FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

シャイボーイ   氷河特急

山間



列車の空気を一変させたおじさんが降りてから

氷河特急のメンバーも徐々に交代し、空気が入れ代わるように

列車の中もふたたび楽しい雰囲気に満ちだした。






僕らの席の反対の席、つまりあのおじさんが座ってた席にも新しいお客が乗り込んできた。


年は18歳くらいだろうか。
男の子である。


荷物の少なさや制服であることなどから、どうやら地元の学生さんっぽかった。



なんだか気なる。




それが僕と彼との関係だった。

お互いに視線があったような合わないような微妙な関係が続く。
お互いに嫌いではないのは雰囲気でわかった。
きっと話せば楽しそう。

でも一言がでない。
なんでもいいから一言かければ関係が築けそうだったけど
言語の壁もあり一歩が踏み出せない。


そんなとき学生君側の窓側に絶景が近づいてきたらしく
列車がにわかに騒がしくなってきた。


僕はボーっとしていたので準備がおくれた。
なんせすでに6時間以上列車に乗っていたので少し感覚が鈍感になっていたのかもしれない。

カメラを構える時間はないと判断したので、リョムが持っていたビデオカメラを持って反対の窓側へ駆け寄った。


窓の外は崖だった。
そこの見えない崖の上を列車は走っていた。
列車がカーブを描く。
その先に崖と対岸をつなぐアーチ型の石橋が見えた。

深い谷にかかる大きな石橋。
なんて高さだ。


ビデオを通路の真ん中で石橋を撮ろうとしたときだった


「ヘイ!」
すぐ隣で大きな声がした。
僕の腕がグイっと引っ張られた。

次の瞬間僕は窓際にいた。


ラントヴァッサー橋というそうだ。
谷の底へどこまでも伸びているアーチの状の橋げた。
細い足で全力で橋を持ち上げる姿。
その橋をカーブしながら渡る赤い氷河特急。
まさに絶景。


わずかな時間だった。
あっという間に橋の上を氷河特急は走りぬけ、再びトンネルへ突入した。



トンネルの中へ入った途端、僕の意識はもどってきた。
そして僕に声をかけ、腕を引いた人に気付いた。


それは学生君だった。
学生君は僕が撮影しやすいように窓際の自分の席の近くに導いてくれたのだった。



学生君にありがとうといい。僕は席に戻った。



そして30分後、彼は伝統的な風景があふれる街で降りていった。
降りるとき僕は彼に声をかけた。
「bye」


彼は紳士な表情で答えた。
「bye」



僕らの気持ちが繋がった気がした。

会話というものはしなかったけれど、何か大切な関係ができた気がした。
そんな出会いもある。

お互いにシャイであることが生んだ出会いだった。

サンモリッツ直前

8時間の氷河特急も終わりに近づいた。
目的地サンモリッツまであと少しだ。




出会いにはいろいろな形があります。
このブログで僕はみなさんと出会えて本当にうれしいです。
ランキングをクリックしてくれるとなおいっそううれしいです(笑
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!





  1. 2006/07/14(金) 19:43:36|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<サンモリッツ  @スイス | ホーム | 失われたまなざし   氷河特急>>

コメント

素適なお話ですネ♪
氷河急行の数々の絶景、
毎日楽しませていただいてます(^^)
ランキングの方もいつもこっそり応援してます♪
  1. 2006/07/14(金) 20:29:05 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

いいお話ですね。
似たもの同士って言葉が通じなくてもわかるんですよね。
  1. 2006/07/14(金) 20:49:37 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

こんばんは。
素敵なお話ですね。
多くは語れなくても、心が通じたと思える瞬間。。。
いいですね。
  1. 2006/07/14(金) 21:14:13 |
  2. URL |
  3. kunikuni #-
  4. [ 編集]

シャイな人間は案外紳士的なのですよね~ほんの短い出会いでも、長く心に残りそうですね。
いいお話ありがとう。

  1. 2006/07/14(金) 22:11:22 |
  2. URL |
  3. のあ #-
  4. [ 編集]

そのころリョムは…

寝ていた!
最後の方だけ見れました。
  1. 2006/07/14(金) 22:23:34 |
  2. URL |
  3. リョム #-
  4. [ 編集]

いやなおじさんでへこんだ気持ちが
シャイボーイで満たされましたね。
人生差し引きゼロ。うまくできてるもんです。
  1. 2006/07/14(金) 22:47:02 |
  2. URL |
  3. サムライ #-
  4. [ 編集]

これまでと打って変わった話の展開にホロリとしました^^;
しかしまあ、よくぞ次から次へとすばらしく個性豊かな登場人物が現れるものです。
要するに人と人との繋がりですから、ウナムさん、リョムさんの人柄の為せる技ですね。
  1. 2006/07/14(金) 23:01:48 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

すてきな出会いですね!
腕をひっぱってくれるなんてね。
ドラマチックだぁ~
運命の出会いなのでしょうね(^-^)
  1. 2006/07/14(金) 23:48:35 |
  2. URL |
  3. ねぼすけ #-
  4. [ 編集]

お返事

>ヒツジ草さん
なんか意図したわけではないけれど
いい話になってました(笑
毎日楽しみ。。そういえば毎日更新してますね。
こっそり応援うれしいです。


>milestaさん
そうなんです。不思議とわかるんですよね。
結構こういう感覚大切ですね。


>kunikuniさん
なんだかいい話になってしまいました(笑
シャイな人々は言葉以外の部分をすごく観察して通じ合うのです。


>のあさん
本当、こういう出会いは長く心に残ります。
色々考えるし、喜びも大きかったですからね。


>リョム(兄)
残念。
出会いは移動中に多いのだ。


>サムライさん
いやなことのあとにはよいことが
結構バランスがとれてますよね。
シャイボーイは僕と学生君ふたりのことをさしてるんですよ。


>Kさん
旅は人。
本当にそう思います。
よい景色、よい町並み、よいホテル。
それだけでは旅行はつまらない。
やっぱり人です。出会いがあるからすばらしい。
ホロリ(笑


>ねぼすけさん
向こうも必死に景色を教えようとしてくれたみたいです。
結構ゆっくり僕も立ち上がったりしてましたからね。
いそげ~って感じで学生君は思ってたのでしょうね。
  1. 2006/07/15(土) 00:15:55 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

素敵な出会いですね♪
色々話するのもいいけど、こういうヒトコトもすごく思い出に残りそうだ・・・
もし今度偶然にも出会えたら、次はぜひ友好の握手ですね(*´∇`*)
  1. 2006/07/15(土) 01:46:26 |
  2. URL |
  3. びすけ #-
  4. [ 編集]

綺麗な景色ですね

すばらしい出逢い
すばらしい景色。

行ってみたいです。
  1. 2006/07/15(土) 02:03:59 |
  2. URL |
  3. 那珂川流域 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

景色!

ウナムさん

 コメント有難うございます。

 子どもから沢山の力をもらいます。
感謝。
(^○^)

 素晴らしい景色ですねえ。
(^○^)

 またお立ち寄りください。

ポちっ、ぽチッ!
  1. 2006/07/15(土) 10:23:23 |
  2. URL |
  3. 前向きな心と人のぬくもり #-
  4. [ 編集]

お返事

>びすけさん
そうですね。
次会える可能性は非常に低いですけど
こういう出会いは大切にしたいですね。


>那珂川流域さん
いらっしゃいませ。
スイスのここは比較的行き易いので
お金の休みがあったら是非いってみてください。


>前向きな心と人のぬくもりさん
ポチありがとうございます。
また伺いますね。
子供かぁ、僕もそろそろっていうか相手探しからですね(苦笑
  1. 2006/07/15(土) 13:02:06 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

世界の車窓から!!
いいですねぇ。
人と人のふれあい!!
これはもうシベリア鉄道のらないといけないですよ!!
  1. 2006/07/15(土) 14:00:49 |
  2. URL |
  3. チー・トイトイ(旧ストレス顔) #-
  4. [ 編集]

「ヘイ!」と「bye」だけしか交わさなくても
心に残る出会いでしたね。
そういうものが 人生の宝物 だと思います。
ちなみに私も シャイグループの一員です(ハハッ)
  1. 2006/07/15(土) 16:59:39 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

ウナムさん、まとめて見せて頂いて、最後に目頭
まで熱くなりました^^(マジ・・) 何より、景色にも
人にも、素直な感受性が動く、そして楽しく深く
表現できる・・それがいいですね。 応援♪

ありがとう!明日もどうぞ輝きますように(^^/
  1. 2006/07/15(土) 19:18:29 |
  2. URL |
  3. K子 #TZe8zPm2
  4. [ 編集]

お返事

>チー・トイトイさん
シベリア特急。
一度は考えたけど、いよいよですか?!
とりあえず今夜は君とドライブやね。


>スクェアcatさん
おぉ、シャイ連盟に入りますか。
そこには静かなれどもあたたかな心の交流が待ってます。


>K子さん
お久しぶりです!
最近僕も訪問してなかったです。
物事を深く楽しくこれからもがんばります。
目頭が熱くなるなんて。
これ以上うれしいことはないですね。
  1. 2006/07/15(土) 21:17:09 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

旅のもう一つの、というか最大の楽しみかな?人との触れ合い。
私もシャイなほうですが?新幹線から富士山が見えたとき思わず近くの外国人にMt'FUJIと指さししている自分に驚いたことがあります。
  1. 2006/07/16(日) 09:35:15 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/80-b6dd99eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード