FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

ベルニナ特急  

氷河

※神々しい氷河



ベルニナ特急はどんどん高度をあげていく。


山の奥に輝く一帯があった。


それが氷河だった。




朝食を食べて僕らは宿を出た。
今日はベルニナ特急に乗ってイタリアへ戻る日だ。

しかしベルニナ特急の出発駅はサンモリッツと日本で説明を受けてきたのだが
ここにきてチケットを確認すると隣駅のPONTRESINAが出発となっている。
どういうことだろう。。。
ひょっとすると乗れないかもしれない。
不安でドキドキし始め、このままだと胸がつぶれちゃう!と思ったので

これまたドキドキしながら宿のおっちゃんに聞いてみた。
「PONTRESINAからベルニナ特急ははじまるけど、サンモリッツからの列車に乗ったままで大丈夫だよ☆」
なるほど,サンモリッツを出た列車がPONTRESINAでベルニナ特急にパワーアップするって訳か。
おじさんに「same train ok。 thank you!」と確認とお礼を言い、
サンモリッツの列車の時間も教えてもらって宿を出た。


空気が清々しい。
不安もなくなって気分も清々しい。
時間もたっぷりあったのでサンモリッツの駅まで歩いていくことにした。
ひたすら川沿いを歩いていけばたどり着く。

途中、凍った氷の前で満面の笑顔で写真を撮ってみたり
もっこりした山をバックにリョム(兄)を撮ってみたり
湖に映りこんだ雪山とリョムをあわせて撮ったりと
楽しく、はしゃぎながら、鼻歌を歌いながら駅まで向かった。

大体20分くらいかかっただろうか。バックパックはひどく重かったけど
サンモリッツの涼しさがちょうど良く、汗もさほどかくことなく到着できた。

駅について列車を探すと、確かに列車はあった。

しかし!!僕らが乗るべき号車がない!!

困ったので駅員に聞いてみる。
ビビリの僕は話しかけるまでに15分ほど柱の影でモジモジしてから尋ねた。
「このチケットのシートはどこですか??」
と聞くと駅員は
「ベラベラベラ?ベラベラベラベーラ?ベラベーラ」
と疑問系の発音で答えてきた。
やばい。ただでさえ分からないのに質問を質問で返すのはやめてくれ!!

僕がわからない顔を全力でアピールすると
非常にシンプルな言葉で「この列車に乗ってけば大丈夫」と伝えてくれた。

僕はさも駅員と対等に話したかのような顔をしてリョムのところにもどり
「この列車で大丈夫!さぁいこう!」と列車へリョムをいざなった。


列車は程なくしてPONTRESINAについた。
しばらく外に出て待っていると、遠くから同じ車体の列車が近づいてきた。

そして

結合!!


僕らの乗る車両ができた!!!
しかし僕らは2等。つまり窓が小さい列車のはず。
率先してしょぼい窓の車両に乗ろうとしたけど、チケットと車両の名前が違う。

駅員にきくと「こっちだ」と連れて行ってくれた。


そこは、天井まで窓が広がるパノラマ車両!!!!
僕らは意図してなかった幸運に笑顔を隠せなかった。
周りからみたら、異常にニヤニヤしていただろう。


席に座っていると、日本人の声が。
なにやら揉めているようだ。
よく見るとバス停とホテルであったカップルだった。
何を揉めてるのだろう。。。

そんなことを思っていると列車は動き出した。


氷河特急以上に速いペースで山を登っていくベルニナ特急。
途中でスキー客を降ろしつつ、進んでいく。
山の見えなくなるような高いところまでゴンドラが伸び、スキー客を運んでいく。
スキー場も規模が違う。



ほどなくして、車内がざわつき始めた。
そう、氷河が見えたのだ。

遠くにボンヤリと輝く白い塊。
それが氷河だった。

神々しく、美しい。
ありがたいものを見た感じがした。








海外旅行はわからないことだらけ、ドキドキハラハラの毎日。
景色と一緒に僕のドキドキもおすそ分け。
ランキングをポチって押してくれると、もっとドキドキしちゃいます!
   ↓   ↓   ↓
人気blogランキングに投票!
  1. 2006/07/20(木) 12:51:52|
  2. 2006年トルコ イタリア スイスの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<感情の景色 | ホーム | リョム(兄)のいい写真   @サンモリッツ>>

コメント

幸運おめでとう!

パノラマ車両、良かったですね~。
日本の雪山とは全然違った景色ですね。

  1. 2006/07/20(木) 13:22:46 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

日本でも区間によって車両の切り離しとかあるのでドキドキすることがありますね。
  1. 2006/07/20(木) 15:41:53 |
  2. URL |
  3. チー・トイトイ(旧ストレス顔) #-
  4. [ 編集]

なんかイイですね~。
そういえば、こんな感じの純粋なドキドキ感はしばらく味わっていないような・・・。
だからワクワクも少ないのかなぁ?
強すぎても困るけど、日常にちょっとだけ刺激が欲しいダポンでした(笑)
  1. 2006/07/20(木) 16:51:49 |
  2. URL |
  3. ダポン #-
  4. [ 編集]

ウナムさんのドキドキ、只今14位でしたよ!
ポチッと押してカムバックして来ました。

ウナムさんの表現、おもしろいですね。
たしかに、質問を質問で返されるときあります(笑)
私、始めてPC家に来たとき、知り合いに質問したら、その質問の意味がわからないと言われました。
その時挫折していたら、今ネットやっていないので、何事もドキドキ&チャレンジですね。

ビビリのウナムさんの旅、楽しみにしています。
  1. 2006/07/20(木) 17:43:23 |
  2. URL |
  3. maa #halAVcVc
  4. [ 編集]

続きも気になるが揉めてたカップルも非常に
気になる(爆

ベルニナ特急は自分は乗れなかったなぁ
しかも展望車ですか。羨ましい!
  1. 2006/07/20(木) 18:01:37 |
  2. URL |
  3. れお #-
  4. [ 編集]

なぜか、何があってもおっとりリョムさん、
なぜか、いつもどきどきひやひやウナムさん。
(のように見える^^;)
こんな氷河をこの目で見てみたい(さわってみたい)!!
  1. 2006/07/20(木) 20:07:59 |
  2. URL |
  3. K #6SlKZDlg
  4. [ 編集]

ぴりりとした刺激、最近味わってないです。
また、旅に出たくなりました。そうだ、逃げちゃおう。と不謹慎なことを考えてしまいました。
  1. 2006/07/20(木) 21:32:08 |
  2. URL |
  3. サムライ #-
  4. [ 編集]

氷河!見えましたよ~♪
ほんとに貴重な写真だと思います。
旅行気分おすそ分け、十分すぎますねっ^^


  1. 2006/07/20(木) 21:40:18 |
  2. URL |
  3. Reina #-
  4. [ 編集]

いつのまに!

どんどん旅が進んでる~!
でもいつでもどこでも「ベラベーラ」は健在なようでうれしいわ☆(笑)
なんか空気がとっても綺麗そうだよね♪
マイナスイオンがいっぱい出てそう!
  1. 2006/07/20(木) 22:59:24 |
  2. URL |
  3. ちづ #-
  4. [ 編集]

切れるような感じでふね

写真を見た瞬間、体のどこかをスパッと切られた感じがしました。そのとき、ヒヤッとしましたよ。冷たい感じ。
氷河が原因か、あるいは手前の森に、なぜか山の高度を感じるからなのか・・・・?
  1. 2006/07/20(木) 23:55:48 |
  2. URL |
  3. 失敗だらけだフニャ #-
  4. [ 編集]

べら、べら、べらーの会話でも、何とかなるのが旅行、すばらしい景色のおすそわけをありがとうございました。(^^)スイス、行きたいですね~。サンモリッツは言語は何語ですか?
  1. 2006/07/20(木) 23:57:02 |
  2. URL |
  3. sakura #-
  4. [ 編集]

無事乗れてよかったですね。
ハプニングはあってもちゃんと行動して
結果大丈夫なのってすごいです。
なおかつ窓が大きい車両だなんて
うれしいおまけつき♪
写真もわぉって感じですね。綺麗です。
  1. 2006/07/21(金) 00:57:55 |
  2. URL |
  3. 沙耶花 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

壮大な風景ですね。
行ってみたいなあとあこがれる反面、とても寒そうです。。。(^^;)
  1. 2006/07/21(金) 01:21:48 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

山の奥に氷河!



ウナムさん

 いつもコメント有難うございます。

 抱きしめることで伝わる愛情。
大切にしたいと思います。
(^○^)

 山の奥に氷河。
神秘的ですねえ。
(^○^)

 またお立ち寄りください。

ポちっ、ぽチッ!
  1. 2006/07/21(金) 07:12:15 |
  2. URL |
  3. 前向きな心と人のぬくもり #-
  4. [ 編集]

お返事

>milestaさん
ラッキーでした。
この写真、ちょっと絵みたいで気に入ってます


>チー・トイトイさん
列車の切り離し、時間かかるから日本だったら我慢できないかも。
スイスだったからよかった感じがする。


>ダポン さん
刺激ありすぎは困っちゃいますけど
旅行は分からないことが楽しいですね。
子供もすごく刺激があるんじゃないんですか?



>maaさん
14位でしたか。
最近そのあたりが定位置になっていますね。
これ以上順位をあげるためには記事の内容だけでは
だめみたいな感じがしますね。
質問は答えて欲しいですよね。
maaさんの写真、いつも楽しみです。



>れおさん
展望車、うれしかったです。
ベルニナ特急は今人気らしいですよ!
カップルですか?
ふふふ。


>Kさん
僕はいつもドキドキハラハラですから(笑)
リョムもたぶんそうだったと思うけど、やっぱり話の主観が僕だからそうなっちゃうんでしょうね。


> サムライ さん
逃げちゃいますか?
じゃ、とりあえず知床に(笑
アジアで戦いますか?


>Reinaさん
どんな失敗写真でも、旅行の写真はだんだんどれも貴重になってきますね。
じわじわと。
あるとないじゃ大違いです。
おすそ分けしまくります。


>ちづ さん
お久しぶり。お待ちしてましたよ。
いない間にあの方のネタとかをちょっとずつおりまぜましたが
気づきましたか?
ベラベーラは大事です(笑


>失敗だらけだフニャ さん
そうなんです前の山もなかなかいい感じなんです。
ちょっとシャッタースピードが遅いのと列車が動いてるので
ちょっとぶれてる感じもよい感じ。


>sakura さん
旅行ですべてを分かる必要ないんですよね。
肝心なことが分かれば。
あとは行動あるのみ!!


>沙耶花さん
ハプニングもぎりぎりのところで乗り切る
これが大事ですね。
神々しく氷河が撮れてよかったです。


>mToTmさん
そうなんです。
寒いのです。
でも、夏にいくならちょうどいいかもしれませんね。
どうぞ一度いってみてください


>前向きな心と人のぬくもり さん
ものははっきり見えるより少しくらい、曇ってたり
よどんでたりした方が
よりいっそう雰囲気がでることがあります。
これがまさにそんな感じです。
  1. 2006/07/21(金) 09:57:21 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

こんにちは

パック旅行で行ったスイスですが、私の思い出は、
こうした雄大な景色を見ながら夕食に食べた
チーズフォンデュでした・・
さすがにヨーロッパですので、チーズの種類は
豊富、味の方も満足いくものが多いです。

つけあわせのピクルスは、年配のツアー客は
ほとんどパス。 私は大好きなので皆の分まで
もらって食べたのですが、あまりの多さに
しばらくピクルスを見たくないほどに・・(苦笑)

写真、いいですね、まるで「気温」が伝わって
くるようです。 
  1. 2006/07/21(金) 10:32:33 |
  2. URL |
  3. P_chan(匠) #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

特急とか氷河や神

特急とか氷河や神々しい一帯などを



ベルニナすればよかった?


  1. 2006/07/21(金) 12:43:07 |
  2. URL |
  3. BlogPetのシマ #-
  4. [ 編集]

日本の交通機関は世界一ですね。またUKの話しですが駅の時計は止まっているし、パラパラめくれる電動掲示板が動かないのを不審に思い、駅員に尋ねるとそんなことはいつものことだと笑われました。到着駅でドアが開かないのでいつまでも待っていると手動式だったり、アンビリーバブルだらけ!!
しかし、旅行記が上手ですね。面白いです。
  1. 2006/07/21(金) 12:49:26 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #-
  4. [ 編集]

お返事

> P_chan(匠)さん
ピクルスやチーズですか。
この旅では食べなかったですね。
今度お金のあるときに堪能するとしましょう。
気温が伝わったようでうれしです。


>シマ
空間の使い方がすばらしい。
神という言葉をつかうペットって(笑


>kuma-booさん
外国いくと日本のすばらしさを確認するとこありますよね。
でも一方で、電光掲示板が壊れたりすることに
いちいちイライラしない外国人の雰囲気が
旅行の楽しみだったりします。
  1. 2006/07/22(土) 15:39:57 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/86-48eeb152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード