ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

袋田の滝  東北旅29

長い薄暗い丸いトンネルを歩いていく、響く足音にまじってかすかに音が聞こえてくる

水の音だ。

日本三大瀑布のひとつに数えられることもある「袋田の滝」の音。
近づく水の音。
トンネルに横道があった。
曲がると、そこにあった。

袋田!







サムライさんに別れを告げて、数時間。
早朝7時頃。
僕らは袋田の滝の近くにある温泉の有料駐車場に止まっていた。

まだ誰もいない。


わんこそば→ソフトクリーム→焼肉+ビール
という組み合わせで完全にお腹がイッてしまってた僕はとりあえずトイレ。


早朝すぎてお店もぜんぜんやっていなかった。
なにはともあれ、この旅の最後の目標「袋田の滝」にたどり着いた。

kozo氏の願いの「袋田の滝」についに出会うことができる!


とはいえ、袋田の滝は影も形も駐車場から見えない。
駐車場のおじさんがいうには、あの山のあのこんもりした中にある・・・らしい。
あの山の中にあるというのか?!
※この中のどっかにある?!



とにかく僕らは袋田の滝に向かって一歩一歩歩きはじめる。
僕は一歩進むごとに、液体のようなものが大腸にたまり始める。
鯉のぼり
※早朝



ちょっと坂を上ったところにトンネルがあった。
普段ならここで入場料を払わなければならないらしい。
が、早朝の特権で無人の入り口をスルーリと無料で中にはいることができた。




トンネルの中は薄暗く、まさに営業前といった具合だった。
足音だけがコツコツとエコーする。
僕はとりあえず誰もいないトンネルで弟の名前を絶叫しておいた。
「おさとる~!おさとるおさとるおさとる

エコーがすばらしかった。
きっと観光客がくる時間帯だったら、人がクッションになってそんなに響かなかっただろう。
そもそも恥ずかしいのでやらなかっただろう。

早朝の特権様様である。



トンネルは何本か横道が出ていた。
どうやら一番奥が滝っぽかったので、一番奥まで歩いていくと
水の音が聞こえてきた。

そして横道に差し掛かったとき、音は一気に大きくなりダイレクトに耳に届いた。
僕らはついに袋田の滝にたどり着いたのだ。
横を見るとトンネルいっぱいに袋田の滝が広がっていた。
滝しか見えぬ!
※ザザザザザザ




近い!
袋田の滝は僕らの目の前で流れていた。
これほど大きな滝をこれほどの近くで見られる場所はそうそうないだろう。
段階を経て落ちてくる滝が視界いっぱいにせまってくる。
どどん
※袋田の滝



那智の滝とも華厳の滝とも違う、確かに特徴のある滝だと思えた。
外からまったく見えなくて秘境といった感じがいい。
近い!
※サラサラと丸みを帯びて流れます


リョム氏も大満足のご様子。
兄と袋田
※兄と滝



この袋田の滝は上のほうから見るとまた違ってみえるそうなのだが
早朝で営業時間外で無料なのはよかったのだが、
同時に展望台にあがるエレベータも営業時間外で、その姿は確認できなかった。
残念でならない。


が、それ以上に涼しげな滝の効果で僕のお腹は急激にひやされ、
2階はどうとかいうよりトイレはどこ?の状態だったのだ。

  1. 2009/08/31(月) 23:11:17|
  2. 東北旅2009GW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<それぞれの願い  東北旅30 | ホーム | 友情から生まれる・・・  東北旅28>>

コメント

こんなに幅広の滝はみたことがないですね~。
水量も豊富で、黒い岩肌とのストライプが美しいです。
遠くからその姿を眺めながら近づくのも楽しいもの。
でも、この袋田の滝は遠くからも近づいてからもなかなか姿が見えないのですね。
音をたよりに薄暗いトンネルを進んでいくのはワクワクして楽しそ~♪

次の旅からは、常備薬の携帯をオススメいたす!
  1. 2009/09/01(火) 11:49:53 |
  2. URL |
  3. Fmi #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

トンネルぅ~・・・

以前冬期に上高地へ入るため釜トンネルをアイゼン付けて歩いていた時、後ろから「ザックザック・・・」と足音が・・・
途中で立戸舞うとその足音も立ち止まる・・・
トンネルを出た所で休憩中でも後ろの人は出てこない・・・
トンネルの入り口・出口は筵のような物で蓋をされているので確認のしようがない・・・
上高地の小屋で聞いたら釜トンネルのお化け伝説が有るらしかった・・・
それ以来トンネル内での足音には気に掛けない事にしています・・・
  1. 2009/09/01(火) 12:10:07 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集]

トンネルの先にある滝!
凄かったけど、完全体の姿は見られず、やや消化不良気味。

む!胃腸が消化不良のをどごがそこに!
  1. 2009/09/01(火) 12:24:30 |
  2. URL |
  3. リョム #-
  4. [ 編集]

結構見事な滝ですね。
水量は多くなさそうですが、勢いがかなりすごそうです。
流れに手を入れたら痛そうですね(汗)
  1. 2009/09/01(火) 13:18:32 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

袋田の滝って写真でしか見たことなくて、
柔らかなラインが綺麗な滝ってイメージだったのですが、
こんなに近くから見られるなんて。ダイナミックですね~。4枚目も面白いです♪
でも、ウナムさんのお腹は滝どころじゃなかったのですね~w
そういうワタクシもビオフェルミンが常備薬だったり、
正露丸はいざという時のために手放せないのでした~。
  1. 2009/09/01(火) 23:10:03 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/02(水) 19:58:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>Fmiさん
基本的に弱いんですよね。
大腸が。だから皮膚も弱いのかもしれません。
この滝はいろんな種類の滝が見られて結構お得な感じかもしれません。
滑り台みたいな滝もありますしね。
特徴のある滝だと思いました。
次は上に上りたいです。



>我楽多さん
ひぇ~恐ろしい。
僕も夜寝ていたら、遠くから廊下をドンドン歩く音が聞こえてくるんです。
どんどん近くなってどんどん音が大きくなるのですけど
それは姿を現さないのです。
恐ろしい!

が、よく考えたらそれは枕に当てた耳の血流がドクドク行ってる音だったのですね~。
怖くなって鼓動が高まるほど大きくなるのですね。
おそろしいーーー



> リョム兄
消化不良の固まりだったわけだ。
トイレは遠いわけだ。
袋田の滝はでかいわけだ。
上の観瀑台にいきたかったわけだ。
リベンジってわけだ。



>たっくさん
手を入れたらいたいでしょうね~
水流は結構強かったです。
日本三大瀑布のひとつに数えられたりするのです。

  1. 2009/09/02(水) 22:01:51 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

>ヒツジ草さん
袋田の滝は写真で魅力が伝わらない滝のひとつですね。
この近さはなかなかです。
華厳の滝のような凄味はないですけど
なかなか見飽きないですよ。
ビオフェルミンはいつも持ってたはずなんですが
今回は忘れてました・・・
うーむ。気をつけます。


>秘密のコメントぴょん
大腸が弱いもの同士、通じるものがあるようですね。
僕も冷たいものを食べないように気をつけます。
ゆっくり食べます。
えぇウシのように。
表現が伝わってうれしかったです♪
  1. 2009/09/02(水) 22:08:30 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/03(木) 18:28:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>秘密のコメントFさん
貴重な情報ありがとうございます。
不確かなことも多いですけどありがたいです。
気をつけます。
過ぎたるは足らざるがごとしですね。
  1. 2009/09/03(木) 21:00:17 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

ウナムさん、こんばんは!
毎回読み逃げしてたカルネです(^^;
袋田の滝は紅葉シーズンに一度だけ行ったことがあります。
団体バスツアー客が大勢押しかけて雰囲気も全くない状態でしたから
次回からは近くまで行っても素通りの場所になってしまいました。

早朝は貸切状態でいいですね♪
静かに見たい滝でございます。
  1. 2009/09/03(木) 21:32:59 |
  2. URL |
  3. カルネ #VhNaT.1s
  4. [ 編集]

>カルネ さん
やはりみなさん紅葉のシーズンにいくんですね。
次はちゃんとシーズンにいってみようかな。
でも混むからちょっと考えちゃいます。
早朝はお勧めです。
これからも読んでやってくださいませ~
  1. 2009/09/04(金) 23:01:19 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム4 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/825-45e3a2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。