FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

永源寺 その5  羅漢のほほえみ

坂




羅漢とは・・・




永源寺には羅漢坂という坂があり、そこには十六羅漢像が安置されている。


「羅」といえば

修羅・羅刹・羅生門そして羅王というかむしろラオウ


「漢」といえば

羅王というかむしろラオウ




というわけで僕は「羅漢」というからには、すっかり筋肉ムキムキな「漢」で
黒くてでっかい馬を乗り回し、闘気をみなぎらせ、世紀末的な覇者として存在し、
しかし愛と哀しみをもつことによって奥義を得た弟に負け
最後は愛する人を手にかけることにより、自らも愛と哀しみを背負い、見事奥義を習得し、
最終的には「我が生涯にいっぺんの悔いなし!」といってドッゴーンと石化してしまった
あの方というかむしろラオウを思い浮かべずにはいられない。
いやどうしたって思い浮かべてしまう。


少なくとも肉体のイメージは金剛力士像だ。


・・・


がしかし!
真実は違った。
みよ!これが羅漢だ!
羅漢
※羅でかつ漢



まろやかなフェイス。
お饅頭のような体つき。
談笑をしているようなやさしさ。



ラオウじゃなかった!







広辞苑によると

らかん【羅漢】=阿羅漢(アラカン)の略。
仏教の修行の最高段階、また、その段階に達した人。
もとは仏の尊称にも用いたが、後世は主として小乗の聖者のみを指す。




さらに調べていくと・・・
仏像は大きく6つに分けられるらしく


如来仏(にょらいぶつ)
菩薩(ぼさつ)
明王(みょうおう)
天(神々)(てん)
羅漢(らかん)
高僧(こうそう)


羅漢はそのひとつとのこと。
釈迦の死後仏教を率いた弟子のこともさすらしいが
つまりは「悟りを開いた人」のことで自分を極めた人らしい。
それが大乗仏教が主流の日本ではちょっとこなれて庶民的でやさしい感じになったみたい。



羅漢はラオウでも金剛力士でもなかった。
コメントで教えてもらわなかったらずっと羅漢はマッチョマンだと思っていた。
あぶないあぶない。

16羅漢
※ほほえみの羅漢


しかし、しっかりこれらの仏像を羅漢と知りながら
羅漢とは汁のしたたるような漢を想像し続けていたとは


思い込みとは恐ろしいというお話でした。




  1. 2009/01/13(火) 21:40:12|
  2. 2008 紅葉 永源寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<永源寺 その6 むつまじい | ホーム | 永源寺 その4>>

コメント

完全にケンシロウとの対決を思い描いていたのに…
う~ん、戦いとは縁のなさそうな人ですね。

イメージは怖い。
  1. 2009/01/14(水) 00:46:40 |
  2. URL |
  3. chant0m0 #-
  4. [ 編集]

北斗の拳に、「羅漢仁王拳」という流派があったような?
  1. 2009/01/14(水) 08:10:59 |
  2. URL |
  3. リョム #-
  4. [ 編集]

なるほど。私もウナムさんと同じような想像でした。
仏教では優しい部類の存在なのですね♪
  1. 2009/01/14(水) 11:07:28 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

すごい想像力だ! 素晴らしい!!

私はといえば、羅漢という字を見て、
果物の「羅漢果(らかんか)」に
思いを馳せ、ヨダレという汁が
たれそうになりました。。。。ナムーッ
  1. 2009/01/14(水) 14:57:06 |
  2. URL |
  3. ミルキィ #-
  4. [ 編集]

羅は永遠に羅。
その響きの漢らしさに変わりなし。
  1. 2009/01/14(水) 20:05:52 |
  2. URL |
  3. トイトイ #-
  4. [ 編集]

羅漢像って,大量にまつられてますよね。
数のイメージしかなく,彼らがいったい何なのか,まったく知りませんでした。
●●如来とか,●●菩薩とか良く耳にしますが, 分類があったのですね。

今日は賢くなれました♪ うっ南~無~♪
  1. 2009/01/15(木) 00:10:52 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

私もラオウ的なイメージを”羅漢”って言葉に感じてました。
そうそう、北斗の拳でも羅漢仁王拳ってのがあったと思います。。。
確かカサンドラ牢獄の番人をしていた双子の・・・

・・・・やっぱり北斗の拳は今でも漢(おとこ)のバイブルです!!
  1. 2009/01/15(木) 23:21:10 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

>chant0m0さん
ケンシロウとはとても戦えなさそうな体つきの方々でした。
まぁたまにしっかりした体の人もいるっちゃいるんですけどねw
羅漢への道は長い!


>リョム兄。
それは・・・
今度あなたの部屋でコミックスを拝借しなければなりませんことよ。


> たっく さん
もともとは厳しい修行に耐えて悟りを開いた人ですから
やさしい感じではなかったみたいですけど
日本という土壌によってやさしくなったみたいですw



>ミルキィさん
想像力豊か君と呼ばれた高校時代があったことを思い出しました。
そう!私は豊かに生きるのです!
そしておいしそうな果物は気になって仕方ないのです!
ムフー!
  1. 2009/01/16(金) 00:59:53 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

> トイトイ さん
羅は羅
さすがトイトイさま!深いお言葉!
ついてきます!
をどごの道!



> 那珂川流域さん
南無南無うな~む!
羅漢ってたくさんありますよね。
五百羅漢とか・・・
仏像のひとつの種類だったのですね~
菩薩とか如来とか全部違うんですよ~
違うことは知っているけどすぐ忘れるんですw



>mToTm さん
北斗の拳は大事ですね。
今あれをテレビできるか?といったら疑問ですね。
あの時代だからこそ湧き出てきた作品のような気がします。
今NHKの大河ドラマの天地人で北斗のなんちゃらって言ってるのが気になって仕方ないのですw
今度コミックを確認してみます!
  1. 2009/01/16(金) 01:03:53 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/665-f783a45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード