FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スイスへ行くためには

スフォルツァ城と影



美しく大きなお城。

舌を噛みそうな名前。

スフォルツァ城。



でかくて、とても迫力があるのだが、正直暑くてそれどころではなかった。




この僕らの旅の日程の中でどうしてもはずすことのできないイベントがあった。

それはスイス2日間の旅。

氷河特急とベルニナ特急でスイスを高速で駆け抜ける計画だ。

これだけは日本でチケットとホテルを予約してあるので
どうしてもいかねばならないのだ。


そのためにはどうする必要があるのか。

まずミラノセントラル駅へ行ってスイスのBRIGへのチケットを買わねばならない。

BRIGから氷河特急に乗るからだ。


僕らはミラノセントラル駅へ向かった。



丸い城

※城とリョム(兄) 


はい。写真は城ですけど、話はミラノ駅へうつりますよ~。


ミラノ駅でチケットを買わないといけないのだが
どうやって買えばいいかわかない。。。。


絶対的に数が足りてない券売機で並んで時間を調べることにした。
イタリアの券売機は日本のように、お金をいれて、
区間料金のボタンを押すとチケットが出てくるという仕組みではない。


まず出発駅と到着駅を入力する。
すると、ズラリと出発時間順に快速(IC)やらユーロスター(ES)やら
さまざまなグレードの電車が示される。
そこから時間と電車を選び、時にはグレードも選んで買うことになる。


いままではそれでできたのだけど、今回はダメだった。


なぜか?


行き先がスイスだから
つまり国境をまたぐってことだ。


各駅には、1メートル四方ぐらいのの電車の発着時間が示した紙が数箇所掲示されている。
そこで、BRIGへの時間を調べることはできた。


問題はチケットの購入である。

質問するのにも勇気がいる外国。
英語がにがてな我らブラザーズ。

こういうときは、目を皿のようにして情報を探すしかない!


すると兄のリョムがインターナショナルって書いてある窓口に気づいた。

そう、外国へ出る電車用のチケット窓口がちゃんとあったのだ。
ヤッター!!!


しかし、開いている窓口はたったひとつ。
それに10人以上の人々が列をなしている。
しかも、一人にかかる時間は結構長い。


僕は辛抱強く待ちながら
チケットを買うイメージをなんども繰り返しながら思った。
日本人はよく行列をつくる民族として紹介されるけど
なんだ、外人さんも列つくってるじゃないかと。

国際理解が少し深まった。


しかし、1時間は待っただろうか。
僕の前の黒い人は「ここではチケットかえないよ」と駅員に言われて激怒!
なんども駅員に詰め寄り、ふごーー!!っと文句を言っていた。
そりゃ1時間もならんで、ここじゃないじゃちょっとつらいよね。

前の人がしつこいので駅員さんがちょっと不機嫌になってたのもあって
僕は緊張していたが、行き先と時間と枚数を告げたら問題なくチケットを購入できた。
万歳。

これで翌日寝坊しなけりゃスイスへ行ける!!!

僕らは陽気な気分でパンを買い食いしながらドゥオモへ向かうのだった。


ドゥオモの中

※ドゥオモのステンドグラス

ミラノのドゥオモは昨日の更新でも書いたが修復中。
ステンドグラスがきれいだったので、それだけ写した。

このステンドグラス。実際はドゥオモの奥にズラリと並んでいるのだが
戦争中はミラノのシンボルとして土に埋めて守ったそうな。




次回:ドゥオモを登る
  1. 2006/07/06(木) 05:22:49|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<ドゥオモの上で | ホーム | スフォルツァ城へ>>

コメント

きっと海外旅行の鬼だ、
カメラの鬼かもしれない(笑”

ってか鬼って強そぉ~
  1. 2006/07/06(木) 01:59:39 |
  2. URL |
  3. ニート #-
  4. [ 編集]

スイスへの序章!

ミラノは暑いのと、ここまでの疲れで細かいことが思い出せない!
よくこんなに覚えてるな~!
駅では一時間も並んだっけ?
  1. 2006/07/06(木) 02:13:55 |
  2. URL |
  3. リョム #-
  4. [ 編集]

懐かしい写真…
スイスは行ってないので、次回が楽しみです。
  1. 2006/07/06(木) 02:15:59 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

きれいなステンドグラスでした

異国で切符を買ったりするのって
たいへんですね。

自分だったら、何も出来ないかも・・

(^o^)
  1. 2006/07/06(木) 05:31:02 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

確かにリョムさんの言う通り、
これまでも、よくいろんな状況を覚えてるなと感心していました。
ステンドグラスがとてもきれいですが、
大きさもかなり大きいみたいですね。
  1. 2006/07/06(木) 07:40:32 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

ステンドグラスは圧巻ですね、すんごく綺麗です。
それに、何となく、歴史の重みも感じてしまいました。

リョムさんのコメントを読んでふと思ったのですが、
ひょっとしてウナムさんはこの記事を記憶だけを元に書いてるんですか?
僕はてっきり日記か何かをつけていたのだと思っていました。
記憶だけで書いているとしたら、凄すぎです!
そうだとしたら、一度頭の中を直に覗かせて欲しいかも(笑)

写真を見るとその場の記憶が蘇るのでしょうか?
この臨場感ある鮮明な場面描写は、そのせいなのかな。
  1. 2006/07/06(木) 08:44:52 |
  2. URL |
  3. ダポン #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
写真拝見しました。
ステンドグラスの写真すごいです!
なんかちょっと泣きそうになってしましました。
歴史の背景があるからなのか。
でも単純にウナムさんが撮られる写真が
素敵なのでしょうけど、なんと言葉で表したら
いいのか分かりません。
そのくらい良かったです。

昨日は名前、花を入れ忘れておりました(笑)
  1. 2006/07/06(木) 09:11:23 |
  2. URL |
  3. 沙耶花 #-
  4. [ 編集]

海外で列車の切符を買うのはいつも緊張しますね。
ありえないくらい並んでるときもあるし。
並んでいるのに、お昼休みだとかいって締められたり。
日本だったらありえない!!
  1. 2006/07/06(木) 10:14:54 |
  2. URL |
  3. fumifumi #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
素晴らしく綺麗なステンドグラスですね 見惚れてしまいました。
ウナムさんのお写真は まるで自分が旅をしているかのような錯覚になります
眺めていて、とても楽しい気持ちになります♪
  1. 2006/07/06(木) 10:58:41 |
  2. URL |
  3. rodol #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

すごく綺麗なステンドグラスですねーッ!!
うっとりしちゃいました(*^^*)
記事を見ていて  今までウナムさんは、英語を普通に使いこなしている方だ、と 思っていたのですが・・・
『苦手な~・・・』と書いてあったから
 そっちでもビックリしちゃいましたよw


  1. 2006/07/06(木) 11:43:54 |
  2. URL |
  3. 紫音 #-
  4. [ 編集]

お返事

>ニートさん
それだけを見ると僕が本当に旅行の鬼みたいになってますね。
みなさんに説明すると、これは妖怪占いで鬼だったことへの返事ですね。
鬼かぁ~。いい。

>リョム
忘れてしまったのか?!
なんてこった。
確かにあつくて辟易してたけども思い出は忘れちゃいや~ん。

>hideさん
懐かしいでしょ。
ふふふ。
スイスはもう少し待ってくださいね。

>あすとろさん
本当、外国で切符を買うのはどきどきします。
まずは言っていることが通じるか、
そして、通じたはいいが相手が別のことをいってこないか
常に不安でいっぱいです。

>Kさん
実は5年前に一度ツアーだミラノきてるんですよね。
そのときにある程度写真に収めてるからあんまり今回はとらなかったんです。
いま考えると内部の写真もとっておけばよかった~~~。
場面の写真がないと、どうも話に組み込みにくいです。


>ダポンさん
日記はもちろんつけてありますよ。
でも、ほぼ読まずに書いてます。
写真を見て、思い出して、話をつなげる作業ですね。
日記をなまじ読んでしまうと言葉を作り出す作業に全力感がなくなってしまい
熱意が途切れてしまうんです。
それに当時書いた文章と今の文章が多少なりとも混ざり合うことになるので、温度差がでちゃうんですよね。


>沙耶花さん
花を忘れた沙耶花さん(笑
沙耶だけでもちゃんとわかりましたよ。
ステンドグラスで感動してもらえてうれしいです。
僕の写真がいいのかは分からないけれど
やらされたという心意気ではあの密度の作品はつくれないでしょうね。
多分に当時の職人の心に感動したのでしょう。


>fumifumiさん
そうそう、こんなに並んでるのになんで窓口いっこしかあけんの?!
ってくらい窓口が閉まりまくり。
日本ってなんだかんだで親切なんですよね。


>rodolさん
楽しい気分になる。
旅行してる気持ちになると感想は
僕にとって最大の喜びですね。
今の旅行期の目標ですから。
またブログ遊びにいきますね。

>紫音さん
そうなんです。
僕は英語苦手中の苦手なんです。
相部屋で英語圏の人たちがあつまると
もう疎外感でいっぱいになります。
つらいっすよ~~~~。
伝える意思と勇気で乗り切ります。
  1. 2006/07/06(木) 12:41:54 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

「旅とは迷いと決断の連続」
今日は、写真とこの言葉にグッときました。
「人生」も迷いと決断の連続。
私の場合は「写真」も迷いと決断の連続で撮っている気がします。
思いっきり 旅をしたくなってしまいました!
  1. 2006/07/06(木) 20:50:41 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

おじゃましま~す☆

こんばんは☆
先日は、ブログにコメントをくださってありがとうございました!!みゆきちです☆

覗いてみてびっくり・・・・
ウナムさんの写真が圧巻!!!
まるで、自分もそこにいるかのようです。
ご同行させていただいたっけ??(笑)

あっダポンさんみっけ♪
ダポンさんも書いていらっしゃいましたが、この臨場感が記憶によるものでしたら
これはものすごいことです!!!
わたし、頭の構造上 細かいことは古いものから順に
忘れていってしまうのです。あ~。
お城もステンドグラスもほんとにすてき!!
歴史の重みでしょうか、見ていて地に足をつけて裸足で立ちたい衝動にかられました。
わたしは、未だに外国に出たことがないので
ここを見て行った気アンド勉強させてください☆
また遊びに伺います♪
  1. 2006/07/06(木) 20:54:27 |
  2. URL |
  3. みゆきち #-
  4. [ 編集]

ステンドガラス綺麗~~~!!!
  1. 2006/07/06(木) 21:24:49 |
  2. URL |
  3. なお #-
  4. [ 編集]

コンピューターウナムちゃん

メルハバトルコといい、今回の旅行記といい、なんて情報量!なんだこの記憶力は!?一回頭を割って中を見せてくれ!!
  1. 2006/07/06(木) 22:03:51 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

個性的なお城ですね~
城のイメージがまた少し広くなりました♪

今日まさに氷河特急をインターネットで調べました!
質問をする前に目を皿にして情報収集w
表現がいいですねw
  1. 2006/07/06(木) 22:21:25 |
  2. URL |
  3. そのっち #-
  4. [ 編集]

お返事

>スクェアcatさん
旅は迷いと決断の連続
って書いた記憶あるけど、どこで書いたのかなぁ~と思ったら最後の最後でしたね。
本編じゃなくてびっくり。
迷いを乗り越えたときの興奮は、これ以上ない喜びです。


>みゆきちさん
ようこそおいでまし。
そうですよ、あの時となりにいたじゃないですか!
・・・なんてね(笑
ダポンさんもいるんですよ~
記憶が残ってるのはやっぱり写真を撮りながら旅行したってことが大きい気がします。


>なおさん
そう、美しい。
美しいのです。


YSK(従兄弟)
なんだろね。
急に思い出せといわれてもダメだし
暗記しろといわれても全然だめだけど
こういう風に自分のペースで、熱中すると
不思議と思いだるんだよね。


>そのっちさん
氷河特急予習しちゃいましたか。
ふふふ。
まだミラノはちょっとだけ続きますよ。
表現がいい。。。。
どのへんか気になるけどありがとうございます!
  1. 2006/07/06(木) 23:28:30 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

みなさんからもべた褒めですけど

ステンドグラスの写真が圧巻です。
どうしたら、あんなにきれいに写せるんですか。
何かコツでも??
  1. 2006/07/07(金) 00:03:38 |
  2. URL |
  3. サムライ #-
  4. [ 編集]

お返事

>サムライさん
う~ん、どうやって。
そうですねぇ。
撮りたいって気持ちかな。

暗いところでぶれないように意識することも大切ですね。
ひじをついて撮るとか、もたれて撮るとか。
  1. 2006/07/07(金) 01:31:16 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

ステンドグラスが最高ですな。
ああぁいいなぁ。
  1. 2006/07/07(金) 14:04:51 |
  2. URL |
  3. チー・トイトイ(旧ストレス顔) #-
  4. [ 編集]

お返事

ステンドグラスはでっかいですよ。
一度みてきてください!
  1. 2006/07/07(金) 23:58:36 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

>氷河特急とベルニナ特急でスイスを高速で駆け抜ける計画だ。

外国では電車の切符1枚買うにも、苦労することがありますよね。それぞれの国で、微妙にシステムが違ったりするし…。

私もかつて、このスイスを氷河特急とベルニナ急行で通り抜ける計画を立てたことがありました。
ドイツのシュバルツバルトを抜け、スイスとの国境の町でカーニバルを見て、そのまま氷河特急でスイスを抜け、ミラノ経由でヴェネチアに、って。
…「英語ダメだから全てお任せするわ~♪」と言っていた同行者でしたが、突然「私、山とか森とか、全然興味ないの。博物館とか美術館もつまらないし!」と言い出し、、 断念せざるを得ませんでした。
いつか再チャレンジしたいです。
  1. 2006/09/30(土) 12:03:19 |
  2. URL |
  3. valvane #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/72-a97e90aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード