FC2ブログ

ウナムのまなざし

せっかく撮った写真だから、公開してみよう。 

試練

がんばる





身の丈を超えた試練がたまに出現する。

スキーの思い出。
そのスキー場はリフトが一本しかなかった。
降り場がふたつあって、ひとつ目を降り過ごすと次は頂上って具合だった。
そんなシステムのスキー場ははじめてだった。
ひとつの降り場のリフトしか乗ったことがなかった。
一応一つ目の降り場が近づいてくると、地面が接近してきて、なんとなく「降り場」であることは分かるのだが
監視員もいないし、その小屋もない。ただ地面が近づいてくるだけだった。
はじめてっていうときはひどく臆病になるらしく
降りていいのかな?いいのかな?ねぇねぇいいのかな?
って思っているうちに降りそこねてしまったのだ。
そして頂上で待っていたのは悲劇的な急斜面。
しかもボコボコ付き。
降り損ねたあと、リフトに乗りながら横目でその斜面を見てしまったときは泣くかと思った。
僕は恐怖に耐えながらに下っていったのだが、
途中ひどくコケるは、板がはずれて悲劇的斜面をひとりで滑っていってしまうはで
それはそれは情けない体験だった。


小学校のとき、ショベルカーが崩した山の急斜面を登ったことがある。
友達に「上ろうぜ!」と声かけて登りだした。
うんしょ、うんしょと張り切って登っていったのだが
あと少しで頂上ってときに、ちょっとでもうごけば足元が崩れて
下までズルズルゴロゴロと落ちていってしまうであろう状況になってしまった。
僕は・・・ひとりで斜面のうえの方で固まっていた。
登り始めたことを後悔した。むしろ言い出したことを後悔した。
声も出せないボク。
最終的にはそんなボクをみつけた友人が「あれ?動けないの?」とかいって上から手をひいて助けてくれた。
それはそれは情けない体験だった。



はじめて海外旅行へいったとき
従兄弟のYSKがトイレにいったので僕もいっしょにトイレにはいった。
個室にはいった。
そしたら、団体さんがはいってきたらしく、トイレがにぎやかになった。
しかし、感がするどいボクは気づいた。
そこが女子便だと。
小便器がないから変だなとは思ったけれど、初めての海外、そういうこともあるだろうと入ってしまったのが間違いだった。
最終的にボクがとった判断は、「堂々と何事もなく外へ出て行く」だった。
扉を開け放ったボクは、みなさんの視線を一身に浴びながら手を洗い、
むしろいつもより丁寧に洗い、鏡を見て、ハンカチで手を拭いて、トイレをあとにした。
外にYSKがいた。彼は間一髪、団体が来る前に外に出ていた。
一番悲劇だったのは、そのトイレに入ってきた人たちが僕が乗っていたバスの人たちだったということだった。
仲良くなってた人たちとその後なんとなく話せない気まずさ。
それはそれは情けない体験だった。
(一日限りのオプショナルツアーなのが救いだった)


試練は現れる。
それは突然。
結構それは自分が原因だったりする。
そして乗り越えられるとは限らない。
なんとかやり過ごせただけのこともある。

ちなみに女子便事件についてはふと思い出しては「あわわ」と声を出してしまう。
精神的に乗り越えるにはまだ時間がかかりそうだ。
  1. 2010/02/08(月) 13:09:42|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<部屋は心のバロメータ | ホーム | ウナギとカッパが結ばれて>>

コメント

何事も堂々としていればいいんです
困った顔をするほど 人はそこに付け入ろうとしますから(≧∀≦)

写真に写る彼も 試練を乗り越え大人の男に
なるんですね
『神は乗り越えられない試練は与えない』
とか言った人がいますが

どうなんでしょうね・・・
  1. 2010/02/08(月) 14:31:04 |
  2. URL |
  3. クイール #-
  4. [ 編集]

便所の話マジウケた~w
  1. 2010/02/08(月) 16:06:44 |
  2. URL |
  3. れお #-
  4. [ 編集]

すごい…
すごいっす!ウナムさん!!
その堂々っぷり、カッコいいです!って言ってもやっぱりまだ乗り越えられないですか?(汗
  1. 2010/02/08(月) 19:57:38 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして、黒顔羊と申します。
koukoさんのブログから流れてきました。
おお、物凄い太鼓橋ですね・・・こりゃ乗り越えるのが大変そうです。
私も思い出すといまだに赤面したくなるような思い出、軽く1ダースはあります・・・^^;
背後のボケが立体的で気持ち良いですね~。^^v
それではこれからもよろしくお願いいたします。
  1. 2010/02/08(月) 22:11:48 |
  2. URL |
  3. 黒顔羊 #dW/0a6Mc
  4. [ 編集]

スキー場のリフトの乗り間違いで頂上へ立った時の事を思い出しました・・・
誰にでもそう言う経験が有るんですねぇ~・・・
流石に女子便は有りませんが・・・
若しかして故意と言う事はありませんよねぇ~(勘ぐり・・・
もしその時にカメラを持っていたら・・・(怖
今頃は死刑になっていたかも???

  1. 2010/02/09(火) 11:29:10 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集]

俺もトルコのトイレで管理人に女と間違えられて女子便に誘導されたな。
男子便よりきれいだった。
出てきたとき、周囲がトルコ人だけだったから助かった!
  1. 2010/02/09(火) 12:12:23 |
  2. URL |
  3. リョム #-
  4. [ 編集]

色々な試練がありますね。
トイレの試練は確かに・・・。
ウナムさん、繊細なんですね。(^_-)-☆
  1. 2010/02/09(火) 14:08:53 |
  2. URL |
  3. あれか #AIJ6wGKw
  4. [ 編集]

昔、便所で


神(紙)がいなければ、その手で運(ウンコ)を
掴め

と言う言葉が流行った。
  1. 2010/02/09(火) 18:43:00 |
  2. URL |
  3. れお #-
  4. [ 編集]

逆の話は良くある!
バスを降りた団体のオバサンは女子トイレの行列が長いと
平気で男子トイレに入るのだ!

そうはなりたくない・・・と思うこのごろ。。。
  1. 2010/02/09(火) 20:20:36 |
  2. URL |
  3. カルネ #VhNaT.1s
  4. [ 編集]

ポンペイの悲劇

正面に開け放たれた天国への扉
何も疑わずに入った僕ら

先に出た僕は、その扉の影に隠れて
もう一つ扉があることに気が付いた

そこには「ジェントルマン」という文字と
とっても紳士な絵が描かれていた

罠だった

そして残念な事に
その時、友はまだ罠の中にいた

そこは逃げ場のない行き止まり
何とか助けようと声をかけようと思ったが
時すでに遅し
正面からはおなごの群れが迫っていた

どうしよう

・・・・

どうしようもなかった

・・・・・

どうしようもなかったんだよ!!!

後はにやにやしながら
事の顛末を見守るしかなかった

友は堂々と地雷を踏み荒らして
ナポリ(とポンペイ)を見た後に散った
本望だっただろう


でもあれが同じバスの人じゃなくて
知らない外人さんだったら・・・

もっとえらい事になってたかもしれない
  1. 2010/02/10(水) 00:25:47 |
  2. URL |
  3. ysk #-
  4. [ 編集]

>クイールさん
彼はあそこから失敗しておっこちるかもしれません。
でもそれが経験として残って
次の挑戦で成功したら、それは乗り越えられない試練はないってことになるでしょうね。
トイレはもう少し待てばよかったという後悔がずっとあります。
これを再挑戦する日は・・・来ないほうがいいですw



>れおさん
悲劇!でした。。。



>たっくさん
乗り越えるにはまだ時間がかかりそうです。
でもきっとずっと「うわわ」って言ってそうな気がします。



> 黒顔羊さん
こんにちわ。はじめまして!
コメントうれしいです。
太鼓橋ってなんであんなにモッコリしているんでしょうね。
冬場や雨の日はあぶないですよね。
でも子供が登りたがるようなドキドキするものってことは
きっといいものなんですよ。
最近、あの橋は渡れなくしてあるものも見ますから、ここはいい神社でした。
  1. 2010/02/10(水) 13:31:07 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

> 我楽多さん
途中で降りるリフトってあるものなんですね。
ああいうのはそもそも省エネなので、一人乗りリフトで

相談する相手がいないので上まで行ってしまう率も高まるんでしょうね。
女子便は当時まだカメラもってなくて助かりました。
あぶないあぶない



>リョムさん
トルコ人は綺麗好きだからね。
そういえばそんなことあったね。
また行きたくなってしまうね。
なんか空気を思い出してしまった。
バス待ちのあの時間。あの感覚。


> あれかさん
赤っ恥でした。
自分から言い出したのに自分が失敗するとか
すごく恥ずかしいです。
そんな恥ずかしい僕のマインドがこのブログからも伝わっているのかしらん?と思う今日この頃です。



> れおさん
その昔
紙がないから手で拭いて、もったいなくから食べちゃった
という神がかり的な歌があった。

  1. 2010/02/10(水) 13:37:31 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム2 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

> カルネさん
ありますね。
男子トイレでは、なぜかそういう場合、男のほうがちっちゃくなります。
女は度胸でございます。


>YSK!
君についていったヘブンズドーア。
そして待っていたのはヘル。
ポンペイ観光とかメインが終わってたからよかったけど
あのあと僕はかなり凹んでしまったね。
うーむ。
いい・・・思い出・・・に、なりますよーに!!
  1. 2010/02/10(水) 13:41:17 |
  2. URL |
  3. お返事ウナム3 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unam0109.blog51.fc2.com/tb.php/971-22460491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロムスカ・パロ・ウル・ウナム

Author:ロムスカ・パロ・ウル・ウナム
フニャさんによる似顔絵。


旅行気分をおすそ分け♪
愛機Zeiss Ikonと一緒にどこまでも~

リンクフリーでございます。
あなたの言葉が私の肥やし。

ヒムロック大好きウナムへの連絡は
unam23☆hotmail.com
(☆を@に変換)

ブログランキング

ウナムの蓄積

シリーズごとにまとまってます。過去の連載記事も是非読んでやってください。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from unam0109. Make your own badge here.

最新の記事とコメントの形

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真のリンク

このブログをリンクに追加する

旅のリンク

その他のリンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード