですね。やはり観光客なれしてる!?
  1. 2006/06/22(木) 19:47:10 |
  2. URL |
  3. チー・トイトイ(旧ストレス顔) #-
  4. [ 編集]

お返事

>タコヤンさん
異彩はなってますねぇ。
一本だけ飛び出てますからね。
でも、このタワー上らなかったんです!!

>沙耶花さん
あの女の子は多分えさをあげてるのだと思います。
この広場にはハトのえさ売りがいるのですよ。
あのハトの食いつきよう、僕でも夢中になっちゃいます。


>チー・トイトイさん
でかさ伝わりましたか?
それはよかった。
ハトは逃げないし、多すぎですね。
ポッポー
  1. 2006/06/22(木) 20:23:04 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

また今までとは違った感じのところですね~
でも綺麗さと荘厳さは相変わらず♪
1枚目、建物の全景がしっかり見れるし
ハトと戯れている子供達もいいですね。
2枚目、地面からの構図がかっこいいです!
3枚目、塔の高さが伝わってきます♪
若干斜めの撮り方も素敵です。
  1. 2006/06/22(木) 20:42:47 |
  2. URL |
  3. そのっち #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
私も最後の審判見てみたいです!
あとリンクの件了解しました。
  1. 2006/06/22(木) 21:11:31 |
  2. URL |
  3. kunikuni #-
  4. [ 編集]

いたいた!

お兄様わかりました!

サンマルコ=ハトだよね!

ウナムさんはハト大丈夫なんだねぇ。

ハト嫌いの私にはサンマルコ広場はものすごく恐怖だったよ~。
半泣き状態できゃーきゃーいいながら小さくなって歩いた記憶が。。。

サンマルコ寺院もまた行きたいけどハトが怖い・・・。(笑)
  1. 2006/06/22(木) 22:28:18 |
  2. URL |
  3. ちづ #-
  4. [ 編集]

すてきですね~・・・
日本では見られない建物ばかりでいいです!
写真もやっぱりいいですね!
すごさとか、雰囲気とかまで伝わってきます~
私には写真のセンスがないので・・・・w
間近で大きさを体験してみたいです
  1. 2006/06/22(木) 22:38:42 |
  2. URL |
  3. あ~み★ #-
  4. [ 編集]

お返事

>そのっちさん
ヴェネツィアはちょっと雰囲気が違いますよね。
一枚一枚コメントありがとうございます。
若干斜めにするのが大好きなんですよね、僕。
2枚目はとってて楽しかったです。
でかさが伝わってうれしいです♪


>kunikuniさん
最後の審判は兄だけが行くのですよ。
たとえ行っても写真禁止ですけどね。
kunikuniさんのところで新しい感覚を磨きます!!

>ちづさん
よかった~♪
今度は兄を見つけれましたか!!
僕はハトのあとをノッシノッシ追いかけてました。
でもちょっと多すぎですよね。


>あ~み★
雰囲気伝わってうれしいです。
あ~み★さんの人間観察力もすごいと思いますよ!
あれはすごい。
サンマルコへぜひ実際行って見てきてください。
感動間違いなし!!
  1. 2006/06/22(木) 23:57:49 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

うーむ。。

やはり、旅心をくすぐられます。
本物が見てみたい!それを見ることができたウナムさんが羨ましい!
絶対に行きます!!!!!
鳩の餌売りになって広場の隅で座っていたいです。
  1. 2006/06/23(金) 23:47:42 |
  2. URL |
  3. ねぼすけ #-
  4. [ 編集]

お返事

>ねぼすけさん。
旅心くすぐっちゃいますよ!
本物ぜひぜひ見に行ってください。
そしてねぼすけさんの視点で写真とって
思い出教えてくださいね。
ハトのえさ売りになるってことは、ヴェネチアで就職?!(笑
  1. 2006/06/24(土) 00:04:27 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

でかすぎる。。。
  1. 2006/09/26(火) 18:29:37 |
  2. URL |
  3. NOBODY #-
  4. [ 編集]

NOBODYさんへ

そうなんです。
でかいんです(笑
  1. 2006/09/26(火) 23:39:23 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/58-9253b568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード