ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の大正村9  ~役場にて~

役場



大正ロマンを考える




ロマン

大正ロマンというけれどロマンっていったいなんだろう。

夏目漱石が与えた漢字は「浪漫」

大正時代とは1912年~1926年(大正15年)までの約15年間。
たったそれだけの時代に大正ロマンとくくられる時代があったという不思議。
もう21年も過ぎてしまった平成にロマンはあったかといえば
間違ってもロマンはない。そのせつなさは星屑ロンリネス。


短い間に大正ロマンと呼べるほどの変化があった時代が大正時代。
そしてここは大正村。
そしてここにいるのは密かにロマンチックに生きたい願望を持つ男ウナム。。。




明治と大正をどこまで分けることができるかは微妙だけど
なんとなく嗅覚で大正だなぁって感覚があるから不思議だ。

時代でいえば日露戦争に勝利した直後であり
第一次世界大戦に参戦、勝利し国際連盟に加盟した時代である。
この後昭和に入り世界恐慌、第二次世界大戦と突入していくわけだけど
大正は無傷のイケイケドンドンな時代だったということがわかる。
(関東大震災と不況はあったようだが)



また政党内閣が始まったり、第一回メーデーが行われたり、全国水平社ができたり
共産党ができたり、普通選挙法が施行されたりと
今に繋がる政治の仕組みや社会保障への取り組みが始まった時期でもあるようだ。

NHKができたり、高校野球の前身がはじまったり、カルピスが発売されたり、映画がはじまったりしたのも大正らしい。
吉本興業も大正に生まれたそうな。
なんてロマンあふれる時代w

やぁやぁ我こそわ~
※samurai


しかし肝心のロマンだが、ロマンって言葉は意外とよくわからない。
ロマンチックのロマンとロマン主義という言葉は関連があるのかすらよくわからない。

調べてみるとロマン主義という言葉はローマの庶民が話していた言葉「ロマンス語」に由来するらしい。
当時のローマ帝国では著書はラテン語で書かれていたが、時の流れとともに口語と文語のラテン語にズレが起こるようになり
ズレが庶民が読めないくらいまでなった頃の言葉が「ロマンス語」といい、その文学作品を「ロマンス」と呼ぶそうだ。
つまり権威ではなく庶民側から発せられるものがロマン主義のようだ。

人形
※ちょっと怖い・・・


ただ、ロマン主義で難しいのは絵画とか文学とか政治とか音楽とかで
いまいち統一感を感じられないところ。

ざざっと見た感じ、


ベースは伝統にあり、その伝統を庶民の目線からとらえなおし
そこに感情や、内面性、憂鬱などを自分たちの言葉や表現で紡ぐといった具合かな・・・

と僕は思ったがどうだろう。。。??

音楽では不協和音や転調などで不安定な感情や深層心理を表現しようとしたが
伝統の楽曲を構造を拡大するものであったが否定するものではなかったようだ。
一方で反伝統的・反制度的という部分もあるからやっぱりいまいち捉えきれない。。。
右派の思想にも繋がるようだ・・・


大正
※裸電球フェチのために



つまみ食いのお勉強じゃ大正ロマン、特にロマン主義なるものは掴みきれなかったが
要するに大衆の時代がきたってことのようだ。

大正デモクラシーって言葉があるしね。
大衆文化が花開いたってことですね。

いらっしゃいまし~
※和む



結局、大衆文化だとか教科書通りの答えしか出なかったわけだけど
大正の香りが残る大正村の役場は遠山の金さんに関する資料や、
大正村の村長さんのでっかい写真を思う存分堪能でき
お茶をすすりながらボランティアのガイドのおじいさまのお話を
じっくり聞くことも可能な素敵なスポットだとここに告白しよう。


ガイドは頼まなくても大丈夫。
ぼんやりと油断の表情をしていれば自動的にあちらから話しかけてくれます




ちなみに今年は大正98年である。




撮影隊
■ヒツジ草さん 関連記事→
■つもみさん 関連記事→
■YSK(従兄弟)
■ロムスカ・パロ・ウル・ウナム


  1. 2009/06/19(金) 11:59:46|
  2. 春を感じる2009
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:11
<<春の大正村10 ~壁のある町~ | ホーム | 春の大正村8  ~まったりした時間~>>

コメント

ロマンって 本当になんでしょうね

ロマンと浪漫は違うような気がするし
大正に生きた人達に聞いてみたい

昭和もかなり遠くなった気配の今日この頃

私達が生きた時代 あと何十年後かに 「平成ロマン」と言われる日がくるんでしょうか
  1. 2009/06/19(金) 14:34:37 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

おぉー…
ロマンという言葉、奥が深かったんですねぇ。
なんとなくロマンと言ってた自分が恥ずかしいです(^-^;
  1. 2009/06/19(金) 18:56:59 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

ロマンとは・・・・

古臭い中に混じる新しさ
調和を省みる事なく、際立つ斬新さ
独特の違和感
そこにある心の高鳴り

夢!希望!ロマン!!ウナム!!!

きっとそんな感じに違いない(笑)
  1. 2009/06/19(金) 19:58:19 |
  2. URL |
  3. ロマンスカ・ナニ・ソレ・ysk #-
  4. [ 編集]

決して大正時代に生きていたわけでないのに、
なんだか懐かしい。
不思議ですね。
大正時代は、日本人が一番いきいきしていた時代だと、
聞いたことがあります。
  1. 2009/06/19(金) 20:06:28 |
  2. URL |
  3. cha2 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

こんばんは

大正ロマンという言葉はあっても、昭和ロマン、ましてや
平成ロマンも無いねー
はっきりしないのでwikipediaにお世話になりました(笑)
どうもロマン主義のロマンとはローマ帝国の庶民の文化に
端を発する.....らしい
勉強になるね(笑
日本の学校は近代史よく教えないからね
  1. 2009/06/19(金) 20:53:41 |
  2. URL |
  3. aozora #-
  4. [ 編集]

大正ロマン・・・
僕は女子大生が卒業シーズンに着る「袴」に、それを感じますv-410
  1. 2009/06/20(土) 00:19:03 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

ウィキペディアで大正ロマンを引いてみた…。一部引用~
>しかし、時代の後半に入ると大戦後の恐慌や関東大震災もあり、経済の激しい浮き沈みや新時代への急激な変化に対応できないストレスも底辺に潜在化してくる。社会変革を求める政治運動に呼応して、大正末期ごろ興った「プロレタリア文学」運動に見えるように、官憲の弾圧に抵抗しながらも身を隠し、あるいは処罰を覚悟しながらも自らを主張する、その自由獲得への情熱に対する憧れや賛美が、同時代の人々にドラマチックな感動を与えたのも事実であろう。また、未だ克服されなかった肺結核などの病による著名人の死や、自由恋愛の流行による事件も数少なくなかった。知識人においては個人主義・理想主義が強く意識され、新時代への飛躍に心躍らせながらも、同時に社会不安に通底するアンビバレントな葛藤や心理的摩擦もあった。昭和の時代にかけて、作家や芸術家のあいだに薬物や自傷による自殺が流行するのも、この頃からである。~

ふむふむ。なるほど…。
大正ロマンって言うと思い出すのが竹久夢二なんですが…。
退廃的というかけだるい雰囲気。。。結構好きなんですけどね(^^)
更に引用。

>大衆紙の流布とともにそれらの情報が増幅して伝えられ、時代の不安の上にある種の退廃的かつ虚無的な気分も醸し出された。むしろこれらの事々のほうが「大正浪漫」に叙情性や負の彩りを添えて、人々をさらに蠱惑する側面もある。この背景には、19世紀後半にヨーロッパで興った文芸における耽美主義や同時代のダダイズム、あるいは政治思想であるアナキズムなどの影響もあろう。芸術作品にはアール・ヌーボーやアール・デコ、表現主義など世紀末芸術から影響を受けたものも多い。

「大正ロマン」は、新しい時代の萌芽を示す意味合いから、モダニズム(近代化)から派生した「大正モダン」ということばと同列に扱われることもある。「大正モダン」と「大正ロマン」は同時代の表と裏を表象する対立の概念であろう。在位の短かった天皇の崩御により、震災復興などによる経済の閉塞感とともにこの時代は終わり、世界的大恐慌で始まる昭和の時代に移るが、大衆化の勢いは衰えることなく昭和モダンの時代へと引き継がれる。

アールヌーボーのエミール・ガレ、ルネ・ラリックとかが大正浪漫のイメージと重ってました。
アールヌーボーは浮世絵なんかにも影響を受けているらしい。面白いですね。
ウナムさんの記事を読んで、大正時代のこと歴史の事、改めて色々考えました。ありがとう。
カルピス。NHK。吉本。その頃から続いている物も一杯あるんだね。

裸電球、素適♪YSKさん、詩人になってる~(^^)
一杯書いちゃいましたm( )m
  1. 2009/06/20(土) 01:09:50 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

大正ロマンは
西洋化に勢い走っていた時代から
日本らしさが求められたように思います
あのころの建物、絵画などをみると
心が和みます
  1. 2009/06/20(土) 08:53:57 |
  2. URL |
  3. 一太郎 #-
  4. [ 編集]

電灯♪ いいね~。
1枚目のも、最後から2枚目のもw

大正という時代について、
母方の祖母が生まれた時代なのに
あんまり深く考えたことなかったなーと気づかされました。
学校で習ったけど、文字を詰め込んだだけだったかな(^^;

  1. 2009/06/20(土) 23:15:27 |
  2. URL |
  3. Fmi #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

>クイールさん
僕が思うのは大正時代の人が果たして自分たちのいきた時代をロマンと感じていたかですね。
気になります。
平成という時代はどうなんでしょうね。
あんまりロマンは感じないですけど、長いですし
いろんな側面があるのは確かですね。
90年代なんてひとつの文化ですし。
多分のちの時代からみると、それなりに不思議で魅力的な時代に見えると思います。



> たっく さん
男のロマンともいいますしね。
簡単に使えますけど、よく考えるとよくわからない言葉なんです。
男のロマンはわかりやすいですけどねv-22




>ロマンスカ・ナニ・ソレ・ysk!
おぉ。
なんかすごい的確な表現な気がする。
うん。それがロマンだ!
そこにウナムが入るかどうかはわからんけどねv-8




>cha2 さん
明治の大変革が落ち着いて、昭和の直前ってことで花ひらいたのかもしれませんね。
なぜか懐かしさを感じるって部分は
ジブリのトトロの世界は自分は経験したことないのに
なぜか懐かしさを感じるというのに似ている気がしますv-411
  1. 2009/06/21(日) 00:23:42 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>aozoraさん
ふふ。
私の基本のwikipediaですねw
僕もそこ見ました。そしてまとめました。
ロマンチック自体の字引をしなかったのはしまった・・・とあとで思いました。
こういうときに調べるのって大事だなと思いました。



>那珂川流域さん
なるほど。袴は大正のものでしたか。
大学の卒業式はスーツだったのを思い出しました。



>ヒツジ草さん
たくさんの引用ありがとうございます。
たくさん字が書いてあって何事かと思いましたv-22
そして引用された部分もこの記事書くとき読みましたよw
ヒツジ草さんの調べるきっかけになってよかったよかったv-411




>一太郎 さん
西洋化の中に日本らしさが見えますよね。
その調和が上品な感じもあったりして素敵なんでしょう。
和洋折衷、和魂洋才って具合かな。


>Fmiさん
お。電灯フェチさん発見w
大正や昭和はただの時代の名前なのだけど
それでも特色があるから面白いですよね。
そういえば学校でも学年が変わると雰囲気かわりましたしね。
大正村、昭和村、明治村。。。。
いろいろあるから面白い


  1. 2009/06/21(日) 00:38:48 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/770-1784d981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仲間と共に楽しいひと時~大正っぽい?の巻~

大正時代は知らないけれど なぜか懐かしい感じがしました 絵画館と街灯とハナモモ モダンな街灯が目を引きました
  1. 2009/06/19(金) 17:05:48 |
  2. Que Sera Sera

桜旅、出遭い旅 その9

大正村、村役場の暖簾。 つもみさんのブログで若旦那が覗いてた、あの場所です(^^) 絵柄を透かして見ました。 小さなお地蔵様に吸...
  1. 2009/06/24(水) 22:56:49 |
  2. ヒツジ草のみちくさ日記?

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。